【なつ散歩】~三渓園編~

こんにちは!natsuです!

 

今回は大人気(?)なつ散歩シリーズ

【なつ散歩】~イタリア山庭園編~

【なつ散歩】~大さん橋編~

に続く第三弾~三渓園編~です!

 
実は私、こんなにも横浜LOVE感出しておいて
今回三渓園に行くまで行った事もなかったですし
存在も知らなかったです。
場所は本牧にあるのですが、
行き方は

根岸駅から 1番のりば 《市バス58・99・101系統》約10分 本牧下車・徒歩10分
横浜駅から 東口2番のりば
《市バス8・148系統》約35分 三溪園入口下車・徒歩5分
《ぶらり三溪園BUS》(土・日曜日・祝日限定運行)約45分 三溪園下車

 

入園料は 大人¥700

子供¥200

IMG_4366web

 

 

そもそも、三渓園ってどんな所なの?という所からですね。

 

 

【三渓園】

三渓園は生糸貿易、輸出業の実業家である“原三渓氏”により私邸の庭園
として築かれ、明治39年に一般開園された日本庭園です。
この原三渓氏、現在の横浜の基礎を作ったと言われている人で、
大隈内閣の財政諮問委員会や、現在の横浜銀行の初代頭取もつとめ、
日本経済を率いた実業家なんです。

この庭園には、横浜市有形文化財や、鎌倉から移築された
重要文化財古建築をはじめ、京都から5棟、和歌山から3棟、
岐阜から1棟、東京から1棟移築された建造物があります。

 

 

それではなつ散歩スタート!

 

 

バスを降りて住宅街を歩いていくと門が見えてきます。

IMG_4181web

 

 

中に入ると、、、。

 

横浜とは思えない

京都や鎌倉を思わせるような雰囲気でした。

紅葉していてとってもきれい!!!

IMG_4368web

 

 

この橋なんかとっても写真映えスポットですね!

インスタ映えする!

 

歩いていくともうどこでとっても映えるなぁと

思うくらいに見渡す限り景色がきれいなんです。

きっと一年の中で今が1番きれいな時期なんじゃないかなぁと思います。

 

 

IMG_4201web

 

IMG_4255web

 

 

 

 

奥に行くにつれて森のにおいというんですかね。

マイナスイオンってかんじのにおいに変わってきて

深呼吸しまくりました。

IMG_4250web

 

IMG_4260web

 

IMG_4339web

橋がたくさんあって景色が抜群にいいので

この景色をバックに撮ったらステキかも♪

 

鴨。

IMG_4364web

 

 

 

 

時代劇に出てきそうなお団子やさんも。

IMG_4232web

 

 

 

 

 

 

こちらの旧矢箆原家住宅(きゅうやのはらけじゅうたく)

 

IMG_4304web

 

 

 

中では古い民具の展示や書院造の座敷、いろりなどもありました。

IMG_4314web

 

IMG_4319web

 

 

旧東慶寺仏殿

IMG_4327web

 

この辺は川が流れていてとっても緑がきれいでした。

 

 

IMG_4334web

 

 

 

まだまだたくさんあるんですが、

この辺にしておきます。

 

 

三渓園はちょうど今の時期、11月~12月が紅葉とサザンかの

見ごろなんだそうです。

 

こんなにきれいな紅葉を見れるのも

今年はあと1ヶ月ほどということです。

冬が来る前に急いで!!!

