体型、輪郭、コンプレックス別ウェディングドレスの選び方

 

こんにちは!natsuです!
以前輪郭別似合う髪形をご紹介しましたが、
本日は体型、輪郭、コンプレックス別ウェディングドレスの
選び方をご紹介します。
ウェディングドレスに限らずカタログや雑誌を見ていると
かわいい!着たい!と思いますよね。
でも実際に着てみると自分には似合わなかった。。。
しっくりこなかった。。。
って、あるあるですよね。
モデルと私の差よね。。。と凹みます。
ウェディングドレスってデザインも大事ですが、自分に似合っているのか
がすごく大事だと思います。
もしウェディングドレスに悩まれている花嫁さんがいましたら
この記事が参考になればいいなと思います。

 

 

 

では最初にざっくりとドレスの形から説明していきますね。
【Aライン】

ウェディングドレスの中で1番主流のシルエット。
ウエストラインの位置が高くすっきりとしたトップからボトムにかけての
Aの文字のように広がるスカートの形をしたウェディングドレスです。
シンプルなシルエットなのでバランスもよくどんな体型の人でも
着こなしやすいので人気があります。

abelia3
【プリンセスライン】

上半身はぴったりめのトップスでウエストから裾にかけてふんわりと
広がるスカートがお姫様のようなシルエットです。
スカート部分は、パニエで広がりを調節することができます。

 

Marena1
【スレンダーライン】

体のラインにピッタリ沿った細身のシルエットが特徴的なウェディングドレスです。
ボディラインが際立ち、スタイリッシュで大人の雰囲気を演出することが出来ます。
デザインはシンプルなものが多いです。

IMG_1766e

 

 

【エンパイアライン】

胸下からの切り替えでハイウエストの直線的なラインのシルエットで
古代ギリシャの女神をモチーフにしたデザインと言われています。
広がりのない直線的なデザインのため、背を高く見せてくれる効果があります。

ウエスト部分を締め付けないため、レストランウェディングなどのカジュアルなウエディングにオススメです。

monet4

 

【マーメイドライン】

 

上半身から腰まで体にピッタリとフィットし、膝下あたりから
人魚の尾ひれのような形で広がるシルエットが特徴的なウェディングドレスです。

ウエストのくびれなど女性らしいしなやかな曲線美を見せることができます。

170719_432web

 

 

ではもっと細かく体型別に似合うドレスを紹介していきますね。

 

 

 

【背が低くてぽっちゃり体型】

メリハリのあるドレスを選ぶのがポイントです。
特にプリンセスラインのドレスは身長や体型をカバーしてくれるので
おススメです。
ウエスト部分が少し高めのデザインは脚長効果も期待できるので
おススメです。
【背が低くてほっそり体型】

背が低くてほっそり体型の方はウェディングドレスに”着られている”感が
でないように注意です。

そのスリムな体型を美しく見せてくれる”Aライン”のドレスが
おススメです。

胸元にリボンやお花などの目立つ装飾があるとかえって背が低く
見えてしまうので、シンプルなデザインがおススメです。
あとはヒールでカバーしましょう!

 

 

 

【背が高くてぽっちゃり体型】

上半身をすっきりさせるのがポイントです。
あえて肩を出し、トップスからボトムにかけてゆったりと広がる”Aライン”や、
シャーリングやドレープが入ったドレスは、スリムに見える効果が
あるのでおススメです。
【背が高くてほっそり体型】

スレンダーさを活かすことができる”スレンダーライン”、
”エンパイアライン”、”マーメイドライン”のウェディングドレスが
おススメです。

 

 

 

 

続いて輪郭別もご紹介しますね。
【面長】

面長をカバーするためには少しでも”横長”の印象を
付けることが大事なので、アメリカンスリーブ(肩が出るデザイン)
や、ボートネックデザインがおススメです。

肩幅が強調されることで横長の印象が付き面長をカバーすることができます。
【丸顔】

丸顔をカバーするためにはあごをシャープに見せるデザインがおすすめです。
”Vネック”や”ハートシェイプドネック”(首元がハートのような形をしている)
などのデザインで顔の縦のラインを強調させましょう。

 

 

 

【ベース顔】

ベース顔をカバーするためには、顔の骨格から視線を外せるような
”ビスチェ”(肩ひも・吊り紐が無いもの) タイプや、
”ワンショルダー”(片方の袖がないもの)デザインがおススメです。
【逆三角形】

逆三角形顔をカバーするには、少しでもソフトな印象を付ける為に
”オフショルダー”(肩が出ていて二の腕から袖があるもの)
で、視線を横に広げましょう。

 

