指輪交換に込められた意味

こんにちは!natsuです!

涼しくなってきましたね!
秋です!まってたよ~~秋~~~~!
本日は結婚式のド定番!指輪交換についてです。

301
【はじまり】

歴史をたどると結婚指輪のはじまりは2000年以上前の
古代ローマ時代までさかのぼります。

 

 

はじめは結婚指輪という形ではなく契約の意味として「鉄のバンド」を
贈っていたそうで、これが指輪交換の始まりといわれています。

 
その後、「誓いのしるし」として鉄の指輪を贈るようになり、ここから
指輪が結婚というものに深く関わるようになってきたそうです。

 
実際に結婚の証としての指輪を贈ったとされるのは9世紀頃、
当時のローマ教皇ニコラウス1世が妻に指輪を贈ったことが始まりです。

 
これを期に、貴族たちが妻に指輪を贈るということが流行し、
その後一般にも広まっていきました。

 
当時の文献に、花婿は花嫁に「金の指輪を」、花嫁は花婿に「鉄の指輪を」
贈りあったという記述があるそうです。

 
円を成すリングは永遠の愛を象徴しているとされ、
11世紀頃のヨーロッパでキリスト教の結婚式にて指輪の交換をすることが
一般化していき、定着していきました。

 
日本では指輪をするという文化は江戸時代後期頃からあったのですが、
結婚指輪として夫婦がつけることが一般化したのは戦後の
高度経済成長期の頃と言われています。
意外と最近!!!!

 

 

今では指輪をしているかしていないかで既婚かどうか
見分けたりしますが、日本ではまだ浅い歴史だったんですね。

 

 

 

 

 

【リングの意味】
エジプトであるとかヨーロッパであるとか
色んな説があるようで、
先ほどもお話したように、リングは「永遠」を意味します。

 
リングの円が途切れることのない永遠の絆や愛情を表しているのです。
また、結婚指輪って左手にはめるという習慣のようなものが
ありますよね?これにも歴史があるそうです。

 
古代ギリシャでは左手薬指と心臓はつながっていると
考えられていたそうです。そこで、お互いの心と心を繋ぐという意味で、
左手の薬指にリングがはめられることになったんだそうです。

 
心臓は人間の心、すなわち感情を司る場所だと考えられていたのです。
この左手薬指の説は、古代エジプトにも残っているんです。

 

 
左手の薬指は「指輪の指」と決められていました。
この指を流れる静脈は「愛の血管」であり、心臓と繋がっていると
信じられていたそうです。

 

 
また、左手は「信頼」「服従」を表し、右手は「権力」「権威」とそれぞれの
「手」で象徴するものが変わってくるんだとか。

 
それぞれの指にも意味があり、
親指→右:リーダーシップ 左:信念

人差し指→右:集中力 左:積極性

中指→右:トラブル回避 左:協調性

薬指→右:感性を高める 左:愛と絆

小指→右:自己主張 左:チャンス

 

 

 

左手の「信頼」と「服従」そして薬指の「愛と絆」という意味から
結婚指輪をはめるのは左手の薬指が最適とされているという話も
あるそうです。

 

 

 

170eweb

 

 

 

私も最近、小指にはめるピンキーリングというものを
買おうかなと思っていたんですが、

 

これ以上自己主張激しくする必要はなさそうなので、
左手にはめようと思います。

フォトジェリッシュが大切にしていること

最近、スタッフのnatsuのブログが人気ありすぎて、少々登場しづらくなっているフォトグラファーDAIです 苦笑

 

私は18歳の高校生のときから結婚式の撮影をし始めて、

ブライダル撮影歴17年となりました。

こうもウエディングの業界が長いと、専門用語はもちろん、

当日に起こり得るトラブルのほとんどが「当たり前」となってしまっていて、

natsuのブログは初心に戻ったようにフレッシュな気持ちで読んでいるファンの一人です。

 

さて、私が結婚式のカメラマンとしてデビューした当時、

まだ世の中の98%くらいがフイルムカメラで撮影していた時代に

全国でどれくらいのウエディングフォトグラファーと言われる人たちがいたのかはわかりませんが、

高性能デジタルカメラが普及している2017年現在、結婚式のカメラマンと言われる方は

日本に3万人いると言われているそうです。

 

