和装ロケにうってつけな、三渓園のご紹介 | ブログ|フォトジェリッシュ|横浜 元町・中華街

ブログ|フォトウェディングや結婚式の写真なら|フォトジェリッシュ|横浜・元町

STAFF BLOGブログ

和装ロケにうってつけな、三渓園のご紹介

和装ロケにうってつけな、三渓園のご紹介

こんにちは。

フォトジェリッシュです。

 

二度目の緊急事態宣言が発令されて以降、神奈川県は静かな夜が続いていますね。

そのおかげか、新型コロナウイルスの感染者数は最多数の時期よりも三分の一程度

まで低下していると報道されています。

 

スタジオジェリッシュがある横浜元町も

飲食店は20時以降の営業はしていないので例外なく静かですが

日中はフォトジェリッシュのロケーション撮影のお客さまが

ご相談や撮影にご来店いただいている日が続いています。

 

スタッフはもちろん、

お客様にも感染拡大防止の対策はしっかりと行わせていただき

撮影に関してもスタジオは貸し切り、もしくはロケーション撮影で

三密にならないよう、ソーシャルディスタンスを保っています。

 

さて、今回ご紹介するのは、和装花嫁衣装が似合う

横浜で美しい日本庭園として有名な三渓園(さんけいえん)です。

三渓園と聞いても、何の場所か思いつかないですよね。

和装ロケ_リサイズ279e

横浜で和装前撮りのロケーションとして一番人気はここ、三渓園です。

三渓園は、歴史ある大きな日本庭園です。

 

屋外で蜜になりにくく、

コロナ渦においてもフォトウェディングにとってもふさわしい、

写真も映えるロケーションの三渓園をご紹介します。

 

  • 三渓園とは?

 

原 三渓(はら さんけい)さんという、慶応から明治にかけて

活躍された事業家の園です。原氏がこの三渓園に

お住まいだったわけではないのですが、

とても美しく整備された空間が大正時代に一般に開放されたものです。

 

本来の利用用途としては主に、若手芸術家の憩いの場に使われていました、

明治35年(1902年)に造成が始まり、

大正19年(1922年)に内苑・外苑ともに完成に至ったのです。

 

三渓園は、時代が慶応・明治・大正・昭和・平成そして令和と続きますから、

ずいぶん前の人のためのもののように思えます。

しかし、美しさは時代を超えて引き継がれ、丁寧に手がかけられて現代に至ります。

 

さらに、神奈川県横浜市にありながら、

この自然の豊かさには目を見張るものがあります。

JR根岸駅からバスか車で10分程度で着くというロケーション。

 

「この横浜市という都会にこんなに自然が豊かなところがあったのか!」

と感動しますよ。

 

(スタジオからタクシー移動10分ちょっと)

和装ロケ_リサイズ298e

  • 感動する植物のスポット

 

三渓園の敷地は広大です。魅力的な楽しみ方としては、花です。

サクラ・ハス・ショウブ・そして秋の紅葉は想像を絶するものがあります。

そう、まさに”写真映え”するスポットなのです。

 

一年を通じて、大勢の方が写真を撮り、

樹木や植物たちの四季の移ろいに心を癒やされ感動しにやってきます。

 

特に人気の撮影スポットは竹藪。

京都の竹林のように大きい規模ではありませんが、

写真にするとしっかりと竹林感がでます。

 

和装ロケ_リサイズ323e

 

外国人を連れてきてあげると感動してもらえるスポットとしても

ひそかに知られており、京都や藤山・ディズニーランドなど、

多くの人が訪れる観光地は行き尽くしたという、日本通の観光客にも喜ばれます。

 

また、内苑での飲食は基本的に禁止ですが、

食べるためのレストランは3軒あります。

お土産屋さんも。

 

三渓園には、非日常を体験しに、やってくる方が多いのです。

過去から時間が止まっているかのような、

そうでありながら時間が引き継がれているような、

日本の伝統的な美が三渓園にはあります。

 

  • フォトウェディングにうってつけです!

 

その美に圧倒され、日常でこびりついた心の雑念が洗い流され、

真摯に生きる誓いを新たにする、そんな空間です。

よって、非日常的な空間ですから、フォトウディングに向いています。

 

京都から移された三重塔もありますから、歴史的建造物を背景に、

秋・紅葉が舞う中で撮影するフォトウェディングのロケーションとして

壮観なものがあります。撮った写真も、撮った体験そのものも、

おふたりの一生の記念になることは間違いありません。

和装ロケ_リサイズ200のコピーe

さらに、園側もお見合いや結納といった、

日本の民族習慣に則した利用を歓迎しており

フォトウェディングも公式に依頼できます。

平日であれば、園内撮影使用料3万円から利用できますが、

フォトジェリッシュの『和の濱プラン』だと、使用料が最初から含まれています。

 

ちなみに、着物もプラン内の料金で40着から選べるので、

小物や衣装グレードアップなどで、後から金額が増えることもないから安心です。

 

  • 『和装前撮りなら三渓園』というぐらい人気です!

 

三渓園は予約の解禁になると、紅葉のシーズンはすぐ埋まります。

人気なので1か月前に予約がおすすめです。夏は暑いので午前がおすすめで、

冬になってくると、日の傾きが早くなるのでやっぱり午前がおすすめです。

 

昨今はコロナの関係で海外からの観光客が少ないので、

いまは撮りやすい環境になっています
広くて写真も撮りやすいですし、

フォトジェリッシュなら2-3時間でたっぷり200カット以上は撮れるので安心です。