【インスタ映え初心者講習】人物と動物編

 

こんにちは!(^^)!natsuです♪

もうすぐ8月!激しすぎた猛暑も少し落ち着いてきましたが、

まだまだ暑いので熱中症に注意です!!

熱中症予防には水だけでなく塩分も必要なので

積極的に摂ってくださいね♪

 

 

さて、

【インスタ映え初心者講習】食べ物編

【インスタ映え初心者講習】風景編

【インスタ映え】師匠となつ散歩~赤レンガ倉庫~

↑文字をクリックで記事に飛べます♡

 

に引き続き今回は一番難しい!

人物と動物編です。

すべてにいえることは、カメラの角度の他に奥行きの出し方が

うまく撮影するポイントになるそうです。

002eweb

例えば、ただ人を撮りたいだけなら真正面から撮影すればいいんですが、

うまく背景を取り入れれば、奥行きのある写真にすることができるんです。

 

【真ん中にもってこない】

写真を撮るときって、どうしても被写体を真ん中に持ってきがちですよね?

私もいつも真ん中にもってきてしまいます(._.)

角度や光によってはインパクトのある写真になるそうなんですが、

普通に撮ると、あまりにも普通すぎる一枚になってしまいます。

 

なのであえて被写体を端によせて撮ってみたり、近くに寄ってみたり、

角度を変えてみるといい写真が撮れるといいます♪

317eweb

【目線を合わす】

また、被写体と同じ目線の高さから撮ると、臨場感が出ます!

動物や子供を撮るときにはやってみてください♪

180203_0006web

【遊ぶ・話しかける】

子供に限らず、大人でも動物でも、

自然な写真が撮りたいときは、

とにかく話しかけてください!遊んでください!

質問でもいいですし、ほめちぎるのもいいです♪

動物とはおもちゃでもなんでも遊んでください!

そうすることでより自然な笑顔や仕草が写真に収められます♪

FB050350eweb

【写真は引き算】

こんな言葉を聞いたことがあります。

これは、一つの写真に全部を詰め込もうとせず、必要のないものを取り除くことで、

撮りたいものを目立たせるテクニックのことを意味しているそうです。

プロっぽい写真を撮る為の第一歩は、一枚の写真を撮るにしても

とにかくいろんな角度から、大きさ、前後左右を変えて撮ってみることだそうです。

そうすればそのうち自分の理想的な撮り方が分かってくるんだとか(^^♪

 

 

【インスタ映え初心者講習】風景編

 

こんにちは!(^^)!natsuです♪

前回「【インスタ映え初心者講習】食べ物編」「師匠となつ散歩」に引き続き

今回は風景編です!

 

私は食べ物の写真や自分の写真よりも景色の写真を撮ることが多い気がします。

なのでここはマスターしておきたいところです(^^)/

 

【風景の映え】

風景写真は、構図とか色々あるみたいなんですが、

地味に多くて私自身未だによく理解できないのでお勉強中です。。。

ほんとに訳分かんない。。。笑

なのでその辺は詳しくなってからまた改めて記事にしますね!(^^)!

水平が基本

例えば海を撮る場合、水平線をまっすぐに撮ることを意識するといいです。

写真 2018-07-06 9 17 43e

手前に何かを入れる(置く)

これは本当に簡単で取り入れやすいのに

本格的な写真が撮れます!

例えば、遠くの空の写真を撮るとして、撮りたいものは「山」

なんですが、手前に何か物を置くことによって奥行きを出すことが

できるんだとか。ただ、ど真ん中に置くよりもどちらかの端に

寄せて入れるとバランスが良く見えます!

180407_whynuts_707e

それは人でも良いです。

IMG_4895eweb

IMG_4850eweb

このように、少し角度を変えたり、配置を工夫するだけで

全然違う写真が撮れたりします!

あとは練習を重ねて研究していくうちに

覚えていくのが一番の近道だそうです!

私も頑張ろう(^^)/

次回は人物、動物編です!

それではまた♪

 

【インスタ映え初心者講習】食べ物編

 

こんにちは!(^^)!natsuです!