また、”ラウンドネック”(首元が広く開いているもの)デザインも
顎のラインを和らげてくれるのでおススメです。
それと私的に気になるNO.1が二の腕なんですが、
二の腕をすっきりさせるためには、むやみに隠すよりも
思い切って出したほうが綺麗に見える場合もあるそうです。

 

他にも人それぞれ悩みがあると思います。
【二の腕を隠したい】

特に白は膨張色なので面積が増えると太って見えてしまうので、
袖ありタイプとビスチェタイプをおススメします。

 

だとしてもほんとにほんとに出したくない!!という方は
七部袖や半袖タイプをチョイスして腕の中で1番細い手首を見せるのがポイントです。

 

また、腕部分はゆったりしたものやパフスリーブ(袖口が膨らんでいるもの)、
袖口がV字になっているものや、フリルが付いているものがおススメです。
【広い肩幅を隠したい】

肩幅も気にする女性は多いですよね。しかも大体が
ぜんっぜん広くないのに気にしている方が多い気がします。肩だけに。
ですがウェディングドレス姿は上半身をしっかり見せることが美しく着こなすための
ポイントなので広い肩幅は上手に活かせるそうです。

 

オフショルダーやビスチェタイプのもので鎖骨を見せて女性らしさを
演出するのがポイントです。
スカートはある程度広がりのあるデザインがおススメです。

 

 

 

【なで肩、肩幅の狭さ】

華奢すぎるのが悩みという私からしたら羨ましすぎる悩みの女性は
肩周りにボリュームのある”パフスリーブ”デザインがおススメです。

 

ビスチェやオフショルダーなど肩周りのすっきりしたドレスを
選びたい場合はダウンヘアなどで肩周りをカバーするといいと思います。
【脇のお肉を隠したい】

あるある。。ビスチェタイプは特にはみ出やすいですよね。
実はこのお肉の原因、ズバリ「姿勢」だそうです。姿勢が悪いと
脇のお肉がはみ出やすくなってしまうそうです。

 

たしかに、姿勢を意識するだけでおなかも引っ込みます。
あとはビスチェのラインが低いとバストが崩れ、どうしても
脇のお肉ははみでてしまうので、ビスチェの高さを調整するといいみたいです。

 

 

 

【背中のお肉を隠したい】

自分じゃ見えないからこそ気になりますよね~。。。
背中のお肉を隠したい場合は、背中がガッツリ出るデザインよりも
V字の袖のあるデザインがおススメです。
また、トップにフリルの付いたデザインも背中のお肉を隠してくれます。

 

日ごろから肩のストレッチなどをしておくと肩こりも
改善されてお肉が付きにくくなるみたいですよ。

 

 

 

【大きなお尻を隠したい】

タイトなドレスを着るとどうしてもお尻をきにしてしまうかも
しれませんが、最近だと大きめのお尻が流行っていて
筋トレで大きくしている人もいますよね。
本来、スレンダーラインやマーメイドラインのドレスはヒップを出すことで
綺麗なシルエットが出るため、華奢な方はヒップパッドを入れるほどなんだそうです。
なので大きいほうがドレス栄えしそうです。

 

それでも気になるという方はヒップラインに装飾のあるデザインのドレスを
選んでお尻をカバーしましょう。

 

 

 

【小さな胸をどうにかしたい】

大丈夫です。ブライダルインナーなどでウエストを強調させ
バストアップ効果を出すことも出来ますし、胸元にフリルなど立体的な装飾が
付いたデザインを選べば胸に自然なボリュームを出してくれます。

 

 

女性って男性に比べて顔、体の悩みが多かったりしますよね。
気にしすぎも良くないですが、自分の好きなパーツ、嫌いなパーツを
理解して最高に似合うウェディングドレスを選んでくださいね。

 

そんなわけで、Photo Jellishの本家・横浜元町Jellishでは

骨格診断で花嫁さんに似合うドレスの診断をしてくれるサービスを開始するみたいです。

年内にはモニター募集も始まるようなので、みなさんお見逃しなくっ!!

http://jellish.jp/

指輪交換に込められた意味

こんにちは!natsuです!

