6月のキャンペーンのご案内♪

2018年6月6日、関東は例年よりも2日早く梅雨明けが発表されましたね!

梅雨明けは7月21日の予想ですから、これから1か月以上もジメジメなお天気が続くと思うと気が滅入ってしまう、衣装担当 山浦です(^^;)

さて、そんな中、お天気に左右されずに撮影ができる会場と言えば

 

横浜、馬車道の結婚式場、カサ・デ・アンジェラさんです♪

 

Photo Jellishでは「横浜チャペルプラン」と称して以前よりご案内している、人気のプランです♪

コチラのプランを、今月は限定3組様に30%OFFにてご案内する

 

撮影モニター募集キャンペーンを行います!

 

カサ・デ・アンジェラさんでの撮影をご検討中の方は、ぜひこの機会をお見逃しなく(^ ^)/

詳細はお気軽にお問合せ下さい♪

LINE@:@photojellish  で検索&お友達追加

E-mail:info@photo-jellish.jp

 

jun_campane

 

関東の大雪に負けずにキャンペーン発信!!

おはようございます!

 

横浜で降った昨晩の大雪もまだまだ傷跡が深いようです。

交通機関が麻痺して、帰宅難民が続出。

パートナーフォトグラファーも渋谷に取り残された、、、

とFacebookで投稿を見ました。

 

さてさて、雪国(石川)出身のフォトグラファーといえば、

私、DAIですが(そんな有名だっけ?)

大好きな日本大通りの昨晩のようす、これくらいの雪は「普通」です。

 

IMG_7495

ただ、出身地の県庁所在地、金沢と少し?大きく?違うのは

 

除雪車が来ない!!

 

いくら雪が大量に降る金沢といっても、

道路に融雪装置(石川県の冬は道路から水がジャバジャバ出てる)がなくて

除雪車も来ないのは結構しんどいと思います。

そりゃ降雪に慣れてない地域にそんな潤沢な除雪車なんかありゃしないだろうし、

ましてや融雪装置なんぞ付いてもないですからね。電車、バスの交通機関も止まっちゃうよね。

 

実は今回の話題は雪が降ったかどうかではなく、

雪が降ったときの歩き方について。

ここ横浜で生まれ育った人たちはあまり知らないかもしれないけど、

正しい雪上の歩き方ってのがあるんです。

 

IMG_7496

 

雪の上は小またですり足、重心は前足側にかけて歩くと転びにくいんです。

だから北陸の人たちは猫背が多いのだろうか。。。

 

と、ここで異議申し立てをされた方がいました。

Photo Jellishの衣装担当であり、Jellishの山浦店長は長野出身で、

彼女たちの歩き方はかかとから雪に突き挿すように歩く、と。

 

IMG_7497

 

ふむ。。。

 

金沢でそんな感じで歩いたらかかとから滑って転びそう。

雪質の違いで歩き方が変わるんですね。勉強になりました。

 

で!!だ。

実は今年の雪山キャンペーンはお問い合わせ多数いただきましたが、

未だお申し込みに至っておらず!

 

さて、最後のチャンス!!

2月21日の早朝に限り!限定1組様のみ受け付けます。

他社さんではやってない、最高のゲレンデフォトウェディングをあなた方に!

http://photo-jellish.jp/lphoto/yukiyama/

4B2A8815ee_1

場所は長野県。

 

雪山、いっちゃう!?行かないと損するよー!

お申し込みは今月末!いそげー!!!

http://photo-jellish.jp/campaign/

 

test posting

movie_img

Ut sapien massa, iaculis sed vulputate et, consequat ut arcu. Maecenas vehicula lacus eu volutpat congue. Morbi dapibus ante augue, sit amet pulvinar justo accumsan ut. Aliquam tincidunt nunc id dolor dictum ullamcorper. Etiam id tincidunt risus. In pellentesque quam sed nisl accumsan, id imperdiet mi lobortis. Proin gravida malesuada ullamcorper. Nunc quis sem vitae tellus finibus ullamcorper. Sed aliquet bibendum magna eget facilisis. Praesent magna nulla, faucibus vitae sapien non, porttitor posuere ligula. Fusce in tortor sit amet ante tincidunt molestie ut malesuada libero. Proin quam tellus, aliquam ut leo a, tincidunt iaculis augue. Morbi et consectetur est.