マタニティフォト

こんにちは!natsuです!

 

最近よくネットやSNSで耳にする
マタニティフォトって知っていますか?

 

モデルや女優さんがやっているものを
見たことはあるかもしれませんが、

 

 

最近では一般人の間でも
流行っているそうです。

 

私はロバートの秋山さんが女装してパンパンのお腹を
マタニティフォトに見立てて雑誌に載っているのを見て
めちゃくちゃに笑った覚えがあります。

 

 

 

 

【マタニティフォト】
マタニティフォトとは、おなかの大きい妊婦さんの姿を撮った写真のことで、
お腹にいる赤ちゃんとの初めての記念写真になります。

 

よく芸能人がブログや写真集をだしているので
見たことある方も多いと思います。

 

 

 
【マタニティフォトの始まり】

 

マタニティフォトの始まりは「VANITY FAIR」
というアメリカファッション雑誌の表紙を飾ったハリウッド女優の
デミ・ムーアさんの写真だそうです。
当時は賛否両論あったそうですが
真似する人が増えていったそうです。

 

 

 

 

【ベリーペイント】

 

最近だと、マタニティフォトに合わせてベリーフォトというものが
流行っていて私の知り合いも何人かSNSにあげているのを
見たことがあります。

 

ベリ-ぺイントのBellyの意味は「腹、腹部」で、妊婦さんのお腹に
ペイントをするのでベリーペイントと呼びます。
赤ちゃんがお腹にいるときのまんまるく膨らんだお腹に
直接絵を描くことです。
ままとお腹にいる赤ちゃんが繋がっている特別な時間を
ベリーペイントで思い出にしたいというママ達から
人気が広がっていったそうです。
また、元気な赤ちゃんが生まれてくるようにと
安産祈願のおまじないの意味も込められているそうです。
マタニティフォトをするなら一緒にベリーペイントを
してみてはいかがでしょうか。

 

 
【最適な時期】
マタニティフォトに最適な時期は
お腹が目立ち始めた頃~完全におなかのふくらみが分かる
7ヶ月以降がベストです。

臨月になってしまうといつ赤ちゃんが産まれてしまうか
わからないので、出産になってしまい撮れなくなってしまうことも
あり得るので、臨月にはいる前までには撮っておいたほうが
よさそうです。

また、スタジオによって安定期に入る前や臨月の方の撮影を
お断りしているところもあるそうなのでスタジオにはしっかり
確認したほうがよさそうです。

 

 
【上手に撮るコツ】
マタニティフォトを上手に撮るコツは、なんといっても
大きなお腹を上手に見せることです。

恥ずかしがらずお腹をしっかり見せると素敵な
写真が取れるそうです。

正面よりも横向きで撮ったほうがお腹の丸みが
強調されてきれいなマタニティフォトになるんだとか。

 

0339%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

 

 

マタニティフォトは良い思い出になりますし、
子供が産まれて大きくなってから一緒に
見返したりできるのでとってもおススメです。