涼しくなってきましたね!
秋です!まってたよ~~秋~~~~!
本日は結婚式のド定番!指輪交換についてです。

301
【はじまり】

歴史をたどると結婚指輪のはじまりは2000年以上前の
古代ローマ時代までさかのぼります。

 

 

はじめは結婚指輪という形ではなく契約の意味として「鉄のバンド」を
贈っていたそうで、これが指輪交換の始まりといわれています。

 
その後、「誓いのしるし」として鉄の指輪を贈るようになり、ここから
指輪が結婚というものに深く関わるようになってきたそうです。

 
実際に結婚の証としての指輪を贈ったとされるのは9世紀頃、
当時のローマ教皇ニコラウス1世が妻に指輪を贈ったことが始まりです。

 
これを期に、貴族たちが妻に指輪を贈るということが流行し、
その後一般にも広まっていきました。

 
当時の文献に、花婿は花嫁に「金の指輪を」、花嫁は花婿に「鉄の指輪を」
贈りあったという記述があるそうです。

 
円を成すリングは永遠の愛を象徴しているとされ、
11世紀頃のヨーロッパでキリスト教の結婚式にて指輪の交換をすることが
一般化していき、定着していきました。

 
日本では指輪をするという文化は江戸時代後期頃からあったのですが、
結婚指輪として夫婦がつけることが一般化したのは戦後の
高度経済成長期の頃と言われています。
意外と最近!!!!

 

 

今では指輪をしているかしていないかで既婚かどうか
見分けたりしますが、日本ではまだ浅い歴史だったんですね。

 

 

 

 

 

【リングの意味】
エジプトであるとかヨーロッパであるとか
色んな説があるようで、
先ほどもお話したように、リングは「永遠」を意味します。

 
リングの円が途切れることのない永遠の絆や愛情を表しているのです。
また、結婚指輪って左手にはめるという習慣のようなものが
ありますよね?これにも歴史があるそうです。

 
古代ギリシャでは左手薬指と心臓はつながっていると
考えられていたそうです。そこで、お互いの心と心を繋ぐという意味で、
左手の薬指にリングがはめられることになったんだそうです。

 
心臓は人間の心、すなわち感情を司る場所だと考えられていたのです。
この左手薬指の説は、古代エジプトにも残っているんです。

 

 
左手の薬指は「指輪の指」と決められていました。
この指を流れる静脈は「愛の血管」であり、心臓と繋がっていると
信じられていたそうです。

 

 
また、左手は「信頼」「服従」を表し、右手は「権力」「権威」とそれぞれの
「手」で象徴するものが変わってくるんだとか。

 
それぞれの指にも意味があり、
親指→右:リーダーシップ 左:信念

人差し指→右:集中力 左:積極性

中指→右:トラブル回避 左:協調性

薬指→右:感性を高める 左:愛と絆

小指→右:自己主張 左:チャンス

 

 

 

左手の「信頼」と「服従」そして薬指の「愛と絆」という意味から
結婚指輪をはめるのは左手の薬指が最適とされているという話も
あるそうです。

 

 

 

170eweb

 

 

 

私も最近、小指にはめるピンキーリングというものを
買おうかなと思っていたんですが、

 

これ以上自己主張激しくする必要はなさそうなので、
左手にはめようと思います。

前撮り後撮りのメリット・デメリット

こんにちは!natsuです!

この前の「結婚式の持ち込み裏話」の記事で
散々自分の成人式での前撮り失敗談を愚痴っていた私ですが
本日は結婚式での前撮りor後撮りのメリット・デメリットと
スタジオ撮影orロケーション撮影でのメリット・デメリットです。
どちらも共通するメリットは
・結婚式では着られないドレスが着られること
・時間に追われずゆっくりと撮影できる

たしかにドレスを何パターンも着れるって、特に女性にとっては嬉しいですよね。
[前撮りのメリット]

・撮影した写真を結婚式、披露宴当日に使える
ウェルカムボードやプログラムに前撮りで撮影された写真を
使用することが出来ます。

 

・結婚式はドレスで、前撮りや後撮りは和装などの衣装チェンジが可能

 

・前撮りは結婚のリハーサルとして、当日着る予定のドレスや
髪型を実際にしてみて調整できる
これなら自分の気に入る髪形やドレスを見つけることが出来るので
本番の結婚式では最高の髪型、ドレスで臨めますね。

 

 

 

[後撮りのメリット]

・後撮りは式が終わってからなので違う衣装に替えたり、髪形を変えたり、
やり残したことをすることができる

 

・新婚旅行先での撮影が出来る
ハネムーン中のリゾート地などで撮影することができます。

 

 

 

[前撮り・後撮り共通のデメリット]

 

デメリットは共通して費用が別撮り分余計にかかるということ。

 

