【和装ロケーション撮影が意外とタイミング!!?】

横浜は30度を超える真夏の暑い日が続いています。

 

天気の良い日が多い夏ですが、

実は結婚式やウェディングフォトのロケーション撮影は少し落ち着き気味です。

 

しかし!!

実はここが意外と穴場のタイミングだったりします。

 

秋や春の過ごしやすい時期は結婚式もフォトウエディングもとても人気です。

だからこそ、ロケーションの撮影予約が埋まっていたり、

観光客が多いからという理由で受け入れてもらえなかったり、

撮影出来ても観光客が写り込んでしまったり、という問題が多く発生します。

 

真夏は暑いですが、真冬と違って緑は青々としているし、

陽射しも強いので、緑や花の色、衣装の色が映えるといった良い点も多くあります。

フォトジェリッシュでは、「陽射しが暑いのはちょっと…日焼けも心配だし…」

という方には早朝の撮影をオススメしています。

たとえば、比較的気温が高くない9時ごろから撮影開始して、午前中にサクッと終わる。

そんなプランでも料金は変わりません。

 

先日、三渓園で和装の撮影でお伺いしてきました。

やはり暑いので、スタジオ撮影と迷われていましたが、

ウェルカムボードなどに使う見栄えのする写真が欲しいとのことで、

和装で三渓園のロケーション撮影に決めて撮影に挑みました。

 

朝しか咲かないと言われている蓮の花がちょうど見頃で、

日本の四季を感じる日本庭園でのステキな写真が仕上がりました♪

 

和装は日本人の正装。

 

ジェリッシュはウェディングドレスショップですが、

和装の正しい知識と技術を持ったフォトグラファーが一組一組ていねいに対応します。

210e 149e 200e 124e 116e 090e 054e 067e 052e 044e 034e 018e 232e