最近どこ行っても何しててもインスタ映え~ってよく聞きます。

 

 

雑誌などでインスタ映えな観光地集があったり、

「インスタ映えのお店行こ~♪」

なんて友達に誘われることもよくあります。

 

ランチに行くにしても「インスタ映え~♪」と写真を撮り、

旅行に行っても「インスタ映えしよ~」って写真を撮るのは

女子だけではないです。

多くの男女がカワイイ、カッコイイ、ステキな写真を求めて

日々インスタ映えに励んでいます(?)

0341e

私もinstagramをやっていますが、フォロワーも身内しかおらず

いいね!なんて笑っちゃうくらいの数です(._.)

インスタ映えを狙えない(というかどうすればいいかわからない)為

ごくごくたまーーにしか投稿しない民です。。。

 

そんな方、私の他にも結構いるんじゃないでしょうか??

ということで今回は、初心者でもわかる!インスタ映え講座です☆

なつ散歩など見てくれている方はわかると思いますが、

写真の構図とか、センスは引くほどにないです。。。

友達が料理の写真を撮っている間黙って食べる準備を

しているような人間です。

風景なんかは歩きながら写真とか撮ったりしてました。笑

(最近はさすがにしてませんよ!笑)

後で見返して「ブレッブレだな、消そ。」がいつものパターン。

そんなこんなでインスタ映えとは縁のない人間です。

そんな私と目指せインスタグラマーです☆

 

【インスタ映えとは?】

景色、料理などカワイイ、オシャレなどの雰囲気のいい写真を撮って

instagramに投稿し、沢山いいねがもらえそうな写真が撮れるように

ステキな場所やカワイイ物などを探すなどの意味を持ちます。

 

 

【食べ物の映え】

食べ物の映えのコツは、

 

☆いかにもインスタ映えしそうな店をチョイス

これ結構大事です

☆出来るだけ自然光で撮る

蛍光灯の光よりもナチュラルな質感になるそうで

よりおいしそうな写真が出来上がるそうです。

225e

☆上からのアングルがおススメ

真上から撮る方がトッピングなども写り映えるそうです。

例えば、私のへたっぴな写真で失礼しますが、

斜め上からのアングル(座りっぱなしで撮った写真)

写真 2018-02-14 12 09 43e

真上からのアングル(軽くたって真上から撮った写真)

写真 2018-02-14 12 09 26e

こういった平面の物は真上からのアングルの方が

全体が見えてバランスが良く見えるみたいです。

CG_053

斜め上から撮ってる人もよく見かけますがアレは

ハンバーガーやパンケーキなど高さを出して立体感を

出したい時に使うと映えるそうです♪

180407_whynuts_338e
180407_whynuts_610e

☆テーブルクロスなどの小物を利用する

せっかくの美味しそうな料理も背景が地味だと映えないので

テーブルクロスや小物を周りに置いてみることで

いい写真が撮れるんだとか。

100円ショップでも売っているので手軽に取り入れられますね♪

0815

180407_whynuts_437e  180407_whynuts_577e

 

 

次回は風景編です(^^♪

持ち込みカメラマンのメリット

 

こんにちは!(^^)!natsuです♪

突然ですが結婚式のカメラマンって、

持ち込みできるの知っていました??

.160401web_18

今回はカメラマンを持ち込む際のメリットをご紹介します♪

通常、式場が用意してくれたカメラマンが式の様子を撮ってくれるんですが、

式場が用意してくれたカメラマンは、式の当日初めて会う事がほとんどなんです。

その人がどのくらいの経験があるのかとか、どんな写真が得意分野なのかなど

何も分からないまま式が始まります。

なんだか少し不安になりますよね。

とはいえ式は一度だけ。終わってから写真がなんかイマイチ、、、

なんて思ったとしてもやり直すことはできません。泣

,

【事前にカメラマンの撮る写真の雰囲気を知ることができる】

持ち込みカメラマンの場合は、ホームページなどからカメラマン

一人ひとりの得意分野、写真のイメージ、経歴などを知ることが出来ます。

口コミが見れるようなサイトもあるので、判断材料が盛沢山です。

注目すべきは新郎新婦の写真だけでなくゲストの写真がふつう過ぎないこと。

ご両親が新郎新婦を見つめる温かな目線。みたいな、雰囲気のある写真かどうかで

カメラマンを見極めることができます。

会場の装飾やお料理の写真などもかなり重要です。

新郎新婦の写真はゲストの皆さんが沢山とってくれていますが

装飾やお料理の写真はプロだからこその写真。

数年後に見返したとしてもお二人のこだわりや想いを思い出せるように。

.