 

その中で、会社に所属して従業員として

日雇い労働的に土日だけ撮影している

忙しい日だけヘルプに入っている

学生のアルバイトなどなど様々な形で携わっている人たちがいますが

私もかつて高校生で土日は研修という名の無報酬で撮影していました。

(もちろん、フイルムで)

 

 

そんなブラックな時代に一番感じていたことが

「いつもだいたい一緒でつまらない」でした。

新郎新婦にとっては一生に一度(であってほしい)結婚式だけど、

撮影する側としてはパターンが決まっていて

サンプルになっているアルバムとあまり相違がないように撮影することで

もっとも重視されるのはクレームになることを避ける、

というのが《目的》になっていたのです。

 

たしかに、仕事上でより多くのお客様に対応し

もっとも「効率が良い」方法で売上を高くしていくのは必要です。

しかし、お客様は「不満が少ない」という状況で「満足」ではないのではないか?

そして、何より写真、結婚式が好きで撮影しているフォトグラファーが多い中で

「より良い写真」よりも「お客さんが不満にならないように」というのは

本望ではないのではないか。ということを考えたわけですね。

 

 

お客様が本当に望んでいるのはなにか。

写真を超えた部分でのなにか、に触れていくことが

クリエイターとしての本質だと考えました。

 

前置きが長くなりましたが、そんなわけで私の結婚式当日の撮影テーマは

いつも「当日ドキュメンタリー」です。

 

3L1A9183ee

 

お二人の支度が整ってから

ブライズルームで支度をしている”風”の紅さし(リップを塗る)や

イヤリングを着けるワザとらしい素振りをさせるようなお決まりだけの撮影はほんの一部で

大半は新郎新婦、ヘアメイクを含めてすべてを

自然なカタチで記録していきます。だからこんな感じで新郎がシャツ一枚…なんてこともザラです。

 

 

いつも一緒に入っているヘアメイクのMIYURIなんかは全く動じませんが、そんなスタイルに慣れていないヘアメイクさんには

「こんな姿撮らないでください!」

なんてことも言われることもあります。

 

でも、私たちはヘアメイクの作品のために撮影しているわけではなく、

新郎新婦さんが10年後、20年後に

「私たちの結婚式当日はこうだったね」

という思い出を語る上で重要な写真だと信じているので、

そこは理解してもらいながら撮影を続けます。

 

3L1A9189ee

 

この日の撮影はたまたま、お友達からのサプライズで、

アルバムがお支度中の新郎新婦に届けられました。

二人はすでに感動で舞い上がっています。

こういうドラマのほとんどは、メイキングでこそあり得ることなんです。

 

3L1A9204ee

 

 

4B2A2834ee

 

時には腹ごしらえをしていたり、あくびなんかしているシーンなんかも 笑

 

4B2A2887ee

 

こちらもブライズルームでの一コマ。

この後に控える新郎謝辞を暗唱で練習中。

(謝辞とは、新郎からゲストのみなさまへ披露宴のおひらきの時に伝える締めのお礼の挨拶)

 

新郎へのプレッシャーの大きさが伝わりますね。

 

4B2A3193ee

 

もちろん、新郎新婦だけではなく、ゲストの方々がどのようなテンション、表情で当日を過ごしたか、ということも記録していきます。

 

3L1A9540ee

そして最後、全てが無事に終わったの一コマ。

 

フォトグラファー本人が事前に打ち合わせをして、「カメラマンさん」ではなく、「DAIさん」と名前で呼んでいただき、当日は最初から最後までお二人に付きっ切りで撮影したのも一つの思い出となりえます。

 

そんな想いで婚礼写真をしているのは、日本全国のウェディングカメラマンと呼ばれる3万人のうちの何人くらいいるのでしょうか。結婚式の写真を大切に思う気持ちは、きっと二人に理解していただける日が来ると信じて。

ウエディンググローブの意味

 

こんにちは。フォトジェリッシュ新人のnatsuです。

 

 

ふと思ったのですが、花嫁の衣装といえばウェディングドレスのほかに
ベール、グローブがありますよね。
このグローブって一体何の役割をしていると思いますか?

