【結婚式にテーマを】

だんだんと暖かい日が続くようになってきました。

桜もつぼみをつけ始め、あと2週間くらいで開花する予報が出ています。

日本の重要文化財が10棟もある、横浜の三渓園も少しずつ色付いてきました。

 

3月と4月は結婚式が多く、Photo Jellishも多くのフォトグラファーたちが

活躍している時期でもあります。

今回の話題の「結婚式のテーマ」というところに注目してみましょう。

 

前回の「会場から選ぶのはイケナイ」という話題に続き、

会場を選ぶ前の段階で決めるべき事です。

おそらく、大小人数の規模にかかわらず、

結婚式にテーマを決めて準備を進めているカップルは少ないのではないでしょうか。

また、フリーランスのウェディングプランナー以外でそれを毎回提案できるプランナーは

決して多くはありません。

 

では、何のためにテーマを決める必要があるのでしょうか。

数百万円という金額をかけて行う結婚式は、

細分化していくと多くのことが積み重なってあります。

 

会場、装花、美容、衣装(ウェディングドレス、花嫁衣装、紋付袴など)、

写真、動画、引き出物、料理…

 

例えば極端な例で言うと、

神社にてウェディングドレスで挙式を行い、コース料理は中華…

ってものすごく変ですよね。

 

色んな事を決めなければいけないなかで、

細やかな部分(ディティール)にまでこだわっていると、

いつの間にやら方向性がズレてしまう事は少なくありません。

夢中でおしゃべりをしていると、本題がどこへやら…

という経験はありませんか。

 

なので、軸となる大切なものは「テーマ」です。

ふたりの向かう方向が同じになるための指針です。

それは「共通の趣味」や「色」でも良いし、「想い出の場所」でも良いと思います。

初めてだとなかなか思い浮かばないかも知れませんが、ふたりで良く考えてみてください。

 

ちょっと時間がかかるのですが、

その先に結婚式の準備を進めていく上で、必ず必要になる内容です。

ぜひ「良い結婚式をしたい!」という方にはオススメします。

 

テーマ「ひまわり」 (フォトウェディングのみ)

290

 

テーマ「ハワイ」 (プロデュース by ファーストブレイク)

110e

 

テーマ「うみ」 (プロデュース by ファーストブレイク)138e

 

もしどうやって決めればいいかわからない、もっと詳しい話を聞きたいという方は

PhotoJellishにメールをしていただければ、無料相談も承っております♪

お気軽にご連絡下さい。 info@photo-jellish.jp

 

次回のブログは、『日取りの決め方』 ブライダル業界裏話も♪