【打ち合わせができる】

式場のカメラマンはやはりその会場に慣れているので

大体どこでどんな写真を撮るのか決まっています。

そのため”いつも通り”撮った”見本と同じような写真”なんです。

見栄えはいいかもしれませんがなんだかそれじゃぁつまらない気がします。

その点持ち込みカメラマンは柔軟に対応してくれることが多く、

なるべくこちらの意見を取り入れてくれるので

仕上がりの納得度が高いんだとか(^^)/
.

【慣れている=上手とは限らない】

よくプランナーさんが

「式場カメラマンなら会場に慣れているので持ち込みよりもおススメです」

と会場カメラマンを進めてくるそうですが、慣れているから上手とは限りません。

持ち込みカメラマンはウェディングフォトグラファーなど

結婚式専門でされている方も多く色々な式場での経験をふまえて

「ここではこう撮ろう」などのイメージが出来る方がほとんどです(^^)/

.img_6298

【持ち込み料】

カメラマンの持込はほとんどの会場で別途持ち込み料がかかります。

しかし、式場カメラマンよりも依頼料は安く、高くつくと思われがちですが

拘束時間などによっては費用を抑えることもできます。

持ち込みカメラマンは拘束時間によって料金が変わるので、

例えば、披露宴だけよりもお支度の段階から送賓まで撮ってもらうと

料金はもちろん高くなります。

特にこだわりがなければ拘束時間を

なるべく短めにすると費用を抑えることができます。

,

また、値段交渉できるのも持ち込みカメラマンの利点です。

ダメ元の気持ちで一度してみてみるのもアリですよね(^^)/

IMG_6430

,

会場によっては持ち込み不可の会場もあるので

事前にプランナーさんと確認をしましょう♪

Photo Jellishでもカメラマンごとの

写真達を見ることが出来るのでぜひご覧ください(^^♪

Photo Jellish ←クリックでリンクに飛べます♡

ゲレンデ・フォトウエディング・キャンペーン開催!

11月の結婚式シーズンもひと段落し、
フォトジェリッシュが拠点とする横浜も
秋から冬の気候になってきました。
.
今日の担当は時折ブログに現れるフォトグラファーDAIです。
.
横浜スタジアムがある横浜公園から
海に向かって真っ直ぐとのびる日本大通りのイチョウ並木も
黄色く染まった葉っぱは半分ほど落ちてしまったようです。

.

.
カメラマンの仕事は撮影、画像の色や明るさの補正、アルバムの編集などまで行うので、
まだまだ繁忙な日々が尾を引いています。
.
さて。
今日はもはや毎年恒例となりつつある
雪山撮影のご案内。
164web
大学時代の部活の先輩(マネージャー)が
「ゲレンデで撮りたい」
というワガママから始まった年末年始のちょっとしたイベントです 笑
.
昔から言い出したら聞かないタイプでしたが(怒られる?)
.
色んなフォトウェディング会社に聞いたけど、
どこも「出来ない」「対応してない」
もしくは現実的ではない料金を掲示されるか。
.
それで私のところにご相談に来られました。
.
よくよくお話を聞いたら、出逢いはゲレンデ。
そして二人ともスキー場のスタッフとも顔見知りになるほどのスノボフリークだそうで。
.
「それは撮らない手はないでしょう」
.
もうね、二人の夢を叶えるってだけのエゴです 笑
元々フォトジェリッシュは最初の見積もりから料金が上がらないのがウリなので、
衣装代、撮影料(全データの代金)、
おまけに交通費も宿泊費も綿密に計算してお見積もりをお渡ししたら納得のご様子でした。
.
「え?いいの?」
.
くらいのリアクションだったと思います。
.
初回は色んな問題が発生したので、
それを一つ一つクリアにしていくっていう課題はありましたが、
お二人がやる気満々だったので、
そんなことは苦でもなく解決していき、
2015年12月31日に撮影敢行。
.
結果、最高の撮影ができました!
.
お二人の努力とゲレンデスタッフの協力無くして成し得なかった撮影でした。
.
さあ、そんな舞台裏のドラマのブログはこちら
.
ぜんぶYUKI(新郎さんの呼び名ね)のせいだ
って、完全にJRに怒られるパロディなんかかましてみたり。
青空は合成じゃないってのが神ってます。
.
そんな奇跡がまた訪れるかと思いきや、次の年は-18度の吹雪の中で撮影…
.
これはこれで、お二人にとってもすごい思い出だと思います 汗
さて、今年はどんなカップルが応募して来るかな?
可能な限り付き合う準備は出来てます。バッチこーい!声出してこー
.
ゲレンデフォトウェディングのキャンペーンについてのご質問、
お問い合わせはメール( info@photo-jellish.jp )、
もしくはライン( ID @photojellish )からどうぞ

