ブライズメイドとブライダルシャワー

こんにちは!natsuです!
最近頭の中でずーーっと
「ブライズメイドはよろしくね♪」という何かの歌の
フレーズが頭から離れなくて、何の曲なのか
はっきりしなくてもやもやするので
今回はブライズメイドについて書かせてください。笑

そもそも私はブライズメイドってなんとなーく
「花嫁の近くにいるお揃いのドレス着た女の子達」
ぐらいにしか理解していなかったんですが、
実は結構重要な役割なんです。

OSAKA_216web

 

 

【ブライズメイド】

結婚式を最高のものにするための新郎新婦のサポート役です。
多くの場合、新婦の親しい友人、姉妹や親族が務め、
お揃いの衣装を身にまといます。

花嫁が白いウエディングドレスを着るので
明るい色で合わせると雰囲気も明るくなるので
写真も映えそうですね♪

具体的には、
・招待状やウェルカムグッズの作成
・花嫁を盛り上げる
・受付
・バージンロードを入場
・挙式の証人をする
・フラワーシャワーを配る

などの新郎新婦のお手伝いをします。
新郎側にも同じ役割の人達がいて、
アッシャーと呼ばれます。

アッシャーの役割は
・挙式でヴァージンロードを敷く
・ブライズメイドをエスコート
・挙式披露宴進行の手伝い
・ゲストのエスコート

などです。

ブライズメイドの中で1番親しく、代表的な立場の女性を
1人決めるのですが、その人のことを“メイド・オブ・オナー”と呼びます。
このメイドオブオナーに限り、既婚者でもOK ですが、
その他のブライズメイドは未婚者の中から選びます。
アッシャーの場合は“ベストマン”と呼びます。

基本的にブライズメイドとアッシャーは同人数です。

CG_039
【ブライズメイドの始まり】
昔のヨーロッパでは、新郎新婦の幸せを妬んで
悪魔がやってくると言われていました。

そこで花嫁を守るために未婚の姉妹や友人達が花嫁と同じような
衣装を着て付き添い、悪魔の目を惑わしたのが始まりとされています。

ブライズメイドには、新郎新婦のお手伝いの他に、
ブライダルシャワーの企画も任されるそうなんですが、
ブライダルシャワーって、知っていますか?

 

 

 

【ブライダルシャワー】
ブライダルシャワーとは、結婚する花嫁を友人達が祝福する
女性のみの前祝いパーティです。
ブライズメイドが企画し、結婚式の2カ月前~2週間前くらいに
ブライズメイドの家や、レストランなどで行われます。

お茶をしながらガールズトーク♪
参加者は新婦の新婚生活に役立つプレゼントを用意します。

サプライズを計画してもいいですね♪

 
ただ、結婚式の2カ月前~2週間前というのは
花嫁も結婚式準備に忙しい時期になるので、
早めに日程を決めておくことが大切なんだそうです。