体型、輪郭、コンプレックス別ウェディングドレスの選び方

 

こんにちは!natsuです!
以前輪郭別似合う髪形をご紹介しましたが、
本日は体型、輪郭、コンプレックス別ウェディングドレスの
選び方をご紹介します。
ウェディングドレスに限らずカタログや雑誌を見ていると
かわいい!着たい!と思いますよね。
でも実際に着てみると自分には似合わなかった。。。
しっくりこなかった。。。
って、あるあるですよね。
モデルと私の差よね。。。と凹みます。
ウェディングドレスってデザインも大事ですが、自分に似合っているのか
がすごく大事だと思います。
もしウェディングドレスに悩まれている花嫁さんがいましたら
この記事が参考になればいいなと思います。

 

 

 

では最初にざっくりとドレスの形から説明していきますね。
【Aライン】

ウェディングドレスの中で1番主流のシルエット。
ウエストラインの位置が高くすっきりとしたトップからボトムにかけての
Aの文字のように広がるスカートの形をしたウェディングドレスです。
シンプルなシルエットなのでバランスもよくどんな体型の人でも
着こなしやすいので人気があります。

abelia3
【プリンセスライン】

上半身はぴったりめのトップスでウエストから裾にかけてふんわりと
広がるスカートがお姫様のようなシルエットです。
スカート部分は、パニエで広がりを調節することができます。

 

Marena1
【スレンダーライン】

体のラインにピッタリ沿った細身のシルエットが特徴的なウェディングドレスです。
ボディラインが際立ち、スタイリッシュで大人の雰囲気を演出することが出来ます。
デザインはシンプルなものが多いです。

IMG_1766e

 

 

【エンパイアライン】

胸下からの切り替えでハイウエストの直線的なラインのシルエットで
古代ギリシャの女神をモチーフにしたデザインと言われています。
広がりのない直線的なデザインのため、背を高く見せてくれる効果があります。

ウエスト部分を締め付けないため、レストランウェディングなどのカジュアルなウエディングにオススメです。

monet4

 

【マーメイドライン】

 

上半身から腰まで体にピッタリとフィットし、膝下あたりから
人魚の尾ひれのような形で広がるシルエットが特徴的なウェディングドレスです。

ウエストのくびれなど女性らしいしなやかな曲線美を見せることができます。

170719_432web

 

 

ではもっと細かく体型別に似合うドレスを紹介していきますね。

 

 

 

【背が低くてぽっちゃり体型】

メリハリのあるドレスを選ぶのがポイントです。
特にプリンセスラインのドレスは身長や体型をカバーしてくれるので
おススメです。
ウエスト部分が少し高めのデザインは脚長効果も期待できるので
おススメです。
【背が低くてほっそり体型】

背が低くてほっそり体型の方はウェディングドレスに”着られている”感が
でないように注意です。

そのスリムな体型を美しく見せてくれる”Aライン”のドレスが
おススメです。

胸元にリボンやお花などの目立つ装飾があるとかえって背が低く
見えてしまうので、シンプルなデザインがおススメです。
あとはヒールでカバーしましょう!

 

 

 

【背が高くてぽっちゃり体型】

上半身をすっきりさせるのがポイントです。
あえて肩を出し、トップスからボトムにかけてゆったりと広がる”Aライン”や、
シャーリングやドレープが入ったドレスは、スリムに見える効果が
あるのでおススメです。
【背が高くてほっそり体型】

スレンダーさを活かすことができる”スレンダーライン”、
”エンパイアライン”、”マーメイドライン”のウェディングドレスが
おススメです。

 

 

 

 

続いて輪郭別もご紹介しますね。
【面長】

面長をカバーするためには少しでも”横長”の印象を
付けることが大事なので、アメリカンスリーブ(肩が出るデザイン)
や、ボートネックデザインがおススメです。

肩幅が強調されることで横長の印象が付き面長をカバーすることができます。
【丸顔】

丸顔をカバーするためにはあごをシャープに見せるデザインがおすすめです。
”Vネック”や”ハートシェイプドネック”(首元がハートのような形をしている)
などのデザインで顔の縦のラインを強調させましょう。

 

 

 

【ベース顔】

ベース顔をカバーするためには、顔の骨格から視線を外せるような
”ビスチェ”(肩ひも・吊り紐が無いもの) タイプや、
”ワンショルダー”(片方の袖がないもの)デザインがおススメです。
【逆三角形】

逆三角形顔をカバーするには、少しでもソフトな印象を付ける為に
”オフショルダー”(肩が出ていて二の腕から袖があるもの)
で、視線を横に広げましょう。

 

また、”ラウンドネック”(首元が広く開いているもの)デザインも
顎のラインを和らげてくれるのでおススメです。
それと私的に気になるNO.1が二の腕なんですが、
二の腕をすっきりさせるためには、むやみに隠すよりも
思い切って出したほうが綺麗に見える場合もあるそうです。

