【紅葉ロケ狙いは必見!!】紅葉フォトウェディングの予約の仕方 | ブログ|フォトジェリッシュ|横浜 元町・中華街

ブログ|フォトウェディングや結婚式の写真なら|フォトジェリッシュ|横浜・元町

STAFF BLOGブログ

【紅葉ロケ狙いは必見!!】紅葉フォトウェディングの予約の仕方

【紅葉ロケ狙いは必見!!】紅葉フォトウェディングの予約の仕方

日本の四季、秋を代表する紅葉

主にモミジなどが緑から黄色、赤に変革を遂げて色鮮やかな自然の風景を彩る秋の風物詩。

古くは平安時代の京都や鎌倉などの歌人がよく歌に使用した時代から千年以上も時が経った現代でも多くの人々を魅了する美しさを誇る日本の魅力の一つです。

紅葉フォトウェディング

紅葉で一番見頃の時期は?

その年によって見頃時期は前後しますし、地域によっても寒冷地などは早めです。では、実際に横浜ではどれくらいの時期が最適なのかというと、概ね11月中旬〜12月中旬の1ヶ月間が平均的なようです。

 

紅葉フォトウェディングの予約はいつすべき?

フォトジェリッシュでも毎年8月に入ると「紅葉でフォトウェディングや前撮りをしたい」というお問合せが急激に増えてきます。今年もこの一週間、急激に増えています。

その理由の一つとして横浜で有名な日本庭園「三溪園(三渓園)」が、撮影予約を3ヶ月前から受付を開始する、というルールとなっているということが挙げられます。

現に8月8日段階で、12月1日から4日の三渓園の撮影予約はすでに一杯、、、

という状態です(汗)まさに争奪戦。

「どうせなら紅葉の見頃時期に合わせたい」と思っていても、すでに一杯になってしまっている可能性も、、、

3ヶ月も先の予定がわからない、という方にウラ技をご紹介!

とにかく紅葉フォトウェディングを予約したいけど、先の予定がわからない、変更になるかも、という方にこっそり教える裏テクニック。

 

実は三渓園の撮影は撮影日14日前までキャンセル料金がかかりません。

 

もちろん、フォトジェリッシュも延期の場合はキャンセル料金がかかりません。(完全にキャンセルする場合はキャンセルポリシーに基づきます)

ということは、予備日も含めて2日間の予約をしておいて、天気が悪ければ、もしくは紅葉が見ごろになっていなければ、片方をキャンセルしても0円ということです。

これってすごくないですか?かなりの確率で見ごろに当てることができて、しかも天候リスクも回避できるかもしれない裏ワザです。これを使って、フォトジェリッシュに問合せをみませんか →  LINEで問合せ ←無料通話もできます

称名寺 紅葉ロケ

さらにすごい裏テクニック教えます!

横浜で日本庭園、和装で紅葉フォトウェディングといえば三溪園が間違いなく代表格のロケーションスポットでしょう

どうしても予約が埋まってしまった、、、でも、お金を払ってでも紅葉フォトウェディングをしたい!という方は解決する方法があります。

三渓園の中には鶴翔閣(かくしょうかく)という横浜市指定文化財の趣がある建物が別途借りることができます。

こちらは概ね+20,000〜40,000円程度(部屋などによる)

 

こちらを借りることで、三渓園内も撮影することができます。

追加料金となってしまいますが、幾多ある撮影でも、貴重な写真を撮ることができるのはとてもプレミア物ですね!

視点を変えて紅葉ロケーション撮影を狙ってみる

三溪園はとても素晴らしい日本庭園です。しかし「施設使用料が高い」という点は否めません。

 

フォトジェリッシュの和装ロケーション撮影プラン「和の濱プラン」は

・色打掛or白無垢(30着から選べるグレードUP料金なし) + 袴

・紋付小物一式

・ご新婦ヘアメイク(1スタイル)

・ご新郎ヘアメイク

・着物着付け

・ヘアメイクアテンド

・撮影 + 全データ

・20Pアルバム

・移動費

・施設使用料(シーズン料金を除く)

と、お客様があると良いものがすべて含まれているプラン内容で

料金が¥245,300(税込)

 

通常使用料18,000円はプランに含まれていますが、11月15日から12月15日までの期間は施設使用料に5,000円が追加されるので、三溪園さんにはトータル¥23,000の料金をお支払いいただいていることになります。

結構な金額ですよね、、、

 

そこで!!

フォトジェリッシュがご提案するのが軽井沢での紅葉フォトウェディング

「え、、、遠い」

と思った方!もう少しだけ読んでみてください

軽井沢 フォトウェディング

軽井沢と紅葉の見ごろ

軽井沢はモミジの木が多く生息している地域なのです。秋になると多くの木々が彩り豊かに紅葉し、なんとも鮮やかな景色に変貌します。見頃の時期としては横浜より1ヶ月ほど早い10月下旬から11月上旬。

9月下旬から11月上旬には軽井沢紅葉祭りというイベントも開催されていて、随所に屋台などもでていたりもします。

また、撮影スポットとしても皇室御用達の雲場池(くもばいけ)や数多くの滝、そして軽井沢タリアセンなど多く存在しています。もちろん、チャペルなどもあります。何を隠そう、施設使用料無料が多い!(あっても3,000〜15,000円程度)

 

そして先日オープンしたフォトジェリッシュ軽井沢店がオープニングキャンペーン特価で和装ロケーションプランが¥180,000(税込)‼︎前撮りもOK!

横浜の和装で紅葉ロケーションプランは¥245,300なので、差額はナント!65,000円‼︎

 

横浜駅から東京駅で新幹線に乗り継いでおよそ2時間

片道5,930円×二人往復=23,720円

それでも41,280円お得

※ちなみに12km/Lくらいのガソリン車だと、往復ガソリン代、高速道路代で10,000円くらい。所要時間は片道2時間30分程度(交通状況によって変わります)

 

帰りに軽井沢アウトレットでお買い物をするのも良いかも♪

日帰りで行けちゃう、こんな素敵なトリップフォトウェディングはいかが?

 

ちょっと気になった方は→ LINEで問い合わせてみる

 

もちろん打ち合わせ、衣装合わせ、試着、ご相談などは横浜店やオンラインでも承っております♪

 

最後にもう一度言います

軽井沢の紅葉見ごろは横浜の紅葉より1ヶ月早い10月下旬!

予約をするならお早めにご検討ください