結婚式でのNGワード

 

こんにちは。スタッフのnatsuです。

大人になるにつれて言葉をオブラートに包んだり、

言い回しを考えたりすることって増えてきますよね。

 

 

 

正直私もつい最近まではニコニコ笑っとくか、かわいめに言えば

毒を吐いてもいいものだとおもっていたと思います。

しだいにぶっ飛ばされることが増えてきた気がします。

 

 

そんな本日は結婚式でのNGワードについてです。

皆様くれぐれもうっかり使ってしまわないように気をつけてくださいね。

この結婚式でのNGワード、

日本では忌み(いみ)言葉といいます。

「忌」と言う漢字には

きらって避ける。にくむ。ねたむ。

と言う意味があるんですよ。

 

 

 

この忌み言葉、

スピーチや二次会の司会で原稿など

書く際は要チェックです。

 

 

「死ぬ」「倒れる」「病む」など

おめでたい結婚式という場では縁起が悪いので

使ってはいけません。

 

 

「離れる」「別れる」「去る」のような

結婚式は2人が結ばれる場所なので別れを連想させる言葉は

使ってはいけません。

 

 

「再び」「くりかえし」「再三色」「次々」「どんどん」

結婚は何度もせず一度決めた相手と

一生を添い遂げるべきと言う考えがあるから。

繰り返しを意味する言葉は使ってはいけません。

 

 

「、」「。」 と言った句読点

句読点が終わりや途切れを意味するので使ってはけません。

スピーチの原稿や手紙には使わないほうが

いいそうです。

 

 

忌み言葉の言い換え例

 

 

 

終わる             →  お開きにする ゴールを迎える

最後に             →  結びに

離婚する、別れる、離れる →  新たな道を進む

壊れる、崩れる        →  形が変わる、変化する

死ぬ              → ご逝去する

泣く              →  涙が頬を伝う、涙する

帰る              →  帰省する、帰宅する、中座する

戻る              →  赴く

薄い              →  暑くない

去年              →  昨年

また              →  さらに、改めて

再び              →  今一度

何度も、再三         →  頻繁に

四(し)、九(く)        → 四(よん)、九(ここのつ)

スルメ         →  アタリメ

すり鉢             →  あたり蜂

 

 

 

結婚式でよく使われる表現の言い換え例

 

 

ケーキを切る          →  ケーキにナイフを入れる

新たなスタートを切る     → スタートラインに立つ

この言葉を贈ります      →  この言葉をはなむけといたします

料理が冷めないように     → 料理が温かいうちに

花びらが散る           →  花びらが舞う

職場を離れる           →  家庭に入る

披露宴は終了とします      →  披露宴はお開きといたします

ウェディングケーキが崩れる  → ウェディングケーキの形が変わる

最後の言葉            →  結びの言葉

色々な思い出           →  たくさんの思い出

お忙しいところ           →  ご多用のところ

 

 

 

重ね言葉の言い換え例

 

次々に         →  たくさん

反す返す       → 後から振り返りますと、思い起こせば、本当に

いろいろ        →  多く、多彩な

いよいよ、ますます  →  さらに、もっと

ぜひぜひ        →  ぜひ、ぜひとも

まだまだ         →  もっと、より

たびたび、しばしば  →  よく、しげく、いつも

重ねて、重ね重ね   → 加えて、深く

くれぐれ、重々     →  十分に、よく、どうぞ

悪い印象を与えなかねない言葉の言い換え例

あああ頑固、気が強い    →  意思が強い

頼りない、おとなしい → 控えめ、優しすぎる

若い           →  きれい、うつくしい、かわいらしい

子供が出来る     → 新しい命を授かる

家を出る        →  一人暮らしを始めるい 

のろま          → マイペース

神経質         → 注意深い

お堅い         →  まじめな

悪いこともしてきた  →  やんちゃな

やっと一人前     →  親に安心してもらえる

わがまま        →  素直で裏表のない

おおざっぱ、雑    →  おおらか

あいさつ文などの文章の言い換え例

スポーツが嫌いでした     →  スポーツが好きではありませんでした

繰り返しとなりますが      → 先ほど申し上げましたが

頼りないところがありますが  →  普段はおとなしく見えますが

スタートを切ります       →  新たな出発です

ケーキを分けて食べます   →  ケーキを一緒に食べます

高校は別々でした       →  違う高校でした

くれぐれもよろしく        →  どうぞよろしく

ますます好きになりました   →  会うたびに好きになりました

 

私「おおらかだね」と言われたことありますが

そういう意味だったんですね。了解。笑

 

 

最近では忌み言葉を気にする人が少なくなってきているそうですが

そういった昔からの決まりはなくなってほしくないです。

116e

 

また、ネットで忌み言葉チェックツールあるので、

不安な際はぜひ使ってみてください。