 

他にも人それぞれ悩みがあると思います。
【二の腕を隠したい】

特に白は膨張色なので面積が増えると太って見えてしまうので、
袖ありタイプとビスチェタイプをおススメします。

 

だとしてもほんとにほんとに出したくない!!という方は
七部袖や半袖タイプをチョイスして腕の中で1番細い手首を見せるのがポイントです。

 

また、腕部分はゆったりしたものやパフスリーブ(袖口が膨らんでいるもの)、
袖口がV字になっているものや、フリルが付いているものがおススメです。
【広い肩幅を隠したい】

肩幅も気にする女性は多いですよね。しかも大体が
ぜんっぜん広くないのに気にしている方が多い気がします。肩だけに。
ですがウェディングドレス姿は上半身をしっかり見せることが美しく着こなすための
ポイントなので広い肩幅は上手に活かせるそうです。

 

オフショルダーやビスチェタイプのもので鎖骨を見せて女性らしさを
演出するのがポイントです。
スカートはある程度広がりのあるデザインがおススメです。

 

 

 

【なで肩、肩幅の狭さ】

華奢すぎるのが悩みという私からしたら羨ましすぎる悩みの女性は
肩周りにボリュームのある”パフスリーブ”デザインがおススメです。

 

ビスチェやオフショルダーなど肩周りのすっきりしたドレスを
選びたい場合はダウンヘアなどで肩周りをカバーするといいと思います。
【脇のお肉を隠したい】

あるある。。ビスチェタイプは特にはみ出やすいですよね。
実はこのお肉の原因、ズバリ「姿勢」だそうです。姿勢が悪いと
脇のお肉がはみ出やすくなってしまうそうです。

 

たしかに、姿勢を意識するだけでおなかも引っ込みます。
あとはビスチェのラインが低いとバストが崩れ、どうしても
脇のお肉ははみでてしまうので、ビスチェの高さを調整するといいみたいです。

 

 

 

【背中のお肉を隠したい】

自分じゃ見えないからこそ気になりますよね~。。。
背中のお肉を隠したい場合は、背中がガッツリ出るデザインよりも
V字の袖のあるデザインがおススメです。
また、トップにフリルの付いたデザインも背中のお肉を隠してくれます。

 

日ごろから肩のストレッチなどをしておくと肩こりも
改善されてお肉が付きにくくなるみたいですよ。

 

 

 

【大きなお尻を隠したい】

タイトなドレスを着るとどうしてもお尻をきにしてしまうかも
しれませんが、最近だと大きめのお尻が流行っていて
筋トレで大きくしている人もいますよね。
本来、スレンダーラインやマーメイドラインのドレスはヒップを出すことで
綺麗なシルエットが出るため、華奢な方はヒップパッドを入れるほどなんだそうです。
なので大きいほうがドレス栄えしそうです。

 

それでも気になるという方はヒップラインに装飾のあるデザインのドレスを
選んでお尻をカバーしましょう。

 

 

 

【小さな胸をどうにかしたい】

大丈夫です。ブライダルインナーなどでウエストを強調させ
バストアップ効果を出すことも出来ますし、胸元にフリルなど立体的な装飾が
付いたデザインを選べば胸に自然なボリュームを出してくれます。

 

 

女性って男性に比べて顔、体の悩みが多かったりしますよね。
気にしすぎも良くないですが、自分の好きなパーツ、嫌いなパーツを
理解して最高に似合うウェディングドレスを選んでくださいね。

 

そんなわけで、Photo Jellishの本家・横浜元町Jellishでは

骨格診断で花嫁さんに似合うドレスの診断をしてくれるサービスを開始するみたいです。

年内にはモニター募集も始まるようなので、みなさんお見逃しなくっ!!

http://jellish.jp/

フォトジェリッシュが大切にしていること

最近、スタッフのnatsuのブログが人気ありすぎて、少々登場しづらくなっているフォトグラファーDAIです 苦笑

 

私は18歳の高校生のときから結婚式の撮影をし始めて、

ブライダル撮影歴17年となりました。

こうもウエディングの業界が長いと、専門用語はもちろん、

当日に起こり得るトラブルのほとんどが「当たり前」となってしまっていて、

natsuのブログは初心に戻ったようにフレッシュな気持ちで読んでいるファンの一人です。

 

さて、私が結婚式のカメラマンとしてデビューした当時、

まだ世の中の98%くらいがフイルムカメラで撮影していた時代に

全国でどれくらいのウエディングフォトグラファーと言われる人たちがいたのかはわかりませんが、

高性能デジタルカメラが普及している2017年現在、結婚式のカメラマンと言われる方は

日本に3万人いると言われているそうです。

 

 