 

 

PhotoJelishでは三渓園で撮影が出来るプランを

取り揃えています♪

 

 

横濱「和の濱ベーシックプラン」

横濱で人気の日本庭園、三渓園か隠れた名所、久良伎能楽舞台から選べる和装ロケーションフォト。全データ+10ページアルバム付

 

横濱「和の濱+スペシャルプラン」
横濱の人気庭園、三渓園での和装ロケーションフォト洋装での西洋館を加えたスペシャルなプラン。全データ+10ページアルバム付

 

横濱「和の濱+グランドプラン」
横濱の人気庭園、三渓園での和装ロケーションフォトに洋装での港の見える丘公園、大桟橋を加えたグランドプラン。全データ+10ページアルバム付

 

 

 

三渓園フォト集

よかったらこちらも参考にしてみてくださいね♪

【なつ散歩】~イタリア山庭園編~

こんにちは!natsuです!秋がきた~と思ったら一気に寒くなりましたね。

私は横浜生まれ横浜育ち頭悪そうな奴大体トモダチなんですが、

横浜って、ほんっとーーーーにいい街なんですよね。

都会すぎず、山も海も港もあって中華街だってあります。

そんな横浜は景色がよくて歴史的建造物なども多いので

フォトジェニックな場所がたくさんあるんですよ♪

そこで本日は、、、

【なつ散歩】横浜のロケーションスポット巡り

今回は山手イタリア山庭園に行って参りました!

お天気が悪かったのが残念でしたが。泣

場所は横浜市中区山手町にあります。

JR「石川町」駅元町口から徒歩5分
バスですと
JR「桜木町」駅から、神奈川中央交通バス11系統「イタリア山庭園前」下車徒歩1分

駅を降りて歩いてるだけで既に町並みがとってもステキ~

と思っていたらあっという間に到着しました。

入口はこんなかんじ。

IMG_4097web

中に入ってみると、、、

IMG_4101web

お屋敷が見えました。

私、21歳ですがシルバニアファミリーが大好きでして、

シルバニアみたい、、、♡とウキウキしていました。

イタリア山庭園には庭園と『外交官の家』『ブラフ18番館』という

2つのお屋敷があるんですが、

こちらは『外交官の家』と言って、国の重要文化財にも指定されていて

館内には喫茶店もあります。

裏に回るとこんなかんじ

IMG_4120web

IMG_4132web

この階段なんて最高のフォトジェニックじゃないですか?

庭園もこんなにステキ!!

IMG_4135web

お天気が悪くうっすらですが、、、。

IMG_4138web

晴れていればランドマークタワーやみなとみらいの景色が一望できます。

奥に進んでいくと、、、。

IMG_4108web

IMG_4113web

わぁインスタ映え!!と思いすぐさまインスタグラムにのせちゃいました。

外交官の家がさりげなく見えるこちらも

写真映えスポットです。

IMG_4121web

IMG_4117web

IMG_4125web

そしてもう1つの建物が『ブラフ18番館』です!

IMG_4115web

工事中でほぼ隠れてしまっていますが、、、

めちゃめちゃにお人形の家でした!!

館内には、大正末期~昭和初期)の外国人住宅の暮らしを再現し、

当時元町で製作されていた横浜家具を修復して展示しているそうです。

ということでざっくりですが私がフォトジェニックー!!

と思った場所を紹介させていただきました。

他にも写真映えしそうな場所はいくつかあったので

もし機会があれば見に行ってみてください♪

そうそう!今月21日からハロウィンの装飾がされている

みたいですよ♪

次回もお楽しみに〜♪

前撮り後撮りのメリット・デメリット

こんにちは!natsuです!

この前の「結婚式の持ち込み裏話」の記事で
散々自分の成人式での前撮り失敗談を愚痴っていた私ですが
本日は結婚式での前撮りor後撮りのメリット・デメリットと
スタジオ撮影orロケーション撮影でのメリット・デメリットです。
どちらも共通するメリットは
・結婚式では着られないドレスが着られること
・時間に追われずゆっくりと撮影できる

たしかにドレスを何パターンも着れるって、特に女性にとっては嬉しいですよね。
[前撮りのメリット]

・撮影した写真を結婚式、披露宴当日に使える
ウェルカムボードやプログラムに前撮りで撮影された写真を
使用することが出来ます。

 

・結婚式はドレスで、前撮りや後撮りは和装などの衣装チェンジが可能

 