 

 

 

 

。。。。日よけ?虫除け?

どうやらこのグローブ。持つ人によって意味が違ってくるようです。

 

 

 

 

[花嫁のグローブ]

 

 

 

4b2a6754

元々キリスト教は露出しない衣装がフォーマルとされていたようで
「露出を控える」というフォーマルな意味合いもありますが、

 

「無垢をあらわす」という意味もあるそうです。

 

白は無垢や純潔を表すと言いますよね!

 

結婚前の花嫁は無垢で汚れのない存在と考えられているので
グローブはそんな花嫁を守り、清めるためのものなんだそうです。
指輪交換の時にグローブをはずす理由は
「今からあなたのものになります」
という花嫁から花婿に向けての誓いの仕草でもあり、
花婿がこれからは私が花嫁を守りますという意味も含まれています。

 

シンプルに素敵です。

 

 

 

 

[花婿のグローブ]

 

 

 

470e
新郎は手にグローブははめずに手に持っていますよね。

 

花婿のグローブは手にはめるものではなく、
「花嫁を守る剣(つるぎ)」の象徴として持つんだそうです。

 

「これから一生をかけて右手に持った剣で花嫁を守ります」
という意味なんだそうです。

 

右手に剣、左手に盾を持っていたことから
「盾で新婦を守る」という意味で新婦は新郎の左側に
立つんだそうです。
どこかで花婿のグローブに意味はないと聞いたことが
あったのですが、きっちりありましたね。

 

 

 

[父親のグローブ]

 

 

0202%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

 

 

また、花嫁の父親もヴァージンロードを歩くときに
右手にグローブを持つのですが、理由は

 

「今まで大切な娘を守ってきた」

 

という意味があるそうです。
お父様のグローブにも意味があったとは。
こんなにも愛に溢れた意味があったにも関わらず私は
お父さんそもそも持ってたんだ。って思ってしまいました。。。

 

 

最近では、新婦がネイルを見せるために中指に輪っかをひっかけて指先を
出しているデザインのものなどもありますよね。
これはフィンガーレスというデザインなのですが、
そのほかにもショート丈~ロング丈で長さが分かれており、
生地もサテンやレースなど色々なものがあるので
グローブ一つとってみても楽しいですねっ!!!

 

1.5次会(会費制結婚式)ってどんなもの?

暑い日が続きますね。

水分補給はしたいけど、汗はかきたくないです。

 

こんにちは。Photo Jellish 新人のnatsuです。

 

