ダズンローズ

 

こんにちは!natsuです!

先日、ウェディングブーケについての記事で

男性が愛する女性にプロポーズをする際に

彼女の家に着くまでの間に野花を摘んで花束を作り、

プロポーズをしたのがウエディングブーケ、ブートニア

の始まりとお話しましたが、

もう1つ、ヨーロッパには「ダズンローズ」という

「12本の薔薇を恋人に贈ると幸せになれる」

という言い伝えがあります。

img_7032

 

 

定番の赤い薔薇には「愛情」「熱烈な恋」「あなたを愛します」

という花言葉があります。

プロポーズにぴったり♪

 

 

なぜ12本なのかというと、、、。

12本の薔薇には、

「感謝」「誠実」「幸福」「信頼」「希望」「愛情」「情熱」「真実」「尊敬」「栄光」「努力」「永遠」

を表し、これをあなたに誓います。という意味があるんだとか。

赤以外の色にも、

 

 

白は 「純潔」「清純」「尊敬」

ピンクは 「恋の誓い」 「可愛い人」「美しい少女」

オレンジは 「無邪気」「魅惑」「絆」「信頼」

イエローは 「愛の告白」「平和」「友情」「嫉妬」

イエローのミニバラには「笑って別れましょう」という意味があります。

グリーンは 「希望を持ち帰る」「穏やか」

ブルーは 「夢叶う」「奇跡」「喝采」「神の祝福」

パープルは 「誇り」「気品」「尊敬」

レインボー 「無限の可能性」

と、それぞれの色に意味があります。

web

 

 

意味を知っておくと、プレゼントするのも、されるのも

ワクワクが倍増しますね。

 

 

あ、そういえば、12月12日はダズンローズの日と言われているんですよ♪

一年に一度、恋人にダズンローズをプレゼントし、

愛情を誓う日なんだそうです♪

ぜひとも旦那様やダーリンにさりげなくこの話を匂わせ、

ダズンローズをGETしましょう!!!