その中で、会社に所属して従業員として

日雇い労働的に土日だけ撮影している

忙しい日だけヘルプに入っている

学生のアルバイトなどなど様々な形で携わっている人たちがいますが

私もかつて高校生で土日は研修という名の無報酬で撮影していました。

(もちろん、フイルムで)

 

 

そんなブラックな時代に一番感じていたことが

「いつもだいたい一緒でつまらない」でした。

新郎新婦にとっては一生に一度(であってほしい)結婚式だけど、

撮影する側としてはパターンが決まっていて

サンプルになっているアルバムとあまり相違がないように撮影することで

もっとも重視されるのはクレームになることを避ける、

というのが《目的》になっていたのです。

 

たしかに、仕事上でより多くのお客様に対応し

もっとも「効率が良い」方法で売上を高くしていくのは必要です。

しかし、お客様は「不満が少ない」という状況で「満足」ではないのではないか?

そして、何より写真、結婚式が好きで撮影しているフォトグラファーが多い中で

「より良い写真」よりも「お客さんが不満にならないように」というのは

本望ではないのではないか。ということを考えたわけですね。

 

 

お客様が本当に望んでいるのはなにか。

写真を超えた部分でのなにか、に触れていくことが

クリエイターとしての本質だと考えました。

 

前置きが長くなりましたが、そんなわけで私の結婚式当日の撮影テーマは

いつも「当日ドキュメンタリー」です。

 

3L1A9183ee

 

お二人の支度が整ってから

ブライズルームで支度をしている”風”の紅さし(リップを塗る)や

イヤリングを着けるワザとらしい素振りをさせるようなお決まりだけの撮影はほんの一部で

大半は新郎新婦、ヘアメイクを含めてすべてを

自然なカタチで記録していきます。だからこんな感じで新郎がシャツ一枚…なんてこともザラです。

 

 

いつも一緒に入っているヘアメイクのMIYURIなんかは全く動じませんが、そんなスタイルに慣れていないヘアメイクさんには

「こんな姿撮らないでください!」

なんてことも言われることもあります。

 

でも、私たちはヘアメイクの作品のために撮影しているわけではなく、

新郎新婦さんが10年後、20年後に

「私たちの結婚式当日はこうだったね」

という思い出を語る上で重要な写真だと信じているので、

そこは理解してもらいながら撮影を続けます。

 

3L1A9189ee

 

この日の撮影はたまたま、お友達からのサプライズで、

アルバムがお支度中の新郎新婦に届けられました。

二人はすでに感動で舞い上がっています。

こういうドラマのほとんどは、メイキングでこそあり得ることなんです。

 

3L1A9204ee

 

 

4B2A2834ee

 

時には腹ごしらえをしていたり、あくびなんかしているシーンなんかも 笑

 

4B2A2887ee

 

こちらもブライズルームでの一コマ。

この後に控える新郎謝辞を暗唱で練習中。

(謝辞とは、新郎からゲストのみなさまへ披露宴のおひらきの時に伝える締めのお礼の挨拶)

 

新郎へのプレッシャーの大きさが伝わりますね。

 

4B2A3193ee

 

もちろん、新郎新婦だけではなく、ゲストの方々がどのようなテンション、表情で当日を過ごしたか、ということも記録していきます。

 

3L1A9540ee

そして最後、全てが無事に終わったの一コマ。

 

フォトグラファー本人が事前に打ち合わせをして、「カメラマンさん」ではなく、「DAIさん」と名前で呼んでいただき、当日は最初から最後までお二人に付きっ切りで撮影したのも一つの思い出となりえます。

 

そんな想いで婚礼写真をしているのは、日本全国のウェディングカメラマンと呼ばれる3万人のうちの何人くらいいるのでしょうか。結婚式の写真を大切に思う気持ちは、きっと二人に理解していただける日が来ると信じて。

結婚式の意味

こんにちは!スタッフのnatsuです。

いつも結婚式関連の記事を書いていますが、
そもそも結婚式って何故するんでしょうか?
最近は結婚式を挙げない「ナシ婚」という言葉も
よく聞きますよね。

 

 

136e
ネットでは「本当はしたくないけど、親のためにする」や、
「車一台買えるお金を一日で使いたくない」など、
しない派の意見として一番多かったのが
「お金がかかるから」でした。
お金がかかるとしても、式を挙げる理由を
知ればもしかしたら結婚式に対する意識も
変わってくるかも知れません。

 

 
永遠の愛を誓う

結婚式は人生の節目です。大勢の人の前で愛を誓い合うことで
愛する人と生涯を共にする決意が一段と強くなり、大勢の人に
祝福されることによってより幸せを実感できると思います。

 

 

OSAKA_774web

 
お世話になった人々に感謝を伝える

今まで関わってくれた人々に感謝を伝える機会って滅多にありませんよね。
結婚式は今まで自分を支えてくれた人々に感謝を伝える機会になります。

会社の上司や友達など感謝を伝えるべき人はたくさんいますが、
特に結婚式は今まで育ててくれた両親への「ありがとう」を
伝える場所になり、最高の親孝行の場になると思います。