最近、知ってはいるがそんなに仲はよくない。

みたいな関係の人々の結婚ラッシュが来ているようで、

SNSではよく

「○○ちゃんと○○君結婚おめでと~☆綺麗すぎた!!私も早く結婚した~い!お幸せに☆」

といった投稿を何度も何度も見ますので、

私も友達の結婚式に行った際には積極的に

このテンプレを使いたいと思っています 笑

最近では結婚披露宴でもなく2次会でなく、1.5次会というものが

流行っているようです。

これまた初耳です。1.5ってなんですかという感じです。

CG_315

【1.5次会とは】

結婚式は親戚や上司、友人など幅広くゲストを招待することから

ある程度格式も担保しなくてはならず、かしこまったスタイルを作ることが

大切になっている一方で、二次会は料理はブッフェスタイルが多くなり

パーティ内容もゲームが中心であったり「カジュアル」スタイルですよね。

1.5次会とは1を結婚式の披露宴、2を二次会とし、その間をとってそれぞれの

いいところを取り入れるパーティのことだそうです。

簡単に言えば

「結婚式披露宴ほどフォーマルではないが二次会ほどカジュアルではない

パーティ形式の式」だそうです。

たとえば、二人で海外ウェディングを挙げたが、

帰国後も友達や親族にお披露目したい。

結婚式披露宴と二次会をいっしょに挙げたい。

という新郎新婦にはまさに1.5次会がぴったりだそうで。

義理で招待するゲストだけではなく、本当に結婚を祝ってほしい身内や恩師、

親しい友人や同僚などを招待できる結婚パーティ形式なんだそうです。

私は昔から予定もないのに

「結婚式ってしたいけどホント緊張しそうだしなんかほんと恥ずかしい。。。」

とひっそり思っていたのですが、

はずかしがり&人見知りだけど身内や親しい友人達だけで

できる結婚パーティは最高!!1.5次会最高!!と思いました。

服装はのコーディネートのコツは

フォーマルな服装を少しだけカジュアルダウンさせることだそうです。

男性の場合は

スーツに色や柄を取り入れてみたり、カフスボタン、ポケットチーフ、

眼鏡などの小物を身につけるなどしてみるのがおすすめです。

女性の場合もクセサリーやヘアスタイルで「ドレスダウン」すると

よりオシャレ感が出せるそうです。

大きめのアクセサリーなどが割と簡単で取り入れやすいそうです!

CG_203

【1.5次会の特徴】

・ご祝儀ではなく、会費制を選ぶこともできる

・着席でも立ち席でもOK

・コース料理でもブッフェでもOK

・時間は昼でも夜でもOK

・ゲストは結婚式よりも気軽に参加できる

・ファーストバイトなどの演出も可能

かなり自由度が高いですね!

ちなみに約7割が会費制なんだとか。

CG_159

【1.5次会の注意点】

まずは結婚式場。会場によって受けているところと

受けていない会場があるそうです。

もともと1.5次会プランなどを打ち出している会場であれば、

1.5次会歓迎の会場なのでぜひ一度見学をしてみることをおすすめします。

また、レストランの場合は料理内容に要注意。

1.5次会なので、二次会ほどカジュアルなお料理を出している会場は

避けたほうがいいようです。

コースに対応しているか、もしくはブッフェでも使用している食材の

クオリティーなども確認しておかないと、二次会などでよくあるような

から揚げやポテト類、パスタばかりなどカジュアル過ぎるメニューに

なってしまうので注意が必要なんだそうです。

CG_120

1.5次会のメリット・デメリットについて

【メリット】

・結婚式とは違い、より幅広い友人関係を気軽に招待することができる

・会費という名目でお金を頂くので、ゲスト目線で考えるとご祝儀をいくら包む?

などの心配をかける必要がない

・総体的に結婚式費用はかからない

・自由度が高いので、自分たちのオリジナリティーを出しやすい

【デメリット】

・何より年齢層の高いゲストには理解してもらいにくく、親族には別で食事会を開催

するか、1.5次会に招待するのであれば、事前に1.5次会の意味などの説明が必要

・沢山の人を招待する場合には、レストランだとキャパが合わない場合があるので

招待人数のリストアップとパーティ会場探しは早くから進めておかないと

場所探しに困ることがある

いいことばかりではないようです。。。

たしかに、結婚式の固定概念がある方には理解しがたいかもしれませんね。

1.5次会にはメリット・デメリットはあるものの、

メリットの方がなにかと多く、自分達だけで準備が難しい場合、

会場にはプランナーのような担当者がいることもあるそうですが、

たくさんの会場を出入りしているフリープランナーさんたちなら

最適な会場をプランニングしてくれるかも。

≪30代からの二次会・1.5次会専門プランナー≫

http://2jikai-p.net/

また、二次会のように幹事をお願いするのもOKだそうです。

結婚式と二次会両方のいいとこ取りして思い出に残る

素敵な1.5次会を楽しんでみてはいかがでしょうか。

エンドロール・ムービーのチャンス

こんばんは。

フォトジェリッシュのフォトグラファーDAIです。

 

「結婚式って、ぼったくりみたいな金額ですよね」

ってたまに言われたりします。

そうですね、「結婚式価格」とか「お祝い価格」って単語が出来てしまうくらい、

通常と同じものでも「高く」して出しているところもあります。

 

私も過去にアルバム印刷をしているところと下記のようなやり取りをしたことがあります。

 

OSAKA_744web

 

