伊豆大島でフォトウェディング・ロケーションプラン作りました | ブログ|フォトジェリッシュ|横浜 元町・中華街

ブログ|フォトウェディングや結婚式の写真なら|フォトジェリッシュ|横浜・元町

STAFF BLOGブログ

伊豆大島でフォトウェディング・ロケーションプラン作りました

伊豆大島でフォトウェディング・ロケーションプラン作りました
こんにちは、久々の投稿となってしまいました。
フォトグラファーDAIです。
伊豆大島ってご存知でしょうか?
伊豆半島の南東にある伊豆諸島で最大の島です。
面積は91.06km²、外周道路は車で40〜50分程度で一周できてしまうほどの大きさに
人口は6,000人ちょっとの方々が住んでいます。
『伊豆大島』という名称ですが、実はここ、東京都(大島町)。
走っている車はほとんどが品川ナンバーです。
有名なものといえばツバキ。1月下旬くらいから3月下旬まで
「椿まつり」が開催され、島中が観光客で賑わうようです。
スキンケアやヘアケアなどで有名な椿油が特産品として有名です。
ちょっと前置きがながくなりましたが、
その大島にフォトウエディングでロケーション撮影をしたい
というお問い合わせをいただきましたので
私、DAIがお伺いしてきました。
今回の新郎新婦さま
国際結婚かつ13歳の年の差婚。
3年のお付き合いを経て昨年入籍され、
奥様が以前から気になっていた、という
伊豆大島でのフォトツアーを行うことになりました。
実は当日の朝10時ごろ、宿を出る時は土砂降りでした。。。
大島町のヘアサロンで支度を行い、
が、しかし! 支度が上がる12時ごろには
陽が差して三原山の上に雲もなくなっていました
201102_JP_0024re
「これはチャンス!」
と急いで月と砂漠ラインに向かってロケ撮影を敢行
車を止めて
10分ほど獣道を歩きます
草のトンネルを抜けてひらけたところが
砂漠になっているのですが、
下界の温度よりも体感温度は2-3度くらい低く
風も吹いているので、そこそこ寒い、、、
201102_JP_0034re
ここは日本で唯一の砂漠
三原山の度重なる噴火によって
噴出したマグマのしぶきが大地と植物を焼き、
黒い砂漠として形成された土地です
上方に立つと伊豆大島を一望できる高い山です
場所の説明はさておき、
お二人は雰囲気がある写真が好みとわかったので
ご要望通りの写真を混ぜながら
いろんなポーズとシチュエーションで撮影を進めていきます
201102_JP_0039re 201102_JP_0050re 201102_JP_0047re
40分ほど撮影して終了
休み休みダウンジャケットで暖をとりながら撮影したにも関わらず
寒くて新婦さんの手が冷え切ってしまいました
天気予報は夕方から雨
時間がないので、次のロケ地に向かいます
二箇所目はビーチ
海と山と砂漠でロケ撮ができるのは
日本では大島だけですね
たくさんの流木が落ちていたビーチ「砂の浜」
利島がうっすらと海の向こうに見えます
私は横浜元町にあるスタジオの装飾とするため
流木をたくさん持って帰りました(笑)
ここでは新婦さんのソロカットを撮影
演技指導をする新郎様がとってもかわいい
201102_JP_0103re 201102_JP_0156re 201102_JP_0143re 201102_JP_0134re 201102_JP_0130re 201102_JP_0116re 201102_JP_0109re 201102_JP_0107re
新婦様は身体の使い方が上手なので、
ポージングがすなおにイメージ通りになり
ポスターのような撮影が撮れました
大島観光協会で使ってくれないかなー
さて、最後のロケ地に向かう途中
雨がパラパラと降ってきました
一同「あーーーついに!」
と残念がっていたのですが、
とりあえず現地に向かい、車内にて暫し待機
ここ野田浜はビーチといえばビーチだけど、
足下が岩場なので少し違った写真撮影ができます
「信頼の輪」バディーズベルがあり
ダイバーにとってはダイビングスポットとなる場所です
しばらく待機していたところ
雨が上がり、わずかな雲の隙間から
かすかに陽が差してきました
とはいえ、風上の方には大きなどんよりとした雲がいて
いつ降り出してもおかしくない状況
やっちゃえ!
の判断で最終ロケスポットで撮影開始
時間との勝負だけど、
時間の割にたくさんのバリエーションが撮影できました
201102_JP_0182re 201102_JP_0191re 201102_JP_0193re
足下が悪いので、コーディネーターさんが
新郎新婦様のサポートをしてくれている撮影裏舞台も激写!
201102_JP_0201re
ポツリポツリと雨が降り出し
なんとなく危なそうな雰囲気だったので
退散!
201102_JP_0203re
201102_JP_0213re 201102_JP_0207re
と車に戻った瞬間に
ドザーーーーっ
と雨が降り出した間一髪のところで撮影は御被楽喜
宿までお送りする車の中で
お二人は
「朝はどうなることかと思いましたが、とても楽しかったです」
と喜んでいただけました
おふたりはお互いの言語は片言くらいしか話せないけど
言葉の壁を超えた想いで繋がった素敵なカップル
私も最初は不安そうだった二人の顔が
どんどんと天気と共に晴れていくのがとても嬉しかった
そして、なにより楽しんでいただけたことを本当に喜びたい
こういうお客様がたくさんきてくれるといいなー
砂漠で撮影した写真
201102_JP_0089re
伊豆大島ロケーションプラン
218,000円(税別)〜
含まれるもの 新郎新婦衣装、ブーケ、3箇所撮影、島内移動費、コーディネート料、写真データ200カット付
※別途カメラマンとコーディネーターの往復交通費と宿泊費がかかります
オプション ヘアメイク(現地) 15,000円