別撮りで発生する主な費用
・カメラマンの撮影料(交通費なども含む)
・スタジオなどのレンタル料
・ドレスのレンタル代
・ヘアメイク、メイク
・着付け代
・そこに行くまでの交通費
・写真のアルバム制作費
基本的に教会や披露宴会場で撮る結婚式当日写真とは別に
前撮りや後撮りでは場所の希望もかなえられるのもメリットです。

 

160401web_11

 

スタジオ撮りorロケーション撮り

 

 

[スタジオ撮影のメリット]

 

・季節、天候に左右されないのでどの季節、天気でも
予定通り撮影することが出来る

 

忙しい新郎新婦や、別撮りで遠方から家族を招いて撮影する場合は
大きなメリットになるのでおススメです。

 

・スタジオ撮りはは照明器具が完備されています。
写真の良し悪しを大きく左右するのが光ですよね
カメラマンもその場所での撮影に慣れているので、
より質の高い写真が上がってくる可能性が高まります。

 

 

 

[スタジオ撮影のデメリット]

 

・基本的に屋内になるので変化のない写真になるリスクがある
スタジオは屋内なのでやはりバリエーションが少ないです。

 

kamidaishi

 

続いてロケーション撮影のメリットデメリットです。
[ロケーション撮影のメリット]

 

・二人の思い出の場所で撮影できる
ロケーション撮影は基本的に場所は自由に選べますので、
二人の思い出の場所、初デートの場所、海外など自分達らしい
写真を残すことが出来ます。

 

また、海バックや森バック、昼間、夕方、車や建物
などたくさんのバリエーションで撮影することが出来ます。
[ロケーション撮影のデメリット]

 

・天候に左右されてしまう
予定していた日に大雨や曇ってしまった場合は
満足行く写真が撮れない可能性もあります。

 

事前に分かっていれば変更は可能ですが
突然の雨などはなかなか避けられないので
天気運とテルテル坊主が必要になってきますね。
・海外や遠方に出向く場合は写真+渡航費などの費用が発生する
それが撮影日をはるかに超える場合もあるのでハネムーンと同時に
撮影することで一度に済ませるなどの工夫をされる方が多いようです。

312

 

 

費用はどうしても発生してしまいますが、
私はjellishの素敵過ぎる前撮り、後撮りをたくさん
見ているので、絶対にしたいです!

 

一生の思い出に残る物が最高の物になるのであれば
高くはないかなと思いました。

 

結婚式の意味

こんにちは!スタッフのnatsuです。

いつも結婚式関連の記事を書いていますが、
そもそも結婚式って何故するんでしょうか?
最近は結婚式を挙げない「ナシ婚」という言葉も
よく聞きますよね。

 

 

136e
ネットでは「本当はしたくないけど、親のためにする」や、
「車一台買えるお金を一日で使いたくない」など、
しない派の意見として一番多かったのが
「お金がかかるから」でした。
お金がかかるとしても、式を挙げる理由を
知ればもしかしたら結婚式に対する意識も
変わってくるかも知れません。

 

 
永遠の愛を誓う

結婚式は人生の節目です。大勢の人の前で愛を誓い合うことで
愛する人と生涯を共にする決意が一段と強くなり、大勢の人に
祝福されることによってより幸せを実感できると思います。

 

 

OSAKA_774web

 
お世話になった人々に感謝を伝える

今まで関わってくれた人々に感謝を伝える機会って滅多にありませんよね。
結婚式は今まで自分を支えてくれた人々に感謝を伝える機会になります。

会社の上司や友達など感謝を伝えるべき人はたくさんいますが、
特に結婚式は今まで育ててくれた両親への「ありがとう」を
伝える場所になり、最高の親孝行の場になると思います。

0891%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

 
久しぶりの再会の場

遠くに住んでいてなかなか会えない兄弟、親戚、友人達。
そんな人達に再会できる絶好の機会です。そしてゲスト側も
新郎新婦の晴れ舞台に幸せを感じられると思います。
「結婚式は周りの方々のため」と言う言葉もよく聞きますよね。

 

OSAKA_702web

 

 

 

 

そして結婚式といえば挙式と披露宴を
セットで聞きますよね。

違いは何なのでしょうか?
恥ずかしながら私は
ドレスがウェディングドレスからカクテルドレスに
変わるくらいしかパッと思い浮かばなかったのですが、
しっかりとした違いがあります。

 
挙式は、神などに結婚を誓うための儀式です。
披露宴は挙式を終えた新郎新婦のお披露目パーティです。

今までお世話になった、そしてこれからお世話になる方々にお互いを披露する。
それが披露宴に込められた意味なんだそうです。
ダンスやゲームなど楽しいイメージのある披露宴ですが
本来は新郎新婦が感謝の気持ちを述べ、ゲストに喜んでもらうためのものだそうで、
わざわざ足を運んでくれた人達に「来てよかった」と
感じてもらえるようにという願いが込められているそうです。