DAI「これとこれ、中身は同じなのに、なんで金額が違うんですか?」

 

印刷屋「ブライダル価格です」

 

 

DAI「え、じゃあウェディングのアルバムだけど、

ウエディングじゃないって言ってこっちで発注したらどうなるんですか?」

 

印刷屋「えっと…それは出来なくないですが…結婚式の場合はこっちで発注してください」

 

DAI「同じものなんですよね?原価も工程も同じですよね」

 

印刷屋「そうですが。。。世の中にはお祝い価格ってものがあるように云々かんぬん」

 

DAI「じゃあ二人を祝うって意味で、安くしてあげたらいいんじゃないですか」

 

315e

 

こんな感じで話がつかなかったので、そこへの依頼は全て行わないことにしました。

 

結婚式価格っていうのは、通常よりも高く取ることではないんです、本当は。

じゃあ何かっていうと、写真屋と美容室からはじまった婚礼業界において、

結婚式にしか使わない特殊な技術やノウハウが存在し、

その技術に対する料金が「結婚式価格」の所以です。

 

366e

 

ちょっとお説教のようなウンチクになってしまいましたが、

今回のそんな技術の一つが撮って出し。

映画のスタッフロールのような映像から、

エンドロールと呼ばれることも多いです。

 

演出の一つですが、当日の挙式の様子を

披露宴の最後に間に合うように編集して放映する、

というものです。

CG_390

 

そこにはゲストの名前などが流れてくところが映画のエンディングのようで、

花嫁の手紙で一通り感動して、一日を振り返って宴を締める、

という流れも綺麗なので、人気の商品です。

 

 

通常の動画編集で、そこまで時間に追われることは少なく、

ザッとであってもここまで編集できるのは他にはない技術です。

 

先日、ザ ランドマーク スクエア トーキョーさんに持ち込みカメラマンとして

エンドロールムービーを撮影、作成、放映させていただきました。

※お客様には許可をいただいて公開しています。
この時もそうですが、実はこの商品はかなり大変…
当日のめまぐるしく流れる進行のなかで限られたシーンでカッコいいカットを撮影し、
空いた時間でパソコンに取り込んで編集を行う。
下準備としてお客様(ゲスト)のお名前を入力し、音楽をセットして、
あとはパーツをはめていけば完成するようになってはいるものの、
慣れていない会場では当日にならないとどういう画が撮れるかわからず、
下見をするものの、予定していた通りの絵が撮れる保証はなく、
いろんな条件が組み合わさって入れ替えたりしながら編集します。
結婚式エンドロールをやったことがない動画編集が本職の方に
「撮って出しの編集お願いします」
と言っても
「そんなリスク高いこと絶対にできない」
と断れるほど特殊な技術です。
だからこその「結婚式価格」です。
フォトジェリッシュのとってもオシャレなエンドロールは10万円(税別)。
実はこれ、2018年1月に30%も値上がります。
値上げ後は13万円(税別)。
ただし、写真とセットの料金はとってもお得になるプランもご用意しています。
いまがお得、エンドロール10万円はオススメです。
12月中までにお申し込みいただいたお客様は10万円でお請けします。
最後のチャンス!!

7月のキャンペーンのお知らせ その弐!!

あっという間に7月も一週間を経過・・・

早い!早すぎる!!ちょっと待ってー!!

と言っても、時間は待ってはくれませぬ。そう!夏はあっという間に過ぎ去ってしまうのです(TーT)

だからいまこそ、夏ならではのウェディングフォトを撮りませんか♡

と、いう事で・・・

♡ビーチフォトキャンペーン♡

ビーチフォトキャンペーン

開催いたします!!

ビーチフォト撮影の流れは以下の通りです↓↓↓

1、Photo Jellishでお支度

プランの料金にご新郎さまのヘアメイク代も含まれています♪

男性も眉カットをしてヘアセットをすると、グッと写真映えしますよ〜!

2、車でビーチまで移動

ドレスとタキシード(ビーチなのでショートパンツとかも可愛いかも)に着替えたら出発!

3、たっぷりフォトシューティング!!