#プレ花嫁

 

こんにちは!natsuです。

私、Photo Jellishのインスタグラムを更新したりもするのですが、

よく#プレ花嫁 #全国のプレ花嫁さんと繋がりたい

っというタグがでてくるんですよね。この投稿が20万件ほどあるんですよ。

 

見てみるとウェディングフォトや結婚式の準備の写真が

たくさん載せられているんです。

 

 

img_5578

 

 

 

私も何気なくタグ付けしていたんですが、

このプレ花嫁、ニュースにもとりあげられたそうです。

 

 

 

プレ花嫁とは

プレ花嫁とは、結婚式の準備に勤む花嫁と言う意味だそうです。

結婚が決まったその日から結婚式直前までがプレ花嫁です。

また、プレ花嫁と先輩花嫁(卒花嫁とも呼ばれています)の交流会も

盛んに行われているそうです。

これをプレ花嫁会と呼ぶそうです。

たしかに、自分でネットや雑誌で調べていているより、

先輩花嫁にアドバイスを貰ったほうが手っ取り早くて

参考になりますよね!

 

 

最初にも言いましたが、インスタグラムでもかなり流行っているみたいです。

少し前だとネットで検索すると言う意味の「ググる」という表現がよく使われていましたが、

最近ではインスタグラムの「ハッシュタグ」という機能で

検索することが多くなってきた気がします。

d0161

 

 

タグ(#)をつけて「#プレ花嫁」などと打ち込むとそのタグが付いた

写真が表示される機能です。

主な理由としては、「インスタグラムやTwitterなどのほうが

リアルな声を知ることが出来るから」とみなさん思っているようです。

私もまさしく気になることがあると大体インスタかTwitterで検索してしまいます。

そっちのほうが早くて分かりやすいからです。

 

 


しかし、やっぱり独身女性からすると思うことがあるかも知れません。

ネットで「プレ花嫁」と検索をかけると、

「プレ花嫁 マウンティング」

「プレ花嫁 気持ち悪い」

「プレ花嫁 痛い」

といったキーワードが出てきました。

さらにプレ花嫁に対するスレッドがたくさん見られました。

「プレ花嫁は結婚に夢見すぎてる感じがするし、 卒花嫁は結婚式を引きずり過ぎ」
「みんな自己顕示欲が強いのね」
「よっぽどの美男美女夫婦でもない限りウザいだけだよねぇ」
「不特定多数からのいいねを欲する気持ちが理解できない」
「花嫁会ってすっごいマウンティングしあってそう。疲れたりしないのかな?笑」

といった意見の数々。。。

 

 

ここからは私の個人の意見なので

気分を悪くしてしまったらすみません。

 

気持ちはわかるんですが、結婚って一大イベントじゃないですか。

そりゃ気分も高まるし幸せという事実が確かにそこにあるわけですよ。

マウンティングは確かにあるかもしれないですが、

誰よりも良い式にしたいと思うのはみんな同じだからじゃないでしょうか?