0391e

 

 

 
また、ナシ婚賛成派でも一応式を挙げたという人の意見では
「仕方なく挙げたけど親や友人が喜んでくれて結果的にしてよかった」
という人がほとんどで、「式を挙げて後悔した」という意見は
少なかったです。

 

 
自分達の為でなく、周りの人への感謝のためにも、
式を挙げるのはいい機会になるということですね。
意味を知ってこそ周りの人にももっと感謝し、
最高の結婚式になると思います。

エンドロール・ムービーのチャンス

こんばんは。

フォトジェリッシュのフォトグラファーDAIです。

 

「結婚式って、ぼったくりみたいな金額ですよね」

ってたまに言われたりします。

そうですね、「結婚式価格」とか「お祝い価格」って単語が出来てしまうくらい、

通常と同じものでも「高く」して出しているところもあります。

 

私も過去にアルバム印刷をしているところと下記のようなやり取りをしたことがあります。

 

OSAKA_744web

 

DAI「これとこれ、中身は同じなのに、なんで金額が違うんですか?」

 

印刷屋「ブライダル価格です」

 

 

DAI「え、じゃあウェディングのアルバムだけど、

ウエディングじゃないって言ってこっちで発注したらどうなるんですか?」

 

印刷屋「えっと…それは出来なくないですが…結婚式の場合はこっちで発注してください」

 

DAI「同じものなんですよね?原価も工程も同じですよね」

 

印刷屋「そうですが。。。世の中にはお祝い価格ってものがあるように云々かんぬん」

 

DAI「じゃあ二人を祝うって意味で、安くしてあげたらいいんじゃないですか」

 

315e

 

こんな感じで話がつかなかったので、そこへの依頼は全て行わないことにしました。

 

結婚式価格っていうのは、通常よりも高く取ることではないんです、本当は。

じゃあ何かっていうと、写真屋と美容室からはじまった婚礼業界において、

結婚式にしか使わない特殊な技術やノウハウが存在し、

その技術に対する料金が「結婚式価格」の所以です。

 

366e

 

ちょっとお説教のようなウンチクになってしまいましたが、

今回のそんな技術の一つが撮って出し。

映画のスタッフロールのような映像から、

エンドロールと呼ばれることも多いです。

 

演出の一つですが、当日の挙式の様子を

披露宴の最後に間に合うように編集して放映する、

というものです。

CG_390

 

そこにはゲストの名前などが流れてくところが映画のエンディングのようで、

花嫁の手紙で一通り感動して、一日を振り返って宴を締める、

という流れも綺麗なので、人気の商品です。

 

 

通常の動画編集で、そこまで時間に追われることは少なく、

ザッとであってもここまで編集できるのは他にはない技術です。

 

先日、ザ ランドマーク スクエア トーキョーさんに持ち込みカメラマンとして

エンドロールムービーを撮影、作成、放映させていただきました。

※お客様には許可をいただいて公開しています。
この時もそうですが、実はこの商品はかなり大変…
当日のめまぐるしく流れる進行のなかで限られたシーンでカッコいいカットを撮影し、
空いた時間でパソコンに取り込んで編集を行う。
下準備としてお客様(ゲスト)のお名前を入力し、音楽をセットして、
あとはパーツをはめていけば完成するようになってはいるものの、
慣れていない会場では当日にならないとどういう画が撮れるかわからず、
下見をするものの、予定していた通りの絵が撮れる保証はなく、
いろんな条件が組み合わさって入れ替えたりしながら編集します。
結婚式エンドロールをやったことがない動画編集が本職の方に
「撮って出しの編集お願いします」
と言っても
「そんなリスク高いこと絶対にできない」
と断れるほど特殊な技術です。
だからこその「結婚式価格」です。
フォトジェリッシュのとってもオシャレなエンドロールは10万円(税別)。
実はこれ、2018年1月に30%も値上がります。
値上げ後は13万円(税別)。
ただし、写真とセットの料金はとってもお得になるプランもご用意しています。
いまがお得、エンドロール10万円はオススメです。
12月中までにお申し込みいただいたお客様は10万円でお請けします。
最後のチャンス!!