0891%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

 
久しぶりの再会の場

遠くに住んでいてなかなか会えない兄弟、親戚、友人達。
そんな人達に再会できる絶好の機会です。そしてゲスト側も
新郎新婦の晴れ舞台に幸せを感じられると思います。
「結婚式は周りの方々のため」と言う言葉もよく聞きますよね。

 

OSAKA_702web

 

 

 

 

そして結婚式といえば挙式と披露宴を
セットで聞きますよね。

違いは何なのでしょうか?
恥ずかしながら私は
ドレスがウェディングドレスからカクテルドレスに
変わるくらいしかパッと思い浮かばなかったのですが、
しっかりとした違いがあります。

 
挙式は、神などに結婚を誓うための儀式です。
披露宴は挙式を終えた新郎新婦のお披露目パーティです。

今までお世話になった、そしてこれからお世話になる方々にお互いを披露する。
それが披露宴に込められた意味なんだそうです。
ダンスやゲームなど楽しいイメージのある披露宴ですが
本来は新郎新婦が感謝の気持ちを述べ、ゲストに喜んでもらうためのものだそうで、
わざわざ足を運んでくれた人達に「来てよかった」と
感じてもらえるようにという願いが込められているそうです。

0391e

 

 

 
また、ナシ婚賛成派でも一応式を挙げたという人の意見では
「仕方なく挙げたけど親や友人が喜んでくれて結果的にしてよかった」
という人がほとんどで、「式を挙げて後悔した」という意見は
少なかったです。

 

 
自分達の為でなく、周りの人への感謝のためにも、
式を挙げるのはいい機会になるということですね。
意味を知ってこそ周りの人にももっと感謝し、
最高の結婚式になると思います。

ウエディンググローブの意味

 

こんにちは。フォトジェリッシュ新人のnatsuです。

 

 

ふと思ったのですが、花嫁の衣装といえばウェディングドレスのほかに
ベール、グローブがありますよね。
このグローブって一体何の役割をしていると思いますか?

 

 

 

 

。。。。日よけ?虫除け?

どうやらこのグローブ。持つ人によって意味が違ってくるようです。

 

 

 

 

[花嫁のグローブ]

 

 

 

4b2a6754

元々キリスト教は露出しない衣装がフォーマルとされていたようで
「露出を控える」というフォーマルな意味合いもありますが、

 

「無垢をあらわす」という意味もあるそうです。

 

白は無垢や純潔を表すと言いますよね!

 

結婚前の花嫁は無垢で汚れのない存在と考えられているので
グローブはそんな花嫁を守り、清めるためのものなんだそうです。
指輪交換の時にグローブをはずす理由は
「今からあなたのものになります」
という花嫁から花婿に向けての誓いの仕草でもあり、
花婿がこれからは私が花嫁を守りますという意味も含まれています。

 

シンプルに素敵です。

 

 

 

 

[花婿のグローブ]

 

 

 

470e
新郎は手にグローブははめずに手に持っていますよね。

 

花婿のグローブは手にはめるものではなく、
「花嫁を守る剣(つるぎ)」の象徴として持つんだそうです。

 

「これから一生をかけて右手に持った剣で花嫁を守ります」
という意味なんだそうです。

 

右手に剣、左手に盾を持っていたことから
「盾で新婦を守る」という意味で新婦は新郎の左側に
立つんだそうです。
どこかで花婿のグローブに意味はないと聞いたことが
あったのですが、きっちりありましたね。

 

 

 

[父親のグローブ]

 

 

0202%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

 

 

また、花嫁の父親もヴァージンロードを歩くときに
右手にグローブを持つのですが、理由は

 

「今まで大切な娘を守ってきた」

 

という意味があるそうです。
お父様のグローブにも意味があったとは。
こんなにも愛に溢れた意味があったにも関わらず私は
お父さんそもそも持ってたんだ。って思ってしまいました。。。

 

 

最近では、新婦がネイルを見せるために中指に輪っかをひっかけて指先を
出しているデザインのものなどもありますよね。
これはフィンガーレスというデザインなのですが、
そのほかにもショート丈~ロング丈で長さが分かれており、
生地もサテンやレースなど色々なものがあるので
グローブ一つとってみても楽しいですねっ!!!