・前撮りは結婚のリハーサルとして、当日着る予定のドレスや
髪型を実際にしてみて調整できる
これなら自分の気に入る髪形やドレスを見つけることが出来るので
本番の結婚式では最高の髪型、ドレスで臨めますね。

 

 

 

[後撮りのメリット]

・後撮りは式が終わってからなので違う衣装に替えたり、髪形を変えたり、
やり残したことをすることができる

 

・新婚旅行先での撮影が出来る
ハネムーン中のリゾート地などで撮影することができます。

 

 

 

[前撮り・後撮り共通のデメリット]

 

デメリットは共通して費用が別撮り分余計にかかるということ。

 

別撮りで発生する主な費用
・カメラマンの撮影料(交通費なども含む)
・スタジオなどのレンタル料
・ドレスのレンタル代
・ヘアメイク、メイク
・着付け代
・そこに行くまでの交通費
・写真のアルバム制作費
基本的に教会や披露宴会場で撮る結婚式当日写真とは別に
前撮りや後撮りでは場所の希望もかなえられるのもメリットです。

 

160401web_11

 

スタジオ撮りorロケーション撮り

 

 

[スタジオ撮影のメリット]

 

・季節、天候に左右されないのでどの季節、天気でも
予定通り撮影することが出来る

 

忙しい新郎新婦や、別撮りで遠方から家族を招いて撮影する場合は
大きなメリットになるのでおススメです。

 

・スタジオ撮りはは照明器具が完備されています。
写真の良し悪しを大きく左右するのが光ですよね
カメラマンもその場所での撮影に慣れているので、
より質の高い写真が上がってくる可能性が高まります。

 

 

 

[スタジオ撮影のデメリット]

 

・基本的に屋内になるので変化のない写真になるリスクがある
スタジオは屋内なのでやはりバリエーションが少ないです。

 

kamidaishi

 

続いてロケーション撮影のメリットデメリットです。
[ロケーション撮影のメリット]

 

・二人の思い出の場所で撮影できる
ロケーション撮影は基本的に場所は自由に選べますので、
二人の思い出の場所、初デートの場所、海外など自分達らしい
写真を残すことが出来ます。

 

また、海バックや森バック、昼間、夕方、車や建物
などたくさんのバリエーションで撮影することが出来ます。
[ロケーション撮影のデメリット]

 

・天候に左右されてしまう
予定していた日に大雨や曇ってしまった場合は
満足行く写真が撮れない可能性もあります。

 

事前に分かっていれば変更は可能ですが
突然の雨などはなかなか避けられないので
天気運とテルテル坊主が必要になってきますね。
・海外や遠方に出向く場合は写真+渡航費などの費用が発生する
それが撮影日をはるかに超える場合もあるのでハネムーンと同時に
撮影することで一度に済ませるなどの工夫をされる方が多いようです。

312

 

 

費用はどうしても発生してしまいますが、
私はjellishの素敵過ぎる前撮り、後撮りをたくさん
見ているので、絶対にしたいです!

 

一生の思い出に残る物が最高の物になるのであれば
高くはないかなと思いました。

 

結婚式の持ち込み裏話

 

 

こんにちは!フォトジェリッシュのスタッフnatsuです。

このブログを書くときに色々調べて、いろんな知識が付いてきたので、

そろそろ自分で「新人」っていうのもやめようかなって思ってます。

 

でも、やっぱり経験が長い人たちに比べたら、まだまだです。

 

ところで、結婚式って一生の思い出に残るものだと

思うのですが、だからこそ何年後何十年後に見返すのが

最高だったなと思える写真だといいですよね。

OSAKA_784web

 

 

私の場合、結婚式ではなく私の成人式の前撮りでの話なんですが、着物屋さんの

提携のカメラマンさんに撮って頂いたんですけども、

表情はガチガチ引きつりまくりの演歌歌手がアルバムに収まっていたので

そっと閉じ、その後一度も開いていません。

 

 

 

 