【石川県七尾市で行われた結婚式&披露宴】

気持ちの良い青空の下、4月に石川県七尾市の妙國寺というお寺で挙式をされたカップルのお話です。

 

81_large

———————————————–

 

[本日のお客様の撮影メニュー]

撮影内容:当日挙式・披露宴撮影プラン

撮影写真の全データ

価格:100,000円(税別)+移動費、宿泊費など42,530円

撮影者:DAI

———————————————–

お寺はご新婦様の実家。

29_large

 

実はフォトグラファーDAIはお兄さん夫婦(住職)の
結婚式も撮影させていただいたご縁があります。
そのときは加賀屋(http://www.kagaya.co.jp/)での結婚式、披露宴でした。

 

最初にご相談いただいたときは、
「結婚式はしないで写真だけ」
と言っておられました。

よくよく聞いてみると、
恥ずかしいという気持ちと、色々な事情があるということもあり

「あまり派手にしたくない」という想いがあったのです。
しかし、打ち合わせを重ねるたびに新婦様自身の、

やはり小さいころから描いた夢は膨らみ出し、

「ドレス着たり、友達をたくさん呼んだりしてやりたい」

となって、

あくまで等身大で、ということを条件に

御新郎様も同意のもと、開催することとなりました。

 

 

064eweb

 

そして迎えた結婚式当日。

 

妙國寺というお寺は北陸新幹線で賑わう金沢市から1時間ちょっと

海沿いの無料ハイウェイを走らせたくらいの場所にあります。

 

002eweb

 

山の寺寺院群といわれるお寺の密集した地域に存在します。

階段や坂が多く、妙國寺さんも例外ではありません。

 

015eweb

 

フォトグラファーDAIが到着してしばらくしたら美容師さんたちも到着。

ご自宅での着付けがスタートします。

 

014eweb016eweb

 

昔はこうやってみなさんご自宅で花嫁準備をされていたんですね。

最近、都会ではマンションタイプが多く、スペースが厳しいので

結婚式場やホテルで行われるパターンが多いですが、

やっぱり自宅の花嫁着付けは風情があっていいですね。

 

 

048eweb
64_large

DAIはだんだんと仕上げられて様子をポイントで撮影します。

プレ花嫁から本物の花嫁へと変貌を遂げてゆくご新婦様の表情は

少しずつ緊張感が高まっていきます。

 

036eweb

084eweb

だんだんと先に結婚した兄弟や親戚の方々が集まってきます。

姪っ子ちゃんたちの声で賑やかな雰囲気が作り出されます。

 

020eweb

 

式次第はデザイナーのお姉さんの手作り。

kinko’sの袋で無造作に置かれていたあたりが

ギリギリまで準備をしていた様子を物語っています 笑

 

067eweb 086eweb

いよいよ本当の花嫁として仕上がって挙式を迎えます。

 

009eweb

 

地元の衣装屋さんが準備してくれたという花嫁のれん。

 

映画にもなったということでそれなりに認知されているかもしれませんが、

石川県には非常に多くの独特な花嫁文化が残されています。

花嫁のれんもそのひとつですね。

 

本来はお母さんより受け継がれた花嫁のれんを、

娘が花嫁道具の一つとして持って行くという風習です。

もちろん昔の文化なので、世に二つとして同じ柄がない逸品です。

 

110eweb

119_large

55_large

 

 

お寺で行われる結婚式は、念珠の交換も行われます。

 

125eweb

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

164_large

 

157eweb

滞りなく、結婚式は行われました。

 

194eweb

 

その後は集合写真や外での記念写真など行います。

 

303_large

317eweb 309eweb 293eweb

心配された天候もスカッと青く、心地よい日差しとなってくれました。

終始アットホームな雰囲気でした。

 

/////////////////////////////////////

その日の夜

 

401eweb 368eweb

 

第二部は金沢市まで移動してパーティーを行いました。

午前中の厳かな結婚式とは変化をつけて、

カジュアルで可愛いスタイルのパーティーです。

382eweb 390eweb

 

394eweb

お二人も入り口に立ってゲストの方々をお出迎え。

 

428_large

リラックスしたムードでパーティーはスタートしました。
430_large

ドレス・タキシードを召された姿も素敵です^^


458_large

ケーキ入刀などのオーソドックスなイベントもやっぱり女性の憧れです。
580eweb

終始和やかなムードで、幸せに包まれた披露宴でした。

 

予算のこともかなり気にされたカップルでしたが、

金沢のウェディングプロデュース会社であるベージュさんの的確なアドバイスによって、

「予算をかける優先順位を明確」にして、イメージどおりの結婚式、

パーティーを行うことができたようです。

 

 

 

———————————————–

 

[本日のお客様の撮影メニュー]

撮影内容:当日挙式・披露宴撮影プラン

撮影写真の全データ

価格:100,000円(税別)+移動費、宿泊費など42,530円

撮影者:DAI

———————————————–

* ご協力いただいた方々 *
プロデュース会社「BEAGE」http://www.beige-wedding.jp/
かなざわはこまち「ALUCU」http://www.kanazawahakomachi.jp/shop_list/alucu/
妙国寺 http://temple.nichiren.or.jp/4061021-myoukokuji/

【横浜・元町 信頼のケータリングチームによる結婚式二次会】

こんにちは!

