結婚式の持ち込み裏話

 

 

こんにちは!フォトジェリッシュのスタッフnatsuです。

このブログを書くときに色々調べて、いろんな知識が付いてきたので、

そろそろ自分で「新人」っていうのもやめようかなって思ってます。

 

でも、やっぱり経験が長い人たちに比べたら、まだまだです。

 

ところで、結婚式って一生の思い出に残るものだと

思うのですが、だからこそ何年後何十年後に見返すのが

最高だったなと思える写真だといいですよね。

OSAKA_784web

 

 

私の場合、結婚式ではなく私の成人式の前撮りでの話なんですが、着物屋さんの

提携のカメラマンさんに撮って頂いたんですけども、

表情はガチガチ引きつりまくりの演歌歌手がアルバムに収まっていたので

そっと閉じ、その後一度も開いていません。

 

 

 

 

ペット可だったので連れて行って一緒に撮影してもらったら

撮り終えた後にペットの写真は別料金と告げられました。

いやいや先に言えよと思いましたし、追加料金を払ったわりに

可愛く写っているのは飼い犬だけでした。

 

%ef%bd%b7%ef%bd%ac%ef%be%9d%ef%be%84%ef%be%9e%ef%be%99%ef%be%85%ef%bd%b2%ef%be%84_17

 

私は犬の写真を撮りに来たわけではないんだが。

とぷんすかしながら帰ったわけですね。

 

 

と愚痴はここまでにして

「女の愚痴はただ頷きながら聞いておけばいい」

という格言をここに残しておくとしましょう。

 

 

 

 

結婚式でも同じようなことがあるようです。

 

 

 

結婚式の場合、カメラマンの

持ち込み可能の会場もありますが、

「持ち込みは可能だが持ち込み料がかかる」と

言われることがよくあるそうです。

 

 

これは外部から持ち込んでも会場には負担がかからないのに

見えないマージン費用を新郎新婦から取るということで、

会場が利益を確保しようということなんだそうです。

このマージン費用、自分の会場の提携業者に

注文が入れば、その中から3050%のマージンが

会場に入るそうです。

 

 

 

そりゃ会場側も外部のカメラマンは排除したくなりますね。

黙っててもお金が入ってくるんですからね。

挙式の撮影禁止と言われることもあるんだとか。

 

 

「厳粛な式ですので」と返され、

「牧師先生が慣れないカメラマンは撮影してもらいたくないそうで」

と言われたそうです。

 

 

ええ牧師の意見優先かーい。

牧師先生繊細すぎか!ズコーーーーー。

 

 

私は挙式は絶対に写真に収めたいと思うのですが、

そんなこと言われてしまっては

あそうですかとしか言えないですよね。

 

 

会場の提携カメラマン

 

プランナーの方には「会場提携のカメラマンの方が撮影場所になれているので

頼まれたほうが懸命です」と言われ、任せると

仕上がったアルバムには花嫁の半目の写真や

「何故この写真?」という写真が載せられていることがあったそうです。

 

 

会場専属のカメラマンには「この場所でこの位置でこのポーズで撮影」といった

マニュアルが用意されている場合が多く、サンプルアルバムどおりに製作するという

ことに捕らわれ過ぎてしまっていて、とびっきりのいい表情や感動の一瞬といった

写真は二の次なことが多いんだそうです。

 

 

 

サンプルアルバム通りに撮る理由はアルバムが作りやすく、

新人カメラマンでも決まったアングルだけ撮れれば問題ないので

新人は即戦力になるそうです。さらにセレクトや色調整に

時間がかかるのでカット数も少ないそうです。

 

 

 

会場専属のサンプルアルバムはエース級のカメラマンと

フォトジェニックな新郎新婦が撮った写真なのでそりゃあ当たり前に

素敵な仕上がりなのですが、実際は「結婚式を撮るのは2回目です」

なんて新人の方が担当することもあるんだとか。

 

 

 

また掘り返しますが。笑

私の成人式の時のカメラマンさんも新人さんなのかどうかとかは

置いといて、「笑って~」としか言わないので

いや笑えないわと思いながらも頑張ってにっこりしますが

引きつりまくりの写真になってしまいましたね。

これがまた本当にブサイクで笑いながら泣きました。

 

 

 

新人さんだから悪いということではなく、

サンプルアルバムどおりマニュアルに沿って

撮影できれば問題はないと会場専属写真館が思っているのならば

仕上がったアルバムもそのレベルになってしまうということですね。

 

 

 

また、持ち込み料無料で撮影の許可を

してくれる事もあるそうなので、プランナーさんとの相談で

一度持込を交渉してみるといいと思います。

 

 

この会社に入ってお客様の撮影に同行する機会が

何度かあったのですが、カメラマン、お客様同士会話しながらの

撮影で終始和やかな雰囲気だったので、笑顔も自然で見返して

も微笑ましい素敵な写真ばかりでした。

その場にいる全員が撮影を楽しんでいたと思います。

 

OSAKA_797web

 

皆様もせっかくの晴れ舞台、

最高のカメラマンに最高のアルバムを作ってもらってほしいと思います。