 

『ナイトローケーション・フォト』はじめました

こんにちは、フォトジェリッシュのフォトグラファーDAIです。

 

今日はみなさんにお知らせです。

 

フォトジェリッシュでは、これから結婚をする新郎新婦の方々に

新しい形で写真を提供させていただくことをはじめました。

 

それは、タイトルの通り「ナイトロケーションフォト」です。

 

どんなものかというと、夜のフォトウェディングのプランです。

 

初めて聞くと「えっ?下ネタですか?」と思っちゃう人もいるかもしれません。

いいえ、超絶マジメでカッコいい、オシャレな写真です。

 

IMG_4886eweb

 

 

こんな感じ。

 

今回はお試しだったので、ウェディングドレスではないし、カップルでもないのですが、

(DAIの個人的なお友達です 笑)

夕方から夜にかけてのドラマティックでめちゃめちゃキレイな写真なんです。

 

 

この日はまだ時間帯が早い、街から近かった、雲が多かったなどの理由で、

満天の星空というわけにはいきませんでしたが、

晴れた日、街の光が少ない場所かつ、もう少し遅い時間帯で撮影なら

最高の星空を背景にフォトウエディングが撮影できちゃいますね!

 

IMG_4850eweb

 

それで「ここはどこだよ?」って聞きたくなると思うのですが、

(え?思わなくても続きを読んでください 笑)

実はこれ、石川県金沢市からほど近い海水浴場。

 

IMG_4811eweb IMG_4893eweb

 

石川県って日本でも珍しい”海に夕陽が沈む”地域なんですね。

“裏日本”なんて言われ方もしますが、

太平洋側ではほぼ見ることができない、こんなステキなロケーションが望めるなんて、

なんてラッキーなんでしょう!!

 

食べ物も美味しいしね。

 

さてさて、フォトジェリッシュでは近く、月に一度くらい金沢に来て、

ナイトロケーションを撮影するイベントを作ります。

IMG_4895eweb

もちろん!!

ウエディングロケーション撮影としても承りますよ♩

 

詳しくは近日中に公開しますので、

気になる方はHP、もしくはFacebookページをマメにチェック!!

HP → http://photo-jellish.jp/

Facebook → https://www.facebook.com/photojellish/

 

IMG_4844eweb

 

ウェディングドレスが真っ白なのはなぜ?

こんなにも夏の強い日差しが降り注いでいるにも関わらず、

私はインドア派なので肌が真っ白です。白といえばウェディングドレスですよね。(無理矢理)

そもそもいつから?なぜ結婚=白いウエディングドレスなんでしょう?

ということを調べてみました。

0187%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

【キッカケはヴィクトリア女王

ウェディングドレスの起源はヨーロッパの帝国時代。

元々ウエディングドレスという概念はキリスト教の普及とともに広がったものだそうです。

赤や青、緑などの鮮やかな色が多く、絹やベルベットの布地に

金や銀の糸で家紋の刺繍がほどこされているような豪華なものが多く、

16世紀末~20世紀末には黒などの暗色が多く着用されていたようです。

イメージはプリンセスが着ているようなおなかがキュッと締まっていてふわっと

下に向かって広がっている豪華なドレスです!!

150

白いウェディングドレスが流行になったのは19世紀のヴィクトリア女王

の結婚式がきっかけだそうで、白いシルクのドレスに白いレースのベール、

頭にはオレンジ色の花が飾られていたそうです。

これが報道されることによって人気が出て、一般的に普及していったそうです。

白は「純潔」「純真」「無垢」といった意味合いがあり、花嫁はヴァージンであることが

求められていたこの時代には絶対的な支持を得やすいものだったようです。

白色に込められた「純潔」「純真」「無垢」は あなた色に染まります。

という意味が込められているんだとか。

なんだかステキですね。言ってみたいものです。照れますね。はずかしー!!!

IMG_2070e

もともと日本では白の衣装は死の装束を意味し、

日本の白無垢には「生まれ変わり」 「嫁ぎ先の色に染まる」といった意味合いがあるそうで、

和装の花嫁が白の衣装を着るのは、生家の娘として生まれた命は死を遂げ、

婚家の嫁として新たに誕生するといった意味合いがあるそうです。

【日本でのウェディングドレスの普及はいつごろ?

