プロポーズされたら!!結婚式までにやることリスト【結婚が決まったカップル編】

 

こんにちは!natsuです!

つい最近結婚式の口コミサイトで「最悪な結婚式になりました」
「式の写真を見て思い出すたび悲しくなります」などの書き込みを見ました。

結婚式でのトラブルや対応についてだったのですが、
書き込みを見ているだけで怒りと悲しみがすっごく伝わってきて

悲しい気持ちになりました。

 

 

 

このブログを読んでくれている方々には絶対に
そんな思いをしてほしくないので
本日は式までにやることリストをまとめてみました。
今回は【結婚が決まったカップル編】です。
何シリーズかに記事を分けてご紹介していきますね♪

 

※結婚式の準備に大切な会場決定は平均的に結婚式の6ヶ月前
といわれています。

実際は1年前に申し込んで時間をかけて準備をする人、
急な転勤やおめでた婚などで3ヶ月未満で準備をする人と
さまざまですが、今回はプロポーズされてから式までに
6ヶ月以上ある場合の内容になっています。
プロポーズされたその瞬間から
準備は始まっています♪

IMG_6161
①親への挨拶

結婚が決まったらまずは両家のご両親への挨拶です。
その目的は“結婚したい”という真剣な気持ちを伝え、
親に認めてもらうことです。

第一印象を決めるあいさつやマナーはしっかりと。

 

 

 

②会場探しよりもまずテーマと誰を呼ぶか、呼びたいか

とりあえず会場探さなきゃ!と思いがちですが
それよりもまず式のテーマとゲストを決めるとことが優先です。
ゲストがよかったと感じる結婚式にするためには、
2人らしさを伝えることが大切です。

まずは、「コンセプト」と「テーマ」を決めましょう。
コンセプト=「目に見えないもの」
テーマ=「目に見えたり、音で聞こえたり、五感で感じるもの」

この2つを明確にすると結婚式に一貫性が出て
ゲストの印象に残りやすくなります。

 

 

 

 

③人数とテーマに合った会場を探す

結婚式のイメージが固まったらいよいよ結婚式会場探しです。
そのとき上手く活用したいのがブライダルフェアです。

大規模なフェアですと、新郎新婦役のモデルを入れて本番さながらの
模擬結婚式、模擬披露宴を行うフェアがあり、人気な演出の紹介や、
ブライダルメニューの試食会、ドレスの試着会など会場によってさまざまな
コーナーがありますのでデートがてら参加してみてもいいと思います。

 

 

最近だとフリーウェディングプランナーやコーディネーターも
会場探しのお手伝いをしてくれます↓

weco ←リンクをクリック!!
プロに相談するメリットは、業界の裏側まで良し悪しを
知っているのでお2人の希望に合わせた結婚式を最適なプランで
提案してくれることです。

引き出物や会場のお見積もり診断、
また、ほかと比べてどうなのか、ということを客観的に見てくれる

セカンドオピニオンなどもこちらもおススメです↓

ウェディングエージェンシー       ←リンクをクリック!!

 

フォトジェリッシュでは特徴的なロケーションでの撮影や、

結婚式当日の撮影ではストーリー性のある写真撮影が
出来ちゃいます。さらに、人気のカメラマンの指名も出来ます!

人気ウェディングフォトグラファーの作品ギャラリー

 

結婚式の準備では何に関しても早めに行動するのが
大切ですが、カメラマンの指名をする場合も
早めに行動することが大切です。

例えば、写真撮影は後回しでいいかと結婚式の一ヶ月前に
カメラマンの指名をしようとした場合、人気のカメラマンや
お目当てのカメラマンの予定が空いてたらラッキーだと思ってください。
一ヶ月前ですと、それくらい既にカメラマンの予定が
埋まってしまっている場合がほとんどなのです、、、。

 

もしくは不慣れなカメラマン、控えに言ってもへたっぴ(ごめんなさい)な
カメラマンしか残っていない場合が多いんです、、、。

やはり人気のカメラマンは花嫁が綺麗に見える角度や
撮り方を分かってくれているので、せっかく指名をするならば
絶対にはやめはやめに行動し、納得のいくカメラマンさんを
確保してください!!!

225e
式は最高だったのに写真が、、、。
なんて思いはしてほしくないです。

 

 

とりあえず半年前ぐらいであれば
ここまでできていれば大丈夫です!!

 

 

次回は結婚式3ヶ月前くらいからのやることリストを
ご紹介しますね♪