心が大変お狭い!狭すぎてはみ出ちゃう!!

 

それと美男美女夫婦じゃないとウザイって、笑ってしまいました。

その心が既にブサイクなのでどうしようもないです。モデルのアカウントだけ

フォローしていてください。これで解決!

 

どんなに優しい人でも、万人受けするのって不可能に近いと思うんです。

なにかコソコソと言っている人がいるかもしれません。

でも見たくないのならばフォローを外せばいいだけの話なんですよね。

そういう人って

心の余裕のなさからくるものなのかなって思ってしまいます。

他人を妬んでいる暇があるなら自分磨きをしましょう。

私からは以上です!

『ナイトローケーション・フォト』はじめました

こんにちは、フォトジェリッシュのフォトグラファーDAIです。

 

今日はみなさんにお知らせです。

 

フォトジェリッシュでは、これから結婚をする新郎新婦の方々に

新しい形で写真を提供させていただくことをはじめました。

 

それは、タイトルの通り「ナイトロケーションフォト」です。

 

どんなものかというと、夜のフォトウェディングのプランです。

 

初めて聞くと「えっ?下ネタですか?」と思っちゃう人もいるかもしれません。

いいえ、超絶マジメでカッコいい、オシャレな写真です。

 

IMG_4886eweb

 

 

こんな感じ。

 

今回はお試しだったので、ウェディングドレスではないし、カップルでもないのですが、

(DAIの個人的なお友達です 笑)

夕方から夜にかけてのドラマティックでめちゃめちゃキレイな写真なんです。

 

 

この日はまだ時間帯が早い、街から近かった、雲が多かったなどの理由で、

満天の星空というわけにはいきませんでしたが、

晴れた日、街の光が少ない場所かつ、もう少し遅い時間帯で撮影なら

最高の星空を背景にフォトウエディングが撮影できちゃいますね!

 

IMG_4850eweb

 

それで「ここはどこだよ?」って聞きたくなると思うのですが、

(え?思わなくても続きを読んでください 笑)

実はこれ、石川県金沢市からほど近い海水浴場。

 

IMG_4811eweb IMG_4893eweb

 

石川県って日本でも珍しい”海に夕陽が沈む”地域なんですね。

“裏日本”なんて言われ方もしますが、

太平洋側ではほぼ見ることができない、こんなステキなロケーションが望めるなんて、

なんてラッキーなんでしょう!!

 

食べ物も美味しいしね。

 

さてさて、フォトジェリッシュでは近く、月に一度くらい金沢に来て、

ナイトロケーションを撮影するイベントを作ります。

IMG_4895eweb

もちろん!!

ウエディングロケーション撮影としても承りますよ♩

 

詳しくは近日中に公開しますので、

気になる方はHP、もしくはFacebookページをマメにチェック!!

HP → http://photo-jellish.jp/

Facebook → https://www.facebook.com/photojellish/

 

IMG_4844eweb

 

実は知らない!?お色直しの深い意味

こんにちは。

毎年のことですが、夏は女性の方々

本当にお化粧がヨれてしまって困る経験はありませんか。

 

毎朝、完璧な状態で家を出ますが駅に着くまでにヨれにヨれて

鏡をのぞくとそこには5歳ほど老けた自分がいます。

 

 

何度もお化粧直しをするので21歳にして厚塗り感が

隠しきれません。どうもnatsuです。

 

今回は結婚式・披露宴における「化粧直し」にちなんで「お色直し」についてです。笑

 

 

 

お色直しといえば新婦さんだけが結婚式で

髪型を変えたりカラードレスに着替えるものだけのものだと思っていました。

 

新郎も和装からタキシードに着替える事はあったりしますが

タキシードから別のタキシードに着替えたりする事もあるそうです。

 

タキシード全部まではいかなくとも、ネクタイやシャツの

色だけをチェンジしたり、髪型を少し変えたり、なんとお色直しで

一気にひげをさっぱりさせたり、ロン毛をバッサリ切ったりする演出もあるんだとか。

456e 468e

 

新婦だけでなく新郎がお色直しすることで

より新婦のドレスや二人の魅力が引き出されたり、

雰囲気や気分をガラッと変えることができると思います!