記録に残っている一番古いものでは、明治のはじめごろに、

外国人男性と結婚した女性が長崎で初めてウェディングドレスを着て結婚式を挙げ、

その後は、ごく少数の著名人が輸入物のドレスで様式の結婚式を挙げる程度だったそうです。

ウェディングドレスが本格的に普及していったのは1960年代以降だそうです。

やがて生活様式の洋風化にともなって、洋装文化が浸透し、

結婚式の衣装も高価な和装よりも価格が安く着用しやすい

洋装のウェディングドレスが普及されるようになったんだとか。

ちなみにこの時期はあの有名な三億円事件や、サザエさんの放送が始まったころです。

1932年生まれのウェディングドレスデザイナーとして有名な桂由美さんが

「私が日本にウェディングドレスを持ち込んだ」

とおっしゃっておられましたが、持ち込んだというより流行らせたって感じですかね。

160401web_3

【黒のウェディングドレス】

最近では黒のウェディングドレスを着る人もいるそうです。

黒は締まって見えますしスタイルがよく見えたりするので人気ですが

黒のウェディングドレスと聞くと意外性がありますよね。

しかし、ポルトガルの花嫁衣裳は黒が一般的だったそうですよ。

調べてみると批判が多い気もしましたが、

黒は格式の高い色だし別にいいのではないか。

ゴシックでかわいい。という意見もありました。

ですがやはりどうしてもウェディングドレスは白!!という固定概念があるようで

万人受けは難しそうです。。。

ですが結婚式は一生の思い出に残るものなので

自分の好きな色を着るのがいいと私は思います。

黒や暗色を着る場合は

黒単色だとどうしても暗く見えてしまいがちなので

アクセサリーなどで華やかさを出したりしてもいいかもしれないですね!

実は知らない!?お色直しの深い意味

こんにちは。

毎年のことですが、夏は女性の方々

本当にお化粧がヨれてしまって困る経験はありませんか。

 

毎朝、完璧な状態で家を出ますが駅に着くまでにヨれにヨれて

鏡をのぞくとそこには5歳ほど老けた自分がいます。

 

 

何度もお化粧直しをするので21歳にして厚塗り感が

隠しきれません。どうもnatsuです。

 

今回は結婚式・披露宴における「化粧直し」にちなんで「お色直し」についてです。笑

 

 

 

お色直しといえば新婦さんだけが結婚式で

髪型を変えたりカラードレスに着替えるものだけのものだと思っていました。

 

新郎も和装からタキシードに着替える事はあったりしますが

タキシードから別のタキシードに着替えたりする事もあるそうです。

 

タキシード全部まではいかなくとも、ネクタイやシャツの

色だけをチェンジしたり、髪型を少し変えたり、なんとお色直しで

一気にひげをさっぱりさせたり、ロン毛をバッサリ切ったりする演出もあるんだとか。

456e 468e

 

新婦だけでなく新郎がお色直しすることで

より新婦のドレスや二人の魅力が引き出されたり、

雰囲気や気分をガラッと変えることができると思います!

 

 

 

 

 

 

そもそも、「お色直し」という言葉自体の意味は白無垢からの文化らしいです。

110eweb

 

日本の花嫁の正式なスタイルの白無垢から色内掛にすることか、

もしくはウエディングドレス→カラードレス・カクテルドレス

に着替えるという演出です。

 

 

ウェディングドレスの白は純潔や純真の白という意味合いで、

日本では奈良時代から婚礼衣装は白装束だったそうです。

 

 

 

 

 

その時代からまっさらな白無垢を結婚後3日間着用し、4日以降から色内掛を

着ることが許されていたそうで、、、

 

汚したら大変です!!!笑

 

138e

 

 

つまり色内掛は真っ白な白無垢で嫁ぎ、

4日目はその嫁ぎ先の家に染まる=色が入るという意味で白無垢から色内掛に

「お色直し」すると言う意味だったようです。

 

 

それが簡略化され披露宴内でお色直しをするようになったそうです。

 

 

地域によっては白無垢→色打掛→ウェディングドレス→カラードレス、と、

3回も色直しをする場所もあるそうです。

 

ゆっくりとご飯を食べる暇がないですね!!!

 

 

 

披露宴用への衣装替えの意味

 

実は海外ではお色直しをする文化はないそうで

ウェディングドレスは儀式用の衣装、そしてカラードレス/カクテルドレスは

パーティドレスとしての衣装替えという意味合いも最近ではあるそうです。

 

0727%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

 

 

 

 

 

 

お色直し「なし」はありなの?

 

 

多くの人がお色直しを希望し、なかには2回3回!と希望される方も

いらっしゃる一方で、少しでも披露宴会場で過ごしたいからお色直しはしない!

という新婦様もいっらっしゃるそうです。

 

しかし費用的な負担はあるものの、お色直しはするべきだそうです。

その理由は新郎新婦の休憩だそうで、

新郎新婦は朝から準備、写真撮影、挙式、披露宴

と勧めていくのでゆっくりと一息つく時間はほとんどありません。

 

 

お色直しをしないとなると、少なくても披露宴開始後は2〜3時間ほど一息もつけず

つまりお手洗いに行く時間もなくなってしまうそうです。

 

 

 

 

挙式から緊張して尿意がなかったとしても披露宴が開始して

少し経つとリラックスして急に催す場合もあるので休憩タイムとして

お色直しの時間は抑えておくべきだそうです。

 

 

 

確かに、披露宴ではドリンクも出ますし、

私は緊張でのどが渇いてたくさん飲んでしまう気がします。

 

そうなるとお手洗いもかねてお色直しは必要だと思います。

それと衣装が変わると自分も招待された側の人も楽しいですよね。

 

CG_066

 

 

 

いかがでしたか?今回はお色直しについてでしたが

結婚式用語ひとつひとつの意味があるので意味を1つ1つ

噛み締めるとより結婚式を楽しめるかもしれませんね。

 

