【Photo Jellishの料金は、なぜ安い?】 | ブログ|フォトウェディングや結婚写真・フォトジェリッシュ|横浜・元町

ブログ|フォトウェディングや結婚式の写真なら|フォトジェリッシュ|横浜・元町

STAFF BLOGブログ

【Photo Jellishの料金は、なぜ安い?】

【Photo Jellishの料金は、なぜ安い?】

前回のブログでフォトウェディングの料金相場を書かせていただきました。

 

一般的なフォトスタジオでウエディングドレスとタキシードで

ブライダルの撮影をするときの相場は15~25万円程度です。

それが色打掛などの和装になれば20〜30万円程度になると思います。

 

最終的にはアレコレと巧みな言葉でオプションをつけて

それくらいの料金になってしまうのだけれど、

入口はあくまで低単価に見せるため、

「フォトウエディング 19,800円〜」とか「和装スタジオ 29,800円〜」

と打ち出している写真スタジオは少なくありません。

 

ブライダル業界のお客様は、相場観のない方が多くいらっしゃいます。

多くの方々が初めて体験するイベント当事者ですから(笑)

だから、今のお客様が「結果として高くついた」と感じてしまっても、

また別の方が「おっ安い!」と食いついてくれる仕組みになっています。

 

商品(サービス)が「高い」か「安い」かは、人によって感じ方が違います。

Photo Jellishは、ただ「高いか安いか」ではなく、

そのカメラマンの人間性も含めて選んでいただけるように努力しています。

 

とても効率が悪いので、大手企業には真似はできないでしょう。

ですが、Photo Jellishは、お客様との関係性に重点を置いているからできる内容です。

 

Photo Jellishは、結婚式の写真だけの関係ではなく、

今後もお二人の家庭を撮り続けるパーソナルな存在として、

専属のカメラマンとして存在し続けることを目的としているからです。

 

例えば、担当させていただいたご夫婦に子どもが生まれ、

ずーっとその先にその子どもが結婚するとき、

お父さん、お母さんの結婚式を撮ってくれたカメラマンが、

小さい頃からずーっと慣れ親しんだカメラマンが、

大切な結婚式を撮ってくれたら最高にステキだと考えるからです。