神前式だけじゃない!?【水合わせの儀】

こんにちは!natsuです!

以前神前式の魅力をご紹介しましたが、

神前式の演出でもうひとつ有名な“水合わせの儀”

というものがあります。

.

水合わせといえば、最近朝が寒すぎて

洗顔のときに真水で洗うと顔が凍るし、

お湯で洗うと熱すぎて肌に悪いみたいなので

水とお湯を混ぜて洗っています。

水合わせ。

IMG_4799eweb

.

【水合わせの儀】

.

水合わせの儀とは日本古来の儀式で、新郎新婦の互いの実家の

お水を汲んできて、ひとつの杯(さかずき)に注ぎ合わせた水を飲む儀式です。

別々の環境で育ってきた2人(新郎新婦)を水に例え、

家風の違いを乗り越えて1つとなり、2人で新たな家庭、水、環境を

築けるようにとの願いが込められています。

.

水は両家の母親が朝一番で汲んできたものを合わせるのが正式です。

日本の伝統的な神前式で行われる事が多いですが、

最近ではキリスト教式や、洋装の披露宴でもアレンジして

行われることが多いみたいです♪

.

テーブルラウンドの演出として水合わせの儀を行うのもアリ

・たくさんの果物にお酒を注いで果実酒に・・・

・サイダーでフルーツポンチに・・・

会場のみんなも楽しめます♪

・なんとお米を炊いちゃう!・・・

その後披露宴で振舞われるんだとか♪

・手作りのスノードームに・・・

結婚式が終わってからもおうちに飾ったり、手元に残る物なので

見るたびに思い出が蘇ってきそう♪

.

なかでも人気なのが、混ぜ合わせたた両家のお水を

植物にあげて、記念樹を登場させる水合わせの儀!

昔から木は家族を表すものとされていたんだとか。

「お互いの家の愛情をたくさん受けて新しい家庭を共に育んでいきます」

というメッセージが込められています。

大きな木には子孫繁栄を願う意味があるんです。

結婚式後、おうちに帰って庭にでも植えれば、

結婚記念日のたびにこの木を見れば

初心を思い出して新鮮な気持ちに・・・

089

.

たくさんアイデアがありますが、

個人的にはスノードームや記念樹のような

形に残る水合わせの儀が良いなぁと思いました♪