 

 

 

 

【横浜穴場ロケーションスポット】

いつのまにかセミの声がだんだんと目立つようになってきた横浜のとある公園。

 

天候にも恵まれたおめでたカップルのロケーション撮影のレポートです。

 

160401web_11

———————————————–

[本日のお客様の撮影メニュー]

撮影内容:洋装ロケーションプラン

ウェディングドレス、タキシード持ち込み、撮影写真の全データ

価格:90,000円(税別)+移動費、土日料金など30,000円

撮影者:DAI

———————————————–

 

フォトジェリッシュの特徴の一つとして、衣装持ち込みでの撮影も可能です。

しかも、衣装分の料金を差し引くことができます。

ただし、あまりに状態の悪い衣装だと、ご依頼をお請けできない場合も。

 

お客様の将来、写真を見返して残念な気持ちになることはしたくないのです。

 

160401web_3

 

今回の御新郎様は190cmを超える身長のバスケット選手!!

フォトジェリッシュでもそんな衣装はご用意がなかったので、

オーダーで作ったものを持ち込んでいただきました。

 

160401web_12 160401web_13

記念にバスケットチームのユニフォームでも撮影。

160401web_15

 

そんなお二人が溺愛しているうさぎさんも参加しての撮影でした。

もしかしたら花嫁よりも注目を集めていたかも!?

 

160401web_14

160401web_1 160401web_2

 

いえいえ。

新婦さまもとっても素敵なオトナの女性です。

 

160401web

 

 

こだわりは生花のヘッドアクセ。

フォトジェリッシュと相性が良いエドウィンRモレナールの作品です。

 

160401web_4

 

 

身長差がすごいので、撮影の構図を考えるのにも一苦労しました。

 

160401web_9

 

横浜で有名な公園といえば、山下公園。

その近くにある港のみえる丘公園もなかなかの眺望です。

 

その公園内にひっそりとただずむ旧邸跡がとっても素敵な雰囲気を醸し出しています。

これからの暑い時期ですが、

ちょうど一日中木陰なので、比較的涼しい撮影時間を過ごせそうな場所です。

 

土日も撮影できるので、一押しのロケーションスポット。

———————————————–

[本日のお客様の撮影メニュー]

撮影内容:洋装ロケーションプラン

ウェディングドレス、タキシード持ち込み、撮影写真の全データ

価格:90,000円(税別)+移動費、土日料金など30,000円

撮影者:DAI

———————————————–

 

フォトウェディングならフォトジェリッシュのDAIがチョー得意分野だからお任せ!

 

*卒業カップルさん集合!!みんなでわいわいBBQ♪*

みなさんこんにちは!!Hair&Make MIYURIです!

本当に梅雨ですか~??な、お天気が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

先週末はSNSでBBQやってるよ~!!なんて投稿をよく見かけた気がします。

そして、我々も!笑

Jellishでドレスのお手伝いをさせて頂いたカップルさん、Photo Jellish(旧 D-style)で撮影のお手伝いをさせて頂いたカップルさん、Hair&Makeをさせて頂いたカップルさんに大集合!!!をかけました(*´ェ`*)

結婚式が終わってしまうと、なかなかお会いする機会がないので。

結婚式の懐かしい話をしたり、前撮りの時のお話をしたり、近状報告をしたり、とそんな機会があってもよいのでは。と言う事から企画された今回のBBQ!!

場所はワールドポーターズ屋上。食材の持ち込みもでき(そこで注文も可)、屋根もあって、手ぶらで行けます!

食材を持ち込めるなら!!と今回は 和食鉄板 朔月さんにBBQセットをお願いしました。

当日の朝、届いたのがこちら!!

IMG_9431

デザート付きでこのぎゅうぎゅう感!しいたけの肉厚感がたまらない♪

下には何が入ってるんだろう。。。これだけ綺麗に入っていると。。。下手に取り出すと元に戻せなくなるので。笑  中身は後のお楽しみ(´∀`o)☆゚+。

 

いざ!出発!!&準備開始!!

この日も暑かったのですが、屋上は風があってとても気持ちよかったです(*’ω’*)

IMG_9402

久しぶりにお会いする方もいるので、準備もわくわく楽しく♪

 

時間になったので、BBQ開始ー!!!!!ど~~~んっ!!!

IMG_9430

夏ー!!と言う感じですね(*☻-☻*)じゅるり。。。

このエビが大きくて食べごたえがあって、美味しかったー!

写真はありませんが(笑)、どのお肉も厚みがあって柔らかなものばかり!

さすが!鉄板焼き屋さんだわぁ~と感心しんがらお肉を頬張りました。

IMG_9429

そして、さっきのセットにはなんとローストビーフまで!ブロックで入っていたので大盛り上がり!!

