【ヒルトン東京で小さな結婚式持ち込み撮影】

今年の5月の大型連休はとても天候に恵まれていますね。

こどもの日(旗日)と土曜日に挟まれた平日の2016年5月6日に日本人とタイ人のカップルが無事挙式を迎えられました。

1e

商社マンである旦那様がタイに赴任したのは3年前。

当時、よく通っていた日本食レストランで出会われたそうです。

現在もタイ在住のお二人は結婚式の準備もほぼメールでのやり取りのみで進めてきました。

お二人の結婚写真を担当したのは、フォトジェリッシュのフォトグラファー宮崎☆

お二人とは昨年6月に横浜で挙式をしたご夫婦からのご紹介で、今年2月にメールをいただきました。

2e

今回結婚式をプロデュースしているのは少人数制の結婚式で有名な「小さな結婚式」さん。

フォトジェリッシュには2月にお二人からお問い合わせいただき、お台場ヒルトン東京のチャペルで挙式を行ないました。

お二人は別の場所にてお支度を整え、タクシーでヒルトン東京のチャペルへ直行。

一方、ご家族や友人たちが待ち受けているチャペルは海とレインボーブリッジが一望できる素敵な空間!!

新郎新婦はしっかりと腕をとりあい、最高の笑顔で入場していきました♪

4e

挙式の直前はかなりの緊張感が伝わってきていましたが、カメラマンの宮崎と

ウェディングプランナーさんが上手にリード、サポートし、滞ることなく挙式を行うことができました

3e

挙式はヒルトン東京内の日本料理のお店で会食ご家族、友人たちと幸せを感じるひとときを満喫していた様子

5e

写真を通して、人の幸せに寄り添えるのは本当嬉しいですね。

撮影当日中に写真のインデックスをお送りさせていただき、とても喜んでいただいたようです。

そのクオリティの高さだけではなく、ゲストへの配慮や価格の面でもとても満足されたとのこと。

新郎様いわく「正直、写真の金額的価値はよくわからなかったのですが、宮崎さんにお願いして、出来上がりを見たときに理解することが出来ました。」

とコメントいただきました。

さらに、その価格も他の業者の半額くらいにコストを抑えることができたのだとか。

「写真の持込撮影」ということを交渉するにあたって、お二人には一手間かけていただいたけれども、

その価値は十分に感じていただけたのは本当に嬉しいことです。

宮崎も撮影した手応えは感じていたようで、今回も最高の瞬間をしっかりとカタチさせていただきました!

6e 7e