エンドロール・ムービーのチャンス

こんばんは。

フォトジェリッシュのフォトグラファーDAIです。

 

「結婚式って、ぼったくりみたいな金額ですよね」

ってたまに言われたりします。

そうですね、「結婚式価格」とか「お祝い価格」って単語が出来てしまうくらい、

通常と同じものでも「高く」して出しているところもあります。

 

私も過去にアルバム印刷をしているところと下記のようなやり取りをしたことがあります。

 

OSAKA_744web

 

DAI「これとこれ、中身は同じなのに、なんで金額が違うんですか?」

 

印刷屋「ブライダル価格です」

 

 

DAI「え、じゃあウェディングのアルバムだけど、

ウエディングじゃないって言ってこっちで発注したらどうなるんですか?」

 

印刷屋「えっと…それは出来なくないですが…結婚式の場合はこっちで発注してください」

 

DAI「同じものなんですよね?原価も工程も同じですよね」

 

印刷屋「そうですが。。。世の中にはお祝い価格ってものがあるように云々かんぬん」

 

DAI「じゃあ二人を祝うって意味で、安くしてあげたらいいんじゃないですか」

 

315e

 

こんな感じで話がつかなかったので、そこへの依頼は全て行わないことにしました。

 

結婚式価格っていうのは、通常よりも高く取ることではないんです、本当は。

じゃあ何かっていうと、写真屋と美容室からはじまった婚礼業界において、

結婚式にしか使わない特殊な技術やノウハウが存在し、

その技術に対する料金が「結婚式価格」の所以です。

 

366e

 

ちょっとお説教のようなウンチクになってしまいましたが、

今回のそんな技術の一つが撮って出し。

映画のスタッフロールのような映像から、

エンドロールと呼ばれることも多いです。

 

演出の一つですが、当日の挙式の様子を

披露宴の最後に間に合うように編集して放映する、

というものです。

CG_390

 

そこにはゲストの名前などが流れてくところが映画のエンディングのようで、

花嫁の手紙で一通り感動して、一日を振り返って宴を締める、

という流れも綺麗なので、人気の商品です。

 

 

通常の動画編集で、そこまで時間に追われることは少なく、

ザッとであってもここまで編集できるのは他にはない技術です。

 

先日、ザ ランドマーク スクエア トーキョーさんに持ち込みカメラマンとして

エンドロールムービーを撮影、作成、放映させていただきました。

※お客様には許可をいただいて公開しています。
この時もそうですが、実はこの商品はかなり大変…
当日のめまぐるしく流れる進行のなかで限られたシーンでカッコいいカットを撮影し、
空いた時間でパソコンに取り込んで編集を行う。
下準備としてお客様(ゲスト)のお名前を入力し、音楽をセットして、
あとはパーツをはめていけば完成するようになってはいるものの、
慣れていない会場では当日にならないとどういう画が撮れるかわからず、
下見をするものの、予定していた通りの絵が撮れる保証はなく、
いろんな条件が組み合わさって入れ替えたりしながら編集します。
結婚式エンドロールをやったことがない動画編集が本職の方に
「撮って出しの編集お願いします」
と言っても
「そんなリスク高いこと絶対にできない」
と断れるほど特殊な技術です。
だからこその「結婚式価格」です。
フォトジェリッシュのとってもオシャレなエンドロールは10万円(税別)。
実はこれ、2018年1月に30%も値上がります。
値上げ後は13万円(税別)。
ただし、写真とセットの料金はとってもお得になるプランもご用意しています。
いまがお得、エンドロール10万円はオススメです。
12月中までにお申し込みいただいたお客様は10万円でお請けします。
最後のチャンス!!

【横浜穴場ロケーションスポット】

いつのまにかセミの声がだんだんと目立つようになってきた横浜のとある公園。

 

天候にも恵まれたおめでたカップルのロケーション撮影のレポートです。

 

160401web_11

———————————————–

[本日のお客様の撮影メニュー]

撮影内容:洋装ロケーションプラン

ウェディングドレス、タキシード持ち込み、撮影写真の全データ

価格:90,000円(税別)+移動費、土日料金など30,000円

撮影者:DAI

———————————————–

 

フォトジェリッシュの特徴の一つとして、衣装持ち込みでの撮影も可能です。

しかも、衣装分の料金を差し引くことができます。

ただし、あまりに状態の悪い衣装だと、ご依頼をお請けできない場合も。

 

お客様の将来、写真を見返して残念な気持ちになることはしたくないのです。

 

160401web_3

 

今回の御新郎様は190cmを超える身長のバスケット選手!!