みんなでペロっと完食(*´ェ`*)
〆はもちろん、焼きそばで。

K氏は隣に座っていた小さなお友達でとても仲良くなったようで。。。

IMG_9408

水鉄砲で追いかけっこ!!天気が良いと濡れた服もすぐ乾くので問題ないですね!(笑)

みんなでわいわいやっていると、自然に仲良くもなり、食事も進み、2時間はあっと言う間!!
暑い中、お集り頂きありがとうございました!
また来年も開催しますので、今からお日にちキープでお願いします!!
メモの準備はよろしいでしょうか。
来年は

2018年7月7日(土)

に開催します。
七夕にまたお会いしましょう!!昼間の開催なので、お子さまもご一緒に!そして、これから結婚予定のお友達もご一緒に!みんなでわいわい楽しい時間を共有できたらと思います((*´▽`o)o゛―♪

来年もまた豪華景品をご用意してお待ちしております*・゚(●´∀`●):*・゚

IMG_9406

 

暑さはこれからが本番です!水分補給とミネラル(塩分)補給はこまめにして、この暑さに負けず、楽しい夏を過ごしましょう♪(´ε` )

 

暑いですが。。。

ひまわりが大好きな方はひまわり畑でのロケーション撮影がおススメです♪(´ε` )

*春はロケーション日和*

こんにちは!HairMake MIYURIです!
先週は雨の合間をぬってロケーション撮影へ。
この時期は5、6月挙式の方がロケ撮を希望されたり、桜をバックに撮影したい!等のご希望が増える時期でもあります。

今回K様のご希望は「チューリップ畑で写真が撮りたい!!」
秋くらいからお問合せを頂き、4月に向けて準備をしました。
当初の予定日は大雨、変更した予備日は暑いくらいのよいお天気に恵まれました!
話を聞くと。。。ご新婦さまが大のチューリップ好き!!!
ブーケにもチューリップを入れて作ってもらい、いざ出発~(・ω・)ノ
前日の雨と風の影響を心配していましたが、何もなかったかのようにチューリップが見事に咲いていて、桜も残っていると言う、最高のロケーションでの撮影となりました。

IMG_8110

いろいろな色があって本当に華やかでした!

今回のフォトグラファーはROCO!!ハイテンションガール&晴れ女。
と言う最強のフォトグラファーです!!笑

IMG_8109

IMG_8111

チューリップに埋もれている写真をいっぱい撮りましたよ~!チューリップもいろんな色、種類があって、何色と一緒に撮るか迷っちゃいますね~(*´ェ`*)公園もとても広いので、素敵なロケーションがたくさん!!!

IMG_8113

IMG_8116平日にもかかわらず、お天気がよかったからか、多くの人で賑わってました!

空が広くて、とても気持ちよかったです(*´-`*)ゞ たくさんの方に「おめでとう」と言って頂き、テンションも上がりますね!!最初は恥ずかしい気持ちもあるかもしれませんが。

ご新婦さまの要望もあり、いろんなカットを撮りました!

おや?2人ともなんだか不思議なことをしてますね。。。どんな写真が撮れてるんでしょう?

IMG_8123

IMG_8124

この桜の木が大きくて、満開でとても素敵でした(*´▽`*)b

低い枝もあったので。。。2人でゴロリ(*☻-☻*)

桜越しの2人をパシャリ!!!

IMG_8128

IMG_8129(1)

IMG_8136

夕日を浴びながらこんなショットも!!

途中にあった桜並木でもパシャリ!!!本当に広くてどこで撮っても絵になります!

IMG_8141(1)

ご希望のカット数がたくさんあったので、公園の外でも落ち着いてパシャリ!

公園の中にベンチはたくさんあったのですが、人が多くてスムーズにはいかないことも。。。(´エ`;)

でも、お二人のご要望にお応えして、撮り残しがないように進めていきます!

IMG_8145

そして、最後にROCOの指導が入ります!

 

あっち向いて。。。!!

IMG_8147

ジャンプして!!!

IMG_8146

(笑)

IMG_8151

ROCOに負けず、ご新郎様も跳びました!!何度も跳んで頂いてありがとうございます(*´-`*)ゞ

13歳離れているお二人でしたが、それを感じさせない笑顔が素敵なカップルでした。

お互いに思いやり、お互いを大切にしている。。。夫婦って一言では言い表せない何か特別なものがあるように感じました。

出会いはさまざまなところにあり、その出会いをどんな形で残すのか。いろんなところにキーワードがあるのかな。と思います。

春だし、私もキーワード探しに行こうかな。。。笑

IMG_8143

IMG_8138

いろんな種類のお花に囲まれて、楽しいロケ撮になりました(*´ェ`*)

横浜以外のロケ撮も可能ですので、ぜひお問合せ下さい!

四季が織りなす風景は待ってはくれませよ~(*☻-☻*)