体型、輪郭、コンプレックス別ウェディングドレスの選び方

 

こんにちは!natsuです!
以前輪郭別似合う髪形をご紹介しましたが、
本日は体型、輪郭、コンプレックス別ウェディングドレスの
選び方をご紹介します。
ウェディングドレスに限らずカタログや雑誌を見ていると
かわいい!着たい!と思いますよね。
でも実際に着てみると自分には似合わなかった。。。
しっくりこなかった。。。
って、あるあるですよね。
モデルと私の差よね。。。と凹みます。
ウェディングドレスってデザインも大事ですが、自分に似合っているのか
がすごく大事だと思います。
もしウェディングドレスに悩まれている花嫁さんがいましたら
この記事が参考になればいいなと思います。

 

 

 

では最初にざっくりとドレスの形から説明していきますね。
【Aライン】

ウェディングドレスの中で1番主流のシルエット。
ウエストラインの位置が高くすっきりとしたトップからボトムにかけての
Aの文字のように広がるスカートの形をしたウェディングドレスです。
シンプルなシルエットなのでバランスもよくどんな体型の人でも
着こなしやすいので人気があります。

abelia3
【プリンセスライン】

上半身はぴったりめのトップスでウエストから裾にかけてふんわりと
広がるスカートがお姫様のようなシルエットです。
スカート部分は、パニエで広がりを調節することができます。

 

Marena1
【スレンダーライン】

体のラインにピッタリ沿った細身のシルエットが特徴的なウェディングドレスです。
ボディラインが際立ち、スタイリッシュで大人の雰囲気を演出することが出来ます。
デザインはシンプルなものが多いです。

IMG_1766e

 

 

【エンパイアライン】

胸下からの切り替えでハイウエストの直線的なラインのシルエットで
古代ギリシャの女神をモチーフにしたデザインと言われています。
広がりのない直線的なデザインのため、背を高く見せてくれる効果があります。

ウエスト部分を締め付けないため、レストランウェディングなどのカジュアルなウエディングにオススメです。

monet4

 

【マーメイドライン】

 

上半身から腰まで体にピッタリとフィットし、膝下あたりから
人魚の尾ひれのような形で広がるシルエットが特徴的なウェディングドレスです。

ウエストのくびれなど女性らしいしなやかな曲線美を見せることができます。

170719_432web

 

 

ではもっと細かく体型別に似合うドレスを紹介していきますね。

 

 

 

【背が低くてぽっちゃり体型】

メリハリのあるドレスを選ぶのがポイントです。
特にプリンセスラインのドレスは身長や体型をカバーしてくれるので
おススメです。
ウエスト部分が少し高めのデザインは脚長効果も期待できるので
おススメです。
【背が低くてほっそり体型】

背が低くてほっそり体型の方はウェディングドレスに”着られている”感が
でないように注意です。

そのスリムな体型を美しく見せてくれる”Aライン”のドレスが
おススメです。

胸元にリボンやお花などの目立つ装飾があるとかえって背が低く
見えてしまうので、シンプルなデザインがおススメです。
あとはヒールでカバーしましょう!

 

 

 

【背が高くてぽっちゃり体型】

上半身をすっきりさせるのがポイントです。
あえて肩を出し、トップスからボトムにかけてゆったりと広がる”Aライン”や、
シャーリングやドレープが入ったドレスは、スリムに見える効果が
あるのでおススメです。
【背が高くてほっそり体型】

スレンダーさを活かすことができる”スレンダーライン”、
”エンパイアライン”、”マーメイドライン”のウェディングドレスが
おススメです。

 

 

 

 

続いて輪郭別もご紹介しますね。
【面長】

面長をカバーするためには少しでも”横長”の印象を
付けることが大事なので、アメリカンスリーブ(肩が出るデザイン)
や、ボートネックデザインがおススメです。

肩幅が強調されることで横長の印象が付き面長をカバーすることができます。
【丸顔】

丸顔をカバーするためにはあごをシャープに見せるデザインがおすすめです。
”Vネック”や”ハートシェイプドネック”(首元がハートのような形をしている)
などのデザインで顔の縦のラインを強調させましょう。

 

 

 

【ベース顔】

ベース顔をカバーするためには、顔の骨格から視線を外せるような
”ビスチェ”(肩ひも・吊り紐が無いもの) タイプや、
”ワンショルダー”(片方の袖がないもの)デザインがおススメです。
【逆三角形】

逆三角形顔をカバーするには、少しでもソフトな印象を付ける為に
”オフショルダー”(肩が出ていて二の腕から袖があるもの)
で、視線を横に広げましょう。

 

また、”ラウンドネック”(首元が広く開いているもの)デザインも
顎のラインを和らげてくれるのでおススメです。
それと私的に気になるNO.1が二の腕なんですが、
二の腕をすっきりさせるためには、むやみに隠すよりも
思い切って出したほうが綺麗に見える場合もあるそうです。

 

他にも人それぞれ悩みがあると思います。
【二の腕を隠したい】

特に白は膨張色なので面積が増えると太って見えてしまうので、
袖ありタイプとビスチェタイプをおススメします。

 

だとしてもほんとにほんとに出したくない!!という方は
七部袖や半袖タイプをチョイスして腕の中で1番細い手首を見せるのがポイントです。

 

また、腕部分はゆったりしたものやパフスリーブ(袖口が膨らんでいるもの)、
袖口がV字になっているものや、フリルが付いているものがおススメです。
【広い肩幅を隠したい】

肩幅も気にする女性は多いですよね。しかも大体が
ぜんっぜん広くないのに気にしている方が多い気がします。肩だけに。
ですがウェディングドレス姿は上半身をしっかり見せることが美しく着こなすための
ポイントなので広い肩幅は上手に活かせるそうです。

 

オフショルダーやビスチェタイプのもので鎖骨を見せて女性らしさを
演出するのがポイントです。
スカートはある程度広がりのあるデザインがおススメです。

 

 

 

【なで肩、肩幅の狭さ】

華奢すぎるのが悩みという私からしたら羨ましすぎる悩みの女性は
肩周りにボリュームのある”パフスリーブ”デザインがおススメです。

 

ビスチェやオフショルダーなど肩周りのすっきりしたドレスを
選びたい場合はダウンヘアなどで肩周りをカバーするといいと思います。
【脇のお肉を隠したい】

あるある。。ビスチェタイプは特にはみ出やすいですよね。
実はこのお肉の原因、ズバリ「姿勢」だそうです。姿勢が悪いと
脇のお肉がはみ出やすくなってしまうそうです。

 

たしかに、姿勢を意識するだけでおなかも引っ込みます。
あとはビスチェのラインが低いとバストが崩れ、どうしても
脇のお肉ははみでてしまうので、ビスチェの高さを調整するといいみたいです。

 

 

 

【背中のお肉を隠したい】

自分じゃ見えないからこそ気になりますよね~。。。
背中のお肉を隠したい場合は、背中がガッツリ出るデザインよりも
V字の袖のあるデザインがおススメです。
また、トップにフリルの付いたデザインも背中のお肉を隠してくれます。

 

日ごろから肩のストレッチなどをしておくと肩こりも
改善されてお肉が付きにくくなるみたいですよ。

 

 

 

【大きなお尻を隠したい】

タイトなドレスを着るとどうしてもお尻をきにしてしまうかも
しれませんが、最近だと大きめのお尻が流行っていて
筋トレで大きくしている人もいますよね。
本来、スレンダーラインやマーメイドラインのドレスはヒップを出すことで
綺麗なシルエットが出るため、華奢な方はヒップパッドを入れるほどなんだそうです。
なので大きいほうがドレス栄えしそうです。

 

それでも気になるという方はヒップラインに装飾のあるデザインのドレスを
選んでお尻をカバーしましょう。

 

 

 

【小さな胸をどうにかしたい】

大丈夫です。ブライダルインナーなどでウエストを強調させ
バストアップ効果を出すことも出来ますし、胸元にフリルなど立体的な装飾が
付いたデザインを選べば胸に自然なボリュームを出してくれます。

 

 

女性って男性に比べて顔、体の悩みが多かったりしますよね。
気にしすぎも良くないですが、自分の好きなパーツ、嫌いなパーツを
理解して最高に似合うウェディングドレスを選んでくださいね。

 

そんなわけで、Photo Jellishの本家・横浜元町Jellishでは

骨格診断で花嫁さんに似合うドレスの診断をしてくれるサービスを開始するみたいです。

年内にはモニター募集も始まるようなので、みなさんお見逃しなくっ!!

http://jellish.jp/