【インスタ映え初心者講習】人物と動物編

 

こんにちは!(^^)!natsuです♪

もうすぐ8月!激しすぎた猛暑も少し落ち着いてきましたが、

まだまだ暑いので熱中症に注意です!!

熱中症予防には水だけでなく塩分も必要なので

積極的に摂ってくださいね♪

 

 

さて、

【インスタ映え初心者講習】食べ物編

【インスタ映え初心者講習】風景編

【インスタ映え】師匠となつ散歩~赤レンガ倉庫~

↑文字をクリックで記事に飛べます♡

 

に引き続き今回は一番難しい!

人物と動物編です。

すべてにいえることは、カメラの角度の他に奥行きの出し方が

うまく撮影するポイントになるそうです。

002eweb

例えば、ただ人を撮りたいだけなら真正面から撮影すればいいんですが、

うまく背景を取り入れれば、奥行きのある写真にすることができるんです。

 

【真ん中にもってこない】

写真を撮るときって、どうしても被写体を真ん中に持ってきがちですよね?

私もいつも真ん中にもってきてしまいます(._.)

角度や光によってはインパクトのある写真になるそうなんですが、

普通に撮ると、あまりにも普通すぎる一枚になってしまいます。

 

なのであえて被写体を端によせて撮ってみたり、近くに寄ってみたり、

角度を変えてみるといい写真が撮れるといいます♪

317eweb

【目線を合わす】

また、被写体と同じ目線の高さから撮ると、臨場感が出ます!

動物や子供を撮るときにはやってみてください♪

180203_0006web

【遊ぶ・話しかける】

子供に限らず、大人でも動物でも、

自然な写真が撮りたいときは、

とにかく話しかけてください!遊んでください!

質問でもいいですし、ほめちぎるのもいいです♪

動物とはおもちゃでもなんでも遊んでください!

そうすることでより自然な笑顔や仕草が写真に収められます♪

FB050350eweb

【写真は引き算】

こんな言葉を聞いたことがあります。

これは、一つの写真に全部を詰め込もうとせず、必要のないものを取り除くことで、

撮りたいものを目立たせるテクニックのことを意味しているそうです。

プロっぽい写真を撮る為の第一歩は、一枚の写真を撮るにしても

とにかくいろんな角度から、大きさ、前後左右を変えて撮ってみることだそうです。

そうすればそのうち自分の理想的な撮り方が分かってくるんだとか(^^♪