お寺で神前結婚式 | ブログ|フォトジェリッシュ|横浜 元町・中華街

ブログ|フォトウェディングや結婚式の写真なら|フォトジェリッシュ|横浜・元町

STAFF BLOGブログ

お寺で神前結婚式

お寺で神前結婚式

「結婚式」のイメージは

教会(チャペル)もしくは神社での結婚式がイメージにあるでしょう。

しかし、今回は全体の結婚式の数%の割合しかない

お寺での結婚式です。

 

実は今年に入って

やたらとお寺での結婚式にご縁があります。

 

今回は石川県の七尾市というところ。

 

191110_002reE

左右に曲がりくねったちょっとした

階段を登ったところにあるこのお寺はあります。

 

日蓮宗のお寺なのですが、

特徴的なのは神仏混淆(しんぶつこんこう)という

神様と仏様が両方まつられているのが

他にはほとんど見ることができない独特なスタイルです。

191110_028reE

 

 

また、天井一面の格子状になった枠ひとつひとつに

絵が書いてあるのも大変独自性に富んでいて

見応えのあるお寺です。

 

191110_027reE

 

 

さて、今日の主役は。。。

 

「実は顔がわかるのはNG」

という控えめなお二人。

 

191110_233reE

 

 

一方で新婦の姪っ子は

全く人見知りをしないとても活発な女の子たちでした

 

191110_056reE

 

 

前日の雨もあがり

車のフロントガラスは朝露に濡れる11月の良日。

 

 

191110_006reE

 

 

7:00 a.m.

 

 

ここから花嫁の一日がはじまる。

プロの美容師の先生方が手際良く準備を進めます

 

191110_023reE

 

191110_048reE

 

石川県出身の女優・田中美里さん主演の映画「能登の花ヨメ」で有名になった

七尾市の花嫁のれんも登場。

 

191110_029reE

 

花嫁支度はおよそ2時間半ほどかかります。

 

その間、暇を持て余したこどもたちが

あっちで走り回り、こっちで騒ぎ立て、

時折、平常から花嫁姿にうつろう新婦の様子をのぞき見たりしています。

 

191110_041reE

 

そんな姪っ子ちゃんも

姿見の前に座らされ、ヘアメイクをされているときは

ワクワクしているようす。

 

やっぱり女の子はステキに変身していくのがみんな大好きなようです。

 

191110_030reE

 

さて、いよいよ新婦さまが仕上がり

挙式開始の準備が整いました。

 

191110_054reE 191110_060reE

191110_069reE

 

 

住職さんの指示で入堂の準備を整え、

お寺での結婚式が始まります。

 

神様を祀っているスペースなので、

紙垂(しで)も下げられています。

 

191110_075reE 191110_091reE

 

191110_110reE

 

お寺での結婚式は誓いの詞や三三九度、指輪交換以外にも

読経(お経をあげること)や念珠授与(幸せになる願いを込められた数珠をいただくこと)などがあります。

 

191110_112reE191110_123reE 191110_142reE 191110_132reE

 

挙式後は仏様が祀られたスペースでも一礼をして退堂。

 

191110_171reE191110_174reE

 

 

こうして無事に結婚式を行うことができました。

 

お寺での結婚式はとても風情があり、

支度が出来あがっていく間の撮影は

映画の舞台裏のメイキングを撮影しているような気分です。

 

写真はそこにあるものしか写すことができないのだけれども

そこにあるものの見る角度や機材の特性を把握して利用することで

「人の美的センスの琴線に触れる写真」

ということが可能です。

 

一枚の写真は瞬間で

その写真の前後は必然的に想像することができて

その時の情景や被写体の気持ちが伝わってくる写真は

AIでは創り出すことはできなくて

そこまで考えて、実際に写真に落とし込める

ブライダルのフォトグラファー、カメラマンっていうのは

そうそう多くないのだろうな、って思います。

 

次のお客様にはどんな物語が待っているのでしょうか。

 

191110_250reE 191110_260reE