フォトグラファーのNaoyaです。

 

少し肌寒い、空気の澄んだ1月末、

 

お洒落なNY(ニューヨーク)スタイルのレンタルスペース『FunNY WAP(ファニーワップ)』さんで

 

楽しくて仕方がない、、!ほどの二次会撮影を担当させていただきました!

————————————–

↓今回のお客さまがご注文いただいたのはコチラ↓

◆結婚式二次会の写真撮影は、お好きなカメラマンを選んで60,000円◆

※カット数は無制限、データすべてお渡し

フォトギャラリーはこちらから

◆フォトグラファーNaoya◆

Naoyaのギャラリーはコチラ

※カット数は無制限、データすべてお渡し

お問い合わせはこちら

LINE@でのお問い合わせも可能です♪

ID photojellish

CG_421

 

みなさんハイテンションでファンキーで温かい!

 

そんな、身も心も熱くなる結婚式二次会を振り返ってみましょう。

 

 

 

CG_001 CG_003 CG_006

会場はみなとみらい線の元町・中華街駅の改札を出てわずか30秒。

入り口の大きな扉が印象的です。

 

 

CG_005 CG_004

 

幹事さんやスタッフさんが、想いを込めて準備を進めます。

 

じつは、ご新郎ご新婦、ファニーワップさんのスタッフ同士なんです。

料理も設営も音響も、どれも信頼し合う仲間たち(ケータリングチーム)が創り上げています。

 

CG_014

 

幹事チームも気合いが入りますね!

 

 

 

CG_019

CG_018

CG_039

 

続々とゲストが入場して盛り上がってきましたよ。

 

 

CG_203

 

パーティのテーマカラーは『赤』!

 

 

CG_315

 

ワンポイントの方もいれば、

 

 

CG_066

 

全身レッドの方もいらっしゃいました。笑

 

CG_069

 

さあ!お待ちかね! 新郎新婦の入場です!

 

 

CG_083

 

さっそくシャンパンタワーのセレモニー!

 

 

 

CG_085

 

 

お二人とも楽しそう~!!(一度は僕もやってみたい。。)

 

 

CG_096

 

 

そしてかんぱ~~~い!!

 

CG_126

CG_130

 

彩り豊かな料理に行列ができています。

 

CG_053

CG_120

CG_117

 

CG_159

 

赤いケーキのセカンドバイト♪

 

 

CG_231

CG_243

CG_256

 

大盛り上がりのビンゴ大会もありました!!

 

CG_378

CG_353

CG_383

 

現金(笑)や、旅行券などをかけた、じゃんけん大会も凄い熱気です。

 

CG_390

CG_402

CG_406

CG_408

 

ムービーでは、ご新婦のご両親がサプライズ出演で、すこし泣けたり笑ったり。

 

 

CG_430

 

クライマックスはみんなで花道!

お二人が周りに愛されている様子がよく表れていました。

 

CG_443

 

お見送りの後は、スタッフさん一同で。

 

 

後日、

 

完成した写真は直接お二人へ、お届けしに伺いました。

 

CG_444

CG_449

CG_446

 

一枚一枚、本当に楽しそうにご覧になられて、

 

何度もお礼の言葉をかけてくださるほど、とても喜んでいただきました。

 

印象的だったのが、

「私たちの見ていないところや、知らなかったことが、写真で振り返られるのが嬉しい」とのお言葉。

 

それが私たちの役目であり、特に大切にしています。

 

またお会いしたい、とっても素敵なお二人でした。

 

CG_450

 