フォトジェリッシュでもそんな衣装はご用意がなかったので、

オーダーで作ったものを持ち込んでいただきました。

 

160401web_12 160401web_13

記念にバスケットチームのユニフォームでも撮影。

160401web_15

 

そんなお二人が溺愛しているうさぎさんも参加しての撮影でした。

もしかしたら花嫁よりも注目を集めていたかも!?

 

160401web_14

160401web_1 160401web_2

 

いえいえ。

新婦さまもとっても素敵なオトナの女性です。

 

160401web

 

 

こだわりは生花のヘッドアクセ。

フォトジェリッシュと相性が良いエドウィンRモレナールの作品です。

 

160401web_4

 

 

身長差がすごいので、撮影の構図を考えるのにも一苦労しました。

 

160401web_9

 

横浜で有名な公園といえば、山下公園。

その近くにある港のみえる丘公園もなかなかの眺望です。

 

その公園内にひっそりとただずむ旧邸跡がとっても素敵な雰囲気を醸し出しています。

これからの暑い時期ですが、

ちょうど一日中木陰なので、比較的涼しい撮影時間を過ごせそうな場所です。

 

土日も撮影できるので、一押しのロケーションスポット。

———————————————–

[本日のお客様の撮影メニュー]

撮影内容:洋装ロケーションプラン

ウェディングドレス、タキシード持ち込み、撮影写真の全データ

価格:90,000円(税別)+移動費、土日料金など30,000円

撮影者:DAI

———————————————–

 

フォトウェディングならフォトジェリッシュのDAIがチョー得意分野だからお任せ!

 

【挙式当日の撮影お問い合わせが続々】

早いもので2017年も1ヶ月が過ぎました。

実は、1月、2月は結婚式当日の撮影や前撮り撮影は少ないものの、

結婚式当日の写真や動画撮影のお問い合わせが多いのです。

今月のお問い合わせで相談いただいたのは4組のカップル。

うち、みなさんフォトジェリッシュでのご依頼を決めていただきました。

◆1組目 ファニーワップさんで二次会の撮影◆

IMG_6161

横浜のロケーションスタジオ、ファニーワップさんでの二次会のご依頼です。

二次会の撮影だけでしたので、フォトグラファーの指名こそありませんでしたが、

今日の担当のフォトグラファーは絶対に素敵な写真を撮って来れる自信があります。

なぜならおふたりが、とってもステキなお二人だから(♡´∀`♡)

新郎様は横浜で沖縄料理店を経営されているそうです。

—————————–
二次会写真撮影プランは60,000円+税、全データのお渡し。

◆2組目 5月 伊勢山皇大神宮で和装神前結婚式、横浜の老舗料亭・田中家さんで披露宴◆

IMG_6111

旦那様は消防士で、奥様は美容学校の先生という組み合わせ。

職業だけで見てみると、いろんな組み合わせがありますね。

横浜出身のご新婦様は、ご友人の家が田中屋さんの近くだったということで、

前々から存在は知っていたとのこと。

料亭割烹の田中家さんは文久三年(1863年)から営業しており、

その頃の横浜駅のあたりは、まだ海だったのだとか。

ご指名いただいたフォトグラファーは伊勢山皇大神宮での撮影経験があるJUNKOさん。

和装の技術もかなりの上級者です。

—————————–

JUNKOさんのフォトギャラリーはこちら→ http://photo-jellish.jp/photographer/junko/

◆三組目 表参道クラシカでお子様づれで結婚式◆

IMG_6159

三組目のカップルは、実は一年くらい前にご相談をいただいたお二人。

そう、そのときはお二人だったんです。

今回のご相談は三人で来ていただきましたー(♡´∀`♡)

表参道クラシカさんで挙式・披露宴を行いますが、最初はプロフィールムービーでのご相談をいただき、

お話しているうちにいろんなご提案を受け入れていただき、当日のウェディングフォトもご依頼いただく事になりました。

「結婚式場のようにたくさん割引して、決めるまでしつこく帰さない」

というスタンスではないので、みなさんは安心してご相談に来ていただいているようです。

より多くのお客様に喜んでいただけるよう、幸せな結婚式を最高の形で残せるように

お手伝いできたらいいな、と。