 

 

 

 

 

 

そもそも、「お色直し」という言葉自体の意味は白無垢からの文化らしいです。

110eweb

 

日本の花嫁の正式なスタイルの白無垢から色内掛にすることか、

もしくはウエディングドレス→カラードレス・カクテルドレス

に着替えるという演出です。

 

 

ウェディングドレスの白は純潔や純真の白という意味合いで、

日本では奈良時代から婚礼衣装は白装束だったそうです。

 

 

 

 

 

その時代からまっさらな白無垢を結婚後3日間着用し、4日以降から色内掛を

着ることが許されていたそうで、、、

 

汚したら大変です!!!笑

 

138e

 

 

つまり色内掛は真っ白な白無垢で嫁ぎ、

4日目はその嫁ぎ先の家に染まる=色が入るという意味で白無垢から色内掛に

「お色直し」すると言う意味だったようです。

 

 

それが簡略化され披露宴内でお色直しをするようになったそうです。

 

 

地域によっては白無垢→色打掛→ウェディングドレス→カラードレス、と、

3回も色直しをする場所もあるそうです。

 

ゆっくりとご飯を食べる暇がないですね!!!

 

 

 

披露宴用への衣装替えの意味

 

実は海外ではお色直しをする文化はないそうで

ウェディングドレスは儀式用の衣装、そしてカラードレス/カクテルドレスは

パーティドレスとしての衣装替えという意味合いも最近ではあるそうです。

 

0727%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

 

 

 

 

 

 

お色直し「なし」はありなの?

 

 

多くの人がお色直しを希望し、なかには2回3回!と希望される方も

いらっしゃる一方で、少しでも披露宴会場で過ごしたいからお色直しはしない!

という新婦様もいっらっしゃるそうです。

 

しかし費用的な負担はあるものの、お色直しはするべきだそうです。

その理由は新郎新婦の休憩だそうで、

新郎新婦は朝から準備、写真撮影、挙式、披露宴

と勧めていくのでゆっくりと一息つく時間はほとんどありません。

 

 

お色直しをしないとなると、少なくても披露宴開始後は2〜3時間ほど一息もつけず

つまりお手洗いに行く時間もなくなってしまうそうです。

 

 

 

 

挙式から緊張して尿意がなかったとしても披露宴が開始して

少し経つとリラックスして急に催す場合もあるので休憩タイムとして

お色直しの時間は抑えておくべきだそうです。

 

 

 

確かに、披露宴ではドリンクも出ますし、

私は緊張でのどが渇いてたくさん飲んでしまう気がします。

 

そうなるとお手洗いもかねてお色直しは必要だと思います。

それと衣装が変わると自分も招待された側の人も楽しいですよね。

 

CG_066

 

 

 

いかがでしたか?今回はお色直しについてでしたが

結婚式用語ひとつひとつの意味があるので意味を1つ1つ

噛み締めるとより結婚式を楽しめるかもしれませんね。

 

 

 

 

 

*3月は毎日が・・・!!!*

久しぶりの登場となってしまいました( ̄〜 ̄;) Hair&Make MIYURIです。

気が付けば3月ももう終わり。。。 3月は世間全体が忙しい月かな。と勝手に思っておりますが。

MIYURIも忙しくしておりました!!ありがたい限りです(*´ェ`*)

そう、*3月は毎日が・・・卒業式なんです!!*こんなにも学校があるの?!と言うくらいに。

卒業式を迎えた皆さま、本当におめでとうございます。

 

3月最初のお客様は高校生!!だいたいお友達同士でお揃いの髪型に♡

最近の高校生はオシャレなんですね~。そして、高校生の純粋さに心洗われます。。。

 

IMG_7722

 

高校生の後は、教職員が続きます!だいたいみなさんシンプルに。

主役は生徒なんで。と口を揃えておっしゃいます。

 

IMG_7762

 

とは言え、せっかくだから編み込みやねじり編みで可愛さをプラス♪

3月後半ともなると、専門学生、大学生が続々と。

毎日個性豊かで色とりどりで鮮やかです!!