————————————–

↓今回のお客さまがご注文いただいたのはコチラ↓

◆結婚式二次会の写真撮影は、お好きなカメラマンを選んで60,000円◆

※カット数は無制限、データすべてお渡し

フォトギャラリーはこちらから

◆フォトグラファーNaoya◆

Naoyaのギャラリーはコチラ

※カット数は無制限、データすべてお渡し

お問い合わせはこちら

LINE@でのお問い合わせも可能です♪

ID photojellish

【会員制の日本工業倶楽部で結婚式の撮影 〜挙式編〜】

寒さ続く1月。
先日のゲレンデのマイナス18度よりは比にならないほどマシではあるけれど、
慣れてしまえば寒いものは寒いですね。
今回の舞台は横浜ではなく東京は丸の内。
オシャレな大人の街。モダンな建物が立ち並び、日本経済の中心地の一角でもある。
その中で、歴史を感じるこちらの建物が今日の結婚式場です。
026e
そこらの張りぼてのゲストハウスとはワケが違います。
歴史のある本物のアンティークの建物の会員制の日本工業倶楽部。
さてさて今日のお二人はというと、
新婦さんはブライダルもバリバリやってのけるヘアメイクさん。
一方の新郎さんはデザイナー会社の社長さんです。
新婦様には夢とこだわりがたくさんあって、
常日頃からブライダルに携わっているだけに、
内側も外側もよくわかってる方です。
新郎さんのこだわりはとにかくロン毛と赤。
タキシードの試着は5着中4着は赤、残る一つは花柄という、
かなり色濃く特徴のあるお二人です。
まずはいつもの通り、お二人が来館する前から待ち構えて、
来館と同時に激写。
エレベーターでも激写 笑
002e
新郎「やべ、だんだん恥ずかしくなってきた」
と、すでに当日の実感が湧いてきたようです 笑
039e
メイクの途中にはそんな緊張も解けてか、
待ちぼうけで構って欲しいのか、
撮影用小物で遊び始める新郎。
048e
本職がメイクも行なっている新婦は、
ヘアセットをしてもらっている間にメイクをしはじめました。
そうこうしているうちにブライズルームに姪っ子ちゃん登場。
新婦様が姪っ子ちゃんのチークとリップを
ちょいちょいっとしてあげる新婦。
072e 075e
姪っ子ちゃん上機嫌になって走り出します。
外は寒いけど、なんだかほっこりするワンシーンでした。
さて、先に着替えてしまった新郎は新婦のウェディングドレス姿を知りません。
ブライズルームの外で、後ろ向きに立ち尽くす新郎。
089e
みなさんは知っていますか? ファーストミート(first meet)って知っていますか?
091e
次の瞬間、新郎は新婦のウエディングドレス姿を初めて目にします。
092e
驚きと嬉しさと、いろんな感情が入り混じっているようです。
いよいよロケーション撮影。
101e 115e
 東京駅ステーションホテルは
日本を代表するクラシックホテルだった歴史的建物。
冬の青空も手伝って、良い雰囲気を醸し出しています。
117e 120e
青空と雲が良い感じですね。
建物まで戻って入り口でも撮影。
132e 126e
屋上の「坑夫と織女の像」は、大正9年に建設されたオリジナルの物だそうです。
挙式の会場も高い天井と装飾がとってもステキな雰囲気です。
141e
ゲストもぞろぞろと集まって来て、いよいよ挙式が始まります。
151e
新婦様はさすがブライダル関係者。
雰囲気に呑み込まれることなく、余裕の表情です。
146e 147e
結婚式あるある。今までにたくさん出席している方はわかるかもしれませんが、
新郎が入場する時って、たいがい笑いが起きます。
167e
なぜでしょうか。
新婦入場の時は比較的しっとりするか、「ステキ〜」となるか。
176e
お二人は「結婚式はしない」という選択肢もかなり視野に入れていたそうですが、
やる決断の一つとして、新婦様が「お父さんとバージンロードを歩きたい」
という理由が強かったそうです。
新婦のお父様が新郎に新婦を託す瞬間、一つ目の感動のシーン。
182e
186e
手渡した瞬間も良いのですが、個人的にこの直後の
新婦父のものげな表情にグッときます。
190e
これからおふたりの舞台に登り、誓いを立てます。
192e 211e 207e
お決まりですが、誓いのキス、誓約書にサイン。
216e 220e 229e
あとで聞いた話ですが、新婦は終始、涙腺がギリギリだったそうです。
241e
255e
無事、挙式も終わり、親族記念写真(オフショット)
277e
この後は披露宴ですが、今日のブログはここまで。
次回をお楽しみ。

————————————–

↓今回のお客さまがご注文いただいたのはコチラ↓

◆結婚式当日の写真撮影は、お好きなカメラマンを選んで100,000円◆

※カット数は無制限、データすべてお渡し

フォトギャラリーはこちらから

◆結婚式場への友人として依頼する持ち込みカメラマン 挙式のみ 60,000円◆

サンプルはコチラ

※カット数は無制限、データすべてお渡し

お問い合わせはこちら

LINEでのお問い合わせも可能です♪