ペット可だったので連れて行って一緒に撮影してもらったら

撮り終えた後にペットの写真は別料金と告げられました。

いやいや先に言えよと思いましたし、追加料金を払ったわりに

可愛く写っているのは飼い犬だけでした。

 

%ef%bd%b7%ef%bd%ac%ef%be%9d%ef%be%84%ef%be%9e%ef%be%99%ef%be%85%ef%bd%b2%ef%be%84_17

 

私は犬の写真を撮りに来たわけではないんだが。

とぷんすかしながら帰ったわけですね。

 

 

と愚痴はここまでにして

「女の愚痴はただ頷きながら聞いておけばいい」

という格言をここに残しておくとしましょう。

 

 

 

 

結婚式でも同じようなことがあるようです。

 

 

 

結婚式の場合、カメラマンの

持ち込み可能の会場もありますが、

「持ち込みは可能だが持ち込み料がかかる」と

言われることがよくあるそうです。

 

 

これは外部から持ち込んでも会場には負担がかからないのに

見えないマージン費用を新郎新婦から取るということで、

会場が利益を確保しようということなんだそうです。

このマージン費用、自分の会場の提携業者に

注文が入れば、その中から3050%のマージンが

会場に入るそうです。

 

 

 

そりゃ会場側も外部のカメラマンは排除したくなりますね。

黙っててもお金が入ってくるんですからね。

挙式の撮影禁止と言われることもあるんだとか。

 

 

「厳粛な式ですので」と返され、

「牧師先生が慣れないカメラマンは撮影してもらいたくないそうで」

と言われたそうです。

 

 

ええ牧師の意見優先かーい。

牧師先生繊細すぎか!ズコーーーーー。

 

 

私は挙式は絶対に写真に収めたいと思うのですが、

そんなこと言われてしまっては

あそうですかとしか言えないですよね。

 

 

会場の提携カメラマン

 

プランナーの方には「会場提携のカメラマンの方が撮影場所になれているので

頼まれたほうが懸命です」と言われ、任せると

仕上がったアルバムには花嫁の半目の写真や

「何故この写真?」という写真が載せられていることがあったそうです。

 

 

会場専属のカメラマンには「この場所でこの位置でこのポーズで撮影」といった

マニュアルが用意されている場合が多く、サンプルアルバムどおりに製作するという

ことに捕らわれ過ぎてしまっていて、とびっきりのいい表情や感動の一瞬といった

写真は二の次なことが多いんだそうです。

 

 

 

サンプルアルバム通りに撮る理由はアルバムが作りやすく、

新人カメラマンでも決まったアングルだけ撮れれば問題ないので

新人は即戦力になるそうです。さらにセレクトや色調整に

時間がかかるのでカット数も少ないそうです。

 

 

 

会場専属のサンプルアルバムはエース級のカメラマンと

フォトジェニックな新郎新婦が撮った写真なのでそりゃあ当たり前に

素敵な仕上がりなのですが、実際は「結婚式を撮るのは2回目です」

なんて新人の方が担当することもあるんだとか。

 

 

 

また掘り返しますが。笑

私の成人式の時のカメラマンさんも新人さんなのかどうかとかは

置いといて、「笑って~」としか言わないので

いや笑えないわと思いながらも頑張ってにっこりしますが

引きつりまくりの写真になってしまいましたね。

これがまた本当にブサイクで笑いながら泣きました。

 

 

 

新人さんだから悪いということではなく、

サンプルアルバムどおりマニュアルに沿って

撮影できれば問題はないと会場専属写真館が思っているのならば

仕上がったアルバムもそのレベルになってしまうということですね。

 

 

 

また、持ち込み料無料で撮影の許可を

してくれる事もあるそうなので、プランナーさんとの相談で

一度持込を交渉してみるといいと思います。

 

 