夕焼けの時間を狙うなど、ご希望があれば事前の打ち合わせの際にお伝えくださいね!

4、その場でお着替えして解散またはJellishに戻ってきてお着替えして解散

撮影は撮る方も撮られる方も、結構体力使います!撮影当日は水分をしっかり摂って休んでくださいね〜!

5、データは撮影から二週間後のお仕上がり

撮影データはDVDでお渡しとなります。結婚式に飾りたいから、早めにデータが欲しい!などの場合も、事前にご相談くださいませ!

 

で、何がキャンペーンかと言いますと・・・

交通費&出張費が無料!!

つまり、通常のロケーション撮影プランをご利用いただき、追加料金なしでビーチのお写真が残せちゃいます♪

ロケーション撮影プラン詳細はこちら

だから¥150,000+taxで・・・

あんな写真や・・・こんな写真や・・・素敵なショットが残せちゃうんです♡

ウフフ(o^ー^o)

暑い時には暑さを楽しんじゃいましょ~う♪

衣装担当 山浦がお届けいたしました(^ ^)/

 

 

*大磯まで出張!!人の温かさに包まれた結婚式。。。♡*

こんにちは!!Hair&Make MIYURIです(*´ェ`*)

あっと言う間に6月になってしまいましたね!みなさまいかがお過ごしでしょうか。

今日はパッとしないお天気なので、ほんわかする内容をお届けします!!

 

GWも半分を過ぎた快晴の日。フォトグラファーDAIと大磯まで行ってきました(*´▽`*)b
Jellishでドレスをご用意。当日ヘアメイク、撮影も一緒にご依頼頂きました。式場や、ホテルとは違い持ち込みも自由な町の教会。自分が信頼できて、気に入った人に頼めるのは一番幸せなことですね♪
ご依頼ありがとうございました!!

 

0001_xlarge

今回、お邪魔したのは駅前にあるとても素敵な教会です。いつも通っている教会で、大切な方たちに見守られながら愛を誓う。。。とても素敵ですね(*’ω’*)

お二人の出会いは同じ職場。接点がなかったわけではないけれど、ご新婦さま意識はしていなかったそう。
彼はラストチャンス!とばかりにデートに誘いますが、断られてしまう。。。泣
でもそれがきっかけで意識するようになり、導かれるように今日の日を迎えたそうです(´∀`o)☆゚+。
改めて、身近なところに出逢いがあり、身近なものに幸せがあるのだと感じさせられました。

毎回こんな話をお聞きしながら、ご新婦さまのお支度しているMIYURIです!笑
一方のご新郎さまは・・・

0008_xlarge

はい。落ち着きがなく、うろうろしております!!笑
だいたいのご新郎さまはじっとしていられません!!!

お二人はfirst lookだったので、教会の扉の前でご対面(*´ェ`*)

IMG_8376

柔らかい素材のスカート。広がりが少ないドレスですが、後ろ姿がとても素敵でした!!
この後ろ姿を見送りました。。。

0199_xlarge

Jellishだからできることの1つに、ドレスと同じレースを使って、グローブをご用意することができます。今回ご用意したドレスがお袖があるドレスなので、ショートグローブでご用意致しました。

たくさんの方の前で愛を誓ったお二人。
お式が始まる前は緊張気味だったものの。。。

IMG_8379

はい!!終わったらこの表情です!!(笑)だいたいみなさんそうですが、ほっとするのでしょうね♡(。→ˇ艸←)

お式後は集合写真を撮ったり、お友達同士で写真を撮ったりと賑やかな時間を過ごしました。
その後はもちろん!しっとりした写真も残しますよー!!

IMG_8383

IMG_8382

0267_xlarge

5月初めと言うこともあり、つつじがとても綺麗でした(●´U`●)
季節によって、背景が変わるのも素敵ですね!!

