【結婚が決まったら、会場から選んでいませんか?】

横浜は小春日和な3月最初の天気です。

だんだんと、結婚式も行いやすい気候になりつつありますね。

 

3月〜5月は暖かい日も多く、天気も安定していることが多いので、

挙式を行う方も多くいらっしゃいます。

この時期に結婚式を行うカップルたちは、

おおよそ9月〜12月に両家のご両親への挨拶し結婚を承諾してもらって、

結婚式場を見学し、契約したという方が多いのではないでしょうか。

 

実はこの会場探しから行うことは、絶対にオススメできない段取りです。

 

では、結婚式をしようと思ったカップルが一番最初に行う事はなんでしょう?
「周りにウェディングプランナーとかいないよ」

と思うかもしれませんが、まずは自分たちでできることは

結婚式に来てもらう人達(招待ゲスト)のリストアップです。

「どんな、誰を、何人」ご招待するのか。
会場によっては「どんな規模でも対応できます」と謳っているところもありますが、

なんだかんだで結局収容人数ギリギリまで人数が増えてしまい、

当日は動き回るにもイスの間を縫っていかなければならなくなったり、

招待する人とあまりにも会場のテイストが違ったり、

足が不自由なゲストがいるのに、階段が多い、アクセスが良くないなど、

様々な問題点が併発してきます。

 

だからこそ、最初は結婚式に招待する人たちのリストアップが重要となってきます。

 

年齢層は?

ハンデキャップのある方は?

子どもは何人?乳児は?

遠くから来る人は?

親族は?友人は?同僚は?

などなど。

エクセルなどでリストアップすると便利です。

そして結婚式のテーマと方向性を決める。

 

からの、会場探しと日程の選定へと移ります。

 

 

つづく