この会社に入ってお客様の撮影に同行する機会が

何度かあったのですが、カメラマン、お客様同士会話しながらの

撮影で終始和やかな雰囲気だったので、笑顔も自然で見返して

も微笑ましい素敵な写真ばかりでした。

その場にいる全員が撮影を楽しんでいたと思います。

 

OSAKA_797web

 

皆様もせっかくの晴れ舞台、

最高のカメラマンに最高のアルバムを作ってもらってほしいと思います。

*春はロケーション日和*

こんにちは!HairMake MIYURIです!
先週は雨の合間をぬってロケーション撮影へ。
この時期は5、6月挙式の方がロケ撮を希望されたり、桜をバックに撮影したい!等のご希望が増える時期でもあります。

今回K様のご希望は「チューリップ畑で写真が撮りたい!!」
秋くらいからお問合せを頂き、4月に向けて準備をしました。
当初の予定日は大雨、変更した予備日は暑いくらいのよいお天気に恵まれました!
話を聞くと。。。ご新婦さまが大のチューリップ好き!!!
ブーケにもチューリップを入れて作ってもらい、いざ出発~(・ω・)ノ
前日の雨と風の影響を心配していましたが、何もなかったかのようにチューリップが見事に咲いていて、桜も残っていると言う、最高のロケーションでの撮影となりました。

IMG_8110

いろいろな色があって本当に華やかでした!

今回のフォトグラファーはROCO!!ハイテンションガール&晴れ女。
と言う最強のフォトグラファーです!!笑

IMG_8109

IMG_8111

チューリップに埋もれている写真をいっぱい撮りましたよ~!チューリップもいろんな色、種類があって、何色と一緒に撮るか迷っちゃいますね~(*´ェ`*)公園もとても広いので、素敵なロケーションがたくさん!!!

IMG_8113

IMG_8116平日にもかかわらず、お天気がよかったからか、多くの人で賑わってました!

空が広くて、とても気持ちよかったです(*´-`*)ゞ たくさんの方に「おめでとう」と言って頂き、テンションも上がりますね!!最初は恥ずかしい気持ちもあるかもしれませんが。

ご新婦さまの要望もあり、いろんなカットを撮りました!

おや?2人ともなんだか不思議なことをしてますね。。。どんな写真が撮れてるんでしょう?

IMG_8123

IMG_8124

この桜の木が大きくて、満開でとても素敵でした(*´▽`*)b

低い枝もあったので。。。2人でゴロリ(*☻-☻*)

桜越しの2人をパシャリ!!!

IMG_8128

IMG_8129(1)

IMG_8136

夕日を浴びながらこんなショットも!!

途中にあった桜並木でもパシャリ!!!本当に広くてどこで撮っても絵になります!

IMG_8141(1)

ご希望のカット数がたくさんあったので、公園の外でも落ち着いてパシャリ!

公園の中にベンチはたくさんあったのですが、人が多くてスムーズにはいかないことも。。。(´エ`;)

でも、お二人のご要望にお応えして、撮り残しがないように進めていきます!

IMG_8145

そして、最後にROCOの指導が入ります!

 

あっち向いて。。。!!

IMG_8147

ジャンプして!!!

IMG_8146

(笑)

IMG_8151

ROCOに負けず、ご新郎様も跳びました!!何度も跳んで頂いてありがとうございます(*´-`*)ゞ

13歳離れているお二人でしたが、それを感じさせない笑顔が素敵なカップルでした。

お互いに思いやり、お互いを大切にしている。。。夫婦って一言では言い表せない何か特別なものがあるように感じました。

出会いはさまざまなところにあり、その出会いをどんな形で残すのか。いろんなところにキーワードがあるのかな。と思います。

春だし、私もキーワード探しに行こうかな。。。笑

IMG_8143

IMG_8138

いろんな種類のお花に囲まれて、楽しいロケ撮になりました(*´ェ`*)

横浜以外のロケ撮も可能ですので、ぜひお問合せ下さい!

四季が織りなす風景は待ってはくれませよ~(*☻-☻*)