IMG_8385

さて、我々も引き上げの時間です。最後はお決まりのオフショットで〆させて頂きます!!
こんな素敵な笑顔で〆られるのも、当日初めて会ったカメラマンではないから。なのかも知れませんね!!
Photo Jellishでは、写真のテイストから、フォトグラファーを指名することが可能です。(空き状況についてはお問合せ下さい)
指名料はかかりませんし、事前に打ち合わせをするので安心です!ぜひお気軽にお問合せください。

ロケーション撮影もまだ間に合いますよ!!

himawari1

この時期から申し込みするならひまわりもおススメです!!
暑いですが、ひまわりの数、華やかさ、力強いさは圧巻でした(*´ェ`*)
和装プランもございますので、ぜひチェックしてくださいね!!

*春はロケーション日和*

こんにちは!HairMake MIYURIです!
先週は雨の合間をぬってロケーション撮影へ。
この時期は5、6月挙式の方がロケ撮を希望されたり、桜をバックに撮影したい!等のご希望が増える時期でもあります。

今回K様のご希望は「チューリップ畑で写真が撮りたい!!」
秋くらいからお問合せを頂き、4月に向けて準備をしました。
当初の予定日は大雨、変更した予備日は暑いくらいのよいお天気に恵まれました!
話を聞くと。。。ご新婦さまが大のチューリップ好き!!!
ブーケにもチューリップを入れて作ってもらい、いざ出発~(・ω・)ノ
前日の雨と風の影響を心配していましたが、何もなかったかのようにチューリップが見事に咲いていて、桜も残っていると言う、最高のロケーションでの撮影となりました。

IMG_8110

いろいろな色があって本当に華やかでした!

今回のフォトグラファーはROCO!!ハイテンションガール&晴れ女。
と言う最強のフォトグラファーです!!笑

IMG_8109

IMG_8111

チューリップに埋もれている写真をいっぱい撮りましたよ~!チューリップもいろんな色、種類があって、何色と一緒に撮るか迷っちゃいますね~(*´ェ`*)公園もとても広いので、素敵なロケーションがたくさん!!!

IMG_8113

IMG_8116平日にもかかわらず、お天気がよかったからか、多くの人で賑わってました!

空が広くて、とても気持ちよかったです(*´-`*)ゞ たくさんの方に「おめでとう」と言って頂き、テンションも上がりますね!!最初は恥ずかしい気持ちもあるかもしれませんが。

ご新婦さまの要望もあり、いろんなカットを撮りました!

おや?2人ともなんだか不思議なことをしてますね。。。どんな写真が撮れてるんでしょう?

IMG_8123

IMG_8124

この桜の木が大きくて、満開でとても素敵でした(*´▽`*)b

低い枝もあったので。。。2人でゴロリ(*☻-☻*)

桜越しの2人をパシャリ!!!

IMG_8128

IMG_8129(1)

IMG_8136

夕日を浴びながらこんなショットも!!

途中にあった桜並木でもパシャリ!!!本当に広くてどこで撮っても絵になります!

IMG_8141(1)

ご希望のカット数がたくさんあったので、公園の外でも落ち着いてパシャリ!

公園の中にベンチはたくさんあったのですが、人が多くてスムーズにはいかないことも。。。(´エ`;)

でも、お二人のご要望にお応えして、撮り残しがないように進めていきます!

IMG_8145

そして、最後にROCOの指導が入ります!

 

あっち向いて。。。!!

IMG_8147

ジャンプして!!!

IMG_8146

(笑)

IMG_8151

ROCOに負けず、ご新郎様も跳びました!!何度も跳んで頂いてありがとうございます(*´-`*)ゞ

13歳離れているお二人でしたが、それを感じさせない笑顔が素敵なカップルでした。

お互いに思いやり、お互いを大切にしている。。。夫婦って一言では言い表せない何か特別なものがあるように感じました。

出会いはさまざまなところにあり、その出会いをどんな形で残すのか。いろんなところにキーワードがあるのかな。と思います。

春だし、私もキーワード探しに行こうかな。。。笑

IMG_8143

IMG_8138

いろんな種類のお花に囲まれて、楽しいロケ撮になりました(*´ェ`*)

横浜以外のロケ撮も可能ですので、ぜひお問合せ下さい!

四季が織りなす風景は待ってはくれませよ~(*☻-☻*)