IMG_7785 IMG_7786 IMG_7821 IMG_7822

ご自身の振袖に袴を合わせたり。

IMG_7828 IMG_7829

 

もちろん、全部レンタルの子も!それぞれ好みがでる着物!どれも華やかで素敵♡

やはり今年は多かった下めのアップ。来年の流行りはどんな髪型かな?(*´▽`*)b

 

毎日のように日が昇る前に出勤。

3月も終わりになると早朝の寒空にポツンと輝く白い花。。。

こぶしの花が顔をだしてくれました(*´ェ`*)春が近づいてるんだな。。。なんて感じながら、卒業生を送りだしました!!

IMG_7820

弊社は早朝追加料金ナシ!早朝5時から営業!!(3時4時台もご希望があれば!)

毎年、ヘア、メイク、着付けのみのご予約でしたが、今年からは卒業袴のレンタルも開始致しました!手ぶらOK!!すべてセットのなったプランです。
もちろん!!お支度が整った後にスタジオで撮影込みのプランもありますよ!袴はこの時しか着ないのでぜひ、形に残してくださいね!!

少しずつではありますが、振袖のプランも準備なのでお楽しみに(*☻-☻*)

振袖プランは結婚式や、成人式用に準備中です!!元町周辺は結婚式場やホテルが多いのでみなさんが気軽に利用できるよう準備しております。

その様子はまたブログで報告しますね!!

 

桜の便りもすぐそこ!お花見も気分を変えてお着物でお出かけしませんか?

【挙式当日の撮影お問い合わせが続々】

早いもので2017年も1ヶ月が過ぎました。

実は、1月、2月は結婚式当日の撮影や前撮り撮影は少ないものの、

結婚式当日の写真や動画撮影のお問い合わせが多いのです。

今月のお問い合わせで相談いただいたのは4組のカップル。

うち、みなさんフォトジェリッシュでのご依頼を決めていただきました。

◆1組目 ファニーワップさんで二次会の撮影◆

IMG_6161

横浜のロケーションスタジオ、ファニーワップさんでの二次会のご依頼です。

二次会の撮影だけでしたので、フォトグラファーの指名こそありませんでしたが、

今日の担当のフォトグラファーは絶対に素敵な写真を撮って来れる自信があります。

なぜならおふたりが、とってもステキなお二人だから(♡´∀`♡)

新郎様は横浜で沖縄料理店を経営されているそうです。

—————————–
二次会写真撮影プランは60,000円+税、全データのお渡し。

◆2組目 5月 伊勢山皇大神宮で和装神前結婚式、横浜の老舗料亭・田中家さんで披露宴◆

IMG_6111

旦那様は消防士で、奥様は美容学校の先生という組み合わせ。

職業だけで見てみると、いろんな組み合わせがありますね。

横浜出身のご新婦様は、ご友人の家が田中屋さんの近くだったということで、

前々から存在は知っていたとのこと。

料亭割烹の田中家さんは文久三年(1863年)から営業しており、

その頃の横浜駅のあたりは、まだ海だったのだとか。

ご指名いただいたフォトグラファーは伊勢山皇大神宮での撮影経験があるJUNKOさん。

和装の技術もかなりの上級者です。

—————————–

JUNKOさんのフォトギャラリーはこちら→ http://photo-jellish.jp/photographer/junko/

◆三組目 表参道クラシカでお子様づれで結婚式◆

IMG_6159

三組目のカップルは、実は一年くらい前にご相談をいただいたお二人。

そう、そのときはお二人だったんです。

今回のご相談は三人で来ていただきましたー(♡´∀`♡)

表参道クラシカさんで挙式・披露宴を行いますが、最初はプロフィールムービーでのご相談をいただき、

お話しているうちにいろんなご提案を受け入れていただき、当日のウェディングフォトもご依頼いただく事になりました。

「結婚式場のようにたくさん割引して、決めるまでしつこく帰さない」

というスタンスではないので、みなさんは安心してご相談に来ていただいているようです。

より多くのお客様に喜んでいただけるよう、幸せな結婚式を最高の形で残せるように

お手伝いできたらいいな、と。