ブーケトスをしない、という選択肢

 

こんにちは!私はお花が大好きなのですが結婚式の写真を見ていると

カラフルなブーケや飾りがたくさんあって見ていて楽しいです。

 

結婚式でのお花といえば、ブーケトスを一番に思い浮かべたのですが、

実はわたし、ブーケトス未経験なんですよね。

 

ブーケトスとは

挙式を終えた花嫁が後ろ向きで未婚女性ゲストに向けて頭上を超えるように

ブーケを投げる演出です。

運よくブーケをキャッチした女性が次の花嫁になれると言われており、

「幸せのバトンタッチ」という意味が込められています。

絶対にゲットしたいですよね。

 

【ブーケトスの由来】

ブーケトスの由来は諸説ありますが、14世紀頃のイギリスの風習で結婚式の参列者たちが

祝福にあやかりたいと、花嫁のドレスを引っ張ったり、

ブーケの花や小物を取ったりしたそうです。

花嫁に襲い掛かる女性に大変危険な状態になることもあったようで、

その予防策としてブーケを投げるようになったといわれているそうです。

、、、、怖すぎます。落ち着いてください。
0249e

 

とはいえ今では結婚式の定番になっていますよね。

 

しかし最近、結婚式にブーケトスをしない新婦さんが増えているそうです。

どうして??と思ったのですが、このブーケトス、賛否が別れるようで、

ここ10年くらいで、価値観や女性の生き方などが変わってきているので

花嫁になるという希望が見出せないと考える人や、「ガツガツしていると思われたくない」

「全員に見られているという必死さがイヤ」 「男性に取りに行くところを見られたくない」

「未婚女性!と晒し者にされている気がしていやだ」という女性が多いようです。

 

確かに言われて見れば、実は欲しいほしいと思っていても

周りの目を気にしてしまいあまり前に出れないと思う人もいると思います。(私です。)

 

ということから最近の結婚式では

ブーケが投げられても目で追っているだけで取りに行かない人が多く、

そのままブーケが地面に落下してしまうこともあるそうです。

 

なので、ブーケから出るたくさんの紐の一つだけ正解を付けて、

みんなでそのリボンを引っ張る、ブーケプルズが多いようです。

0391e

 

人目を気にする人が多いようですね。分かります。

とはいえ新婦側からしたらショックですよね。。。

せっかくのブーケトスでそんなことにならない為にも

少々お酒の力を借りてしまいましょう。笑

 

また最近では、ブーケトスの代わりに様々なものが

投げられているようです。

・ぬいぐるみ

持っているだけでかわいく、写真映えも抜群ですね。

・キャンディブーケ

チュッパチャップスなどのお菓子を造花、包装紙、リボンなどで手作りできて

こちらも可愛くて写真映え最高です。

・お菓子

トスというよりはお菓子シャワーというみたいです。

たくさんのお菓子を投げるので全員がゲットできますね。

・ブロッコリー

もはや可愛いとかではなく野菜ですが、ブロッコリーは成長すると子房ができるので

「子孫繁栄」という意味があるそうです。

 

 

こちらは新郎が未婚の男性に向けて投げられるパターンが多いようです。

マヨネーズ付だそうです。その場で食べるんでしょうか。

色々なブーケトスがあるようですね。

ブーケトスには「幸せのおすそ分け」

という意味もあるそうなのでブーケに限らずキャンディや

ブロッコリーをトスして幸せをおすそ分けして見るのもいいですね!