結婚記念日の数え方

 

こんにちは!natsuです!
先月、両親の22回目の結婚記念日がありました。
父に「なんで結婚しようと思ったの~?」
と聞いたら「タイミング。」と言っていました。

まだよく分かりませんがそのタイミングっていつどんな感じで
来るのか知りたいものですね。

ちなみに母は「こんなに長くいるとパパをぶっ飛ばしたくなる
ことがめちゃめちゃあるから聞いてくれる人がいないとホントぶっ飛ばしちゃう」

と私によく言っています。
確かに私が愚痴を聞いてあげる機会がないと母のストレスは
積もりに積もって父はぶっ飛ばされがちです。

IMG_4199web

 

 

ところでふと思ったのですが、
結婚記念日って、入籍した日?それとも結婚式の日?
これは夫婦によって違うそうで、どちらでもよくて、
入籍日と結婚式を挙げた日、どちらか縁起のいい日に
設定するのがいいそうです。

2人の誕生日の真ん中辺りの日や、
付き合った日を結婚記念日としてお祝いする夫婦も。

CG_450

 

それと数え方。
結婚から○周年って、例えば結婚から1年経っていて、
今年は2年目になるけど、今年って1周年?
それとも2年めだから2周年?と
ややこしくなって訳が分からなくなる事が多いそうですが、
まさしく私も今訳が分からなくなっています。
○○周年というのは、「○年経過した」という意味なので、
結婚から一年後の記念日が一周年になります。
自分の歳を数えるのと同じ数え方です。

一回目の結婚記念日は、紙婚式といいます。

 

金婚式や銀婚式は聞いたことがあると思いますが、
毎年の結婚式には名前があり、さらには名前にちなんで
プレゼントにするとよいものまで決まっているんです。

 

 

1年目 紙婚式  白紙のような二人の将来の幸せを願う
アルバムや手帳、本などの紙製品

2年目 藁婚式・綿婚式 質素倹約、贅沢を戒めるという
ハンカチやシャツなどの木綿製品

3年目 革婚式 倦怠期の表れ、革のように粘り強く
ベルトやバック、財布などの革製品

4年目 花婚式 花が咲き、実がなるように
花束や書籍、詩集など

5年目 木婚式 夫婦が一本の木のように一体となる
箸、木彫品などの木工品

6年目 鉄婚式 鉄のように強い人生を
鍋やフライパンなどの鉄製品

7年目 銅婚式 家族、財産の安定を銅に例えて
アクセサリー、食器などの銅製品

8年目 ゴム婚式 弾力性のある2人の生活を
貴金属、電気製品など

9年目 陶器婚式 陶器を大切に扱ってヒビが入らなかった
壷、コーヒーカップなどの陶器類

10年目 錫婚式 錫(すず)のような美しさと柔らかさを兼ね備えて
錫、ヤカン、アルミ製品

11年目 鉄鋼婚式 鋼のように強い愛の力で結ばれて
フライパンやゴルフクラブなどの金属製品

12年目 絹婚式 絹のようなきめ細かな2人の愛情
ネクタイやスカーフなどの絹製品

13年目 レース婚式 さらに深く綾なす愛の証
ハンカチやテーブルクロスなどのレース刺繍品

14年目 象牙婚式 象牙のように年齢を重ねて輝く価値
印鑑などの象牙品

15年目 水晶婚式 透明で曇りの無い水晶のような信頼
指輪や水晶の置物、クリスタル製品

ここから五年単位になってきます。

20年目 磁石婚式 年代と共に値打ちが増す磁気のような夫婦
食器や置物などの磁気製品

25年目 銀婚式 結婚生活の一区切り いぶし銀の美しさ
ペア時計やスプーン、アクセサリーなどの銀製品

30年目 真珠婚式 富と健康を表す海の宝石に例えて
指輪やブローチ、ネックレスなど真珠の装飾品

35年目 珊瑚婚式 長い年月を経て成長する珊瑚に例えて
指輪やブローチ、ネックレスなど珊瑚、翡翠の装飾品

40年目 ルビー婚式 深赤色のような2人の深い信頼と誠意
指輪やブローチ、ネックレスなど、ルビーの装飾品

45年目 サファイヤ婚式 誠実と徳望で結ばれた結婚生活
指輪やブローチ、ネックレスなど、サファイヤの装飾品

50年目 金婚式 金色の輝きを得たという豊かさで大きな記念日
指輪やブローチ、ネックレスなど、金の装飾品

55年目 エメラルド婚式 深く静かで尊い夫婦の生活
指輪やブローチ、ネックレスなど、エメラルドの装飾品

60年目 ダイヤモンド婚式 長寿と一族の繁栄を意味する最高の結婚記念日
指輪やブローチ、ネックレスなど、ダイヤモンドの装飾品
ダイヤモンド婚が最高となりますが、さらに上の
プラチナ婚式がここから15年後に来ます。

75年後 プラチナ婚式 長寿と一族の繁栄を意味する最高の結婚記念日
指輪やブローチ、ネックレスなど、プラチナの装飾品

 
プラチナ婚、、、
20歳で結婚したとして95歳です。
これはぜひ迎えてみたいものです。

まず結婚しなきゃ、、、。

 

 

元々、結婚記念日を祝う習慣はイギリスが発祥だそうで、
“夫婦”としての絆よりも“家庭”の絆を重視していた日本では
結婚記念日を祝う習慣はなかったんだとか。

 

 

あ、そうそう。日本では食事に行ったりプレゼントをしたりする事が多いですが、
アメリカの結婚記念日はちょっと変わっているんですよ。

なんと結婚式のウェディングケーキを冷凍庫に保存して
1年目の記念日に夫婦でそれを食べるんだそうです。

なんだそりゃ!と思いますよね。冷凍やけが心配ですが
これをすることによって「幸せな結婚生活を送ることができる」
と言われているんだそうです。

087web

